2022.01.13

10分で簡単!コールラビとベーコンのマヨチーズ炒めのレシピ

10分で手軽に作れる、コールラビとベーコンのマヨチーズ炒めのレシピをご紹介します。こってりとした味わいで、ごはんがどんどん進むおかずです。副菜としてはもちろん、おつまみにも大活躍。「コールラビを買ったものの使い方がわからない……」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

■シャキッとおいしい!コールラビとベーコンのマヨチーズ炒め(調理時間:10分)

コールラビは、地中海沿岸地方を原産としたアブラナ科の野菜です。ドイツ語で「コール=キャベツ」「ラビ=かぶ」を意味し、その名の通りキャベツとかぶを合わせたような味がします。レシピに迷ったら、コールラビとベーコンのマヨチーズ炒めをぜひ!シャキシャキとした食感がクセになるひと品です。

■材料(2〜3人分)

・コールラビ……200g
★ベーコン……4枚
★マヨネーズ……大さじ1杯
・しょうゆ……小さじ1杯
・にんにく(すりおろし)……小さじ1/2杯
パルメザンチーズ……大さじ1杯
・粗挽きこしょう……少々
・ドライパセリ……少々

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

コールラビの皮や根元に近い部分は筋っぽいので、白い部分が見えるまで皮を厚めにむいてください。
コールラビは炒めすぎず、シャキシャキとした食感を残すのがポイントです。

■作り方

1.材料を切る

コールラビの上下を切り落とします。白い部分が見えるまで、皮を厚めにむきます。

2〜3mm幅のいちょう切りにします。

ベーコンを3cm幅に切ります。

2.炒める

フライパンにマヨネーズを入れ、やや弱めの中火にかけます。コールラビを炒めます。

コールラビが透き通ってきたら、ベーコンを入れてサッと炒めます。

しょうゆとにんにく(すりおろし)を加え、全体になじませます。火を消し、粉チーズと粗挽きこしょうを入れて混ぜ合わせます。

皿に盛り、ドライパセリを振れば完成です。

■使用した食材はこちら

ベーコン 41g×4パック


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2960
価格:税込278円

ほどよいスモーク感が味わえる、旨味豊かなベーコンです。そのまま食べておいしいのはもちろん、焼いたり煮込んだりしても絶品。開封後の保存に困らない、使い切り4個パックです。

マヨネーズ 400g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3826
価格:税込181円

国産の卵のみを使用した、濃厚な味わいのマヨネーズです。酸味がほどよく、さまざまな料理に活用できます。家庭で消費するのにちょうどよい手頃なサイズ感です。

パルメザンチーズ 40g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=710
価格:税込203円

パスタやサラダのトッピングに欠かせない、なめらかな口当たりの粉チーズです。オセアニア産パルメザンを使用し、濃厚でコクのある味わいに仕上げています。

■コールラビを料理に使ってみよう!

日本ではまだあまりなじみのないコールラビ。ヨーロッパでは定番の野菜で、スープや煮込み料理によく使われています。球体から茎がニョキッと飛び出していて、なんともユニークなルックスです。スーパーで見かけたらぜひ一度購入し、こちらのレシピをお試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年1月13日現在の情報です。

TOPへ戻る