2021.09.15

焼かずに作れる!抹茶の生チョコタルトのレシピ

抹茶味の生チョコをクッキー生地にのせて仕上げる、「抹茶の生チョコタルト」のレシピをご紹介します。抹茶のほろ苦さと、ホワイトチョコレートの濃厚な甘さは相性抜群。市販のビスケットやクッキーを使うため、オーブンで焼く手間はかかりません。リッチな味わいで、おやつやおもてなしにおすすめです。

■オーブンいらずで簡単。抹茶の生チョコタルト(調理時間:30分 ※冷やし固める時間は除く)

リッチな味わいが楽しめる、抹茶の生チョコタルトのレシピです。市販のビスケットやクッキーで土台を作るため、オーブンで焼く必要がなくとてもお手軽。お菓子作り初心者の方や、おうちにオーブンがない方もぜひお試しください。

■材料(直径15cmの丸型1台分)

・ホワイトチョコレート……240g
・生クリーム……120ml
・バター(無塩)……30g
・抹茶……大さじ2杯
・抹茶(仕上げ用)……適量
<タルト台>
★プレーンビスケット……65g
・バター(無塩)……45g

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

ビスケットはできるだけ細かく砕くと、バターを混ぜた時にしっかりと固まります。使用するビスケットによって油分が少なく固まりづらいことがあるため、バターの量は調整して加えてください。

■下準備

・ホワイトチョコレートは細かく刻んでおく
・タルト台用のバターは湯せんまたは電子レンジで溶かしておく
・型にクッキングシートを敷いておく

■作り方

1.タルト台を作る

ポリ袋にビスケットを入れ、めん棒でたたいて細かく砕きます。

溶かしたバターを加え、ポリ袋の外から揉んでよく混ぜ合わせます。

型に敷き詰め、上からしっかりと押さえます。冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

2.抹茶の生チョコを作る

鍋に生クリームを入れ、沸騰直前まで温めたら火を止めます。

ボウルにホワイトチョコレートを入れ、温めた生クリームを加えます。少し置き、泡立て器で静かに混ぜて溶かします。溶けない場合は、湯せんにかけてチョコレートを完全に溶かしてください。

抹茶をふるいながら加えて混ぜ、さらにバターを加えて良く混ぜ合わせます。つやが出てきたらOKです。

3.タルト台に流して冷やし固める

1に2を流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。固まったら型から外し、仕上げに抹茶を振りかけたらできあがりです。
お好きな大きさにカットして、いただきましょう。

■使用した食材はこちら

プレーンビスケット 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3422
価格:税込108円

素朴な味わいが楽しめる、プレーンビスケットです。きめの細かい小麦粉を使用し、小麦本来の風味を生かして仕上げました。さっくりとした食感と自然でやさしい味が、クセになるおいしさです。子どもから大人まで幅広い世代でお楽しみいただけます。

■おやつやおもてなしにぴったりな「抹茶の生チョコタルト」

オーブンいらずで簡単に作れる「抹茶の生チョコタルト」。濃厚でとろける抹茶の生チョコが、サクサクのクッキー生地と良く合います。ほろ苦い抹茶のおかげで、甘味がしつこくないのも魅力。お菓子作り初心者の方でもトライしやすい簡単レシピなので、ぜひ作ってみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年9月15日現在の情報です。

TOPへ戻る