2020.06.05

トースターで簡単おつまみ! ツナ缶と卵のトロトロ焼きのレシピ

ツナを缶ごとトースターで焼く、簡単おつまみレシピをご紹介します。ツナをマヨネーズで味付けし、その上に卵を割り入れるだけで準備は完了。しっかりめに焼いてそのまま食べるも良し、半熟トロトロに仕上げてクラッカーやバゲットにのせるのもおすすめです。包丁もまな板もフライパンも使わないので、思い立ったらすぐにでもつくれます。

■ずぼらおつまみ! ツナ缶と卵のトロトロ焼きのレシピ(調理時間10分)

ツナと卵でつくる、手軽でおいしいずぼらおつまみです。調理時間わずか10分の簡単レシピなので、晩酌時のお供にぴったりのひと品。仕上げに七味をふったり、マヨネーズのかわりに味噌やコチュジャンで味付けするのもおすすめです。

■材料(1人分)

★ライトツナ……1缶
★こだわり新鮮たまご……1個
★マヨネーズ……大さじ1杯
・塩……少々
★あらびきこしょう……少々
・(お好みで)醤油……少々

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

缶のフチで手を切らないように、調理の際も、食べる際も、必ずスプーンを使ってください。缶にシールや紙がついていないか、必ず確認してください。
トースターから缶を取り出す際は、やけどにじゅうぶん気をつけましょう。焼いている最中、卵があふれてしまう可能性もありますので、トースターにはアルミホイルを敷いてください。

■作り方

1.ツナ缶の準備をする


ツナ缶のフタを開け、中の汁を切ります。マヨネーズを加えて、スプーンでよくかき混ぜます。

スプーンの背でツナを平らにならし、ギュッと押し付けます。その上に卵をそっと割り入れます。(卵があふれそうな場合は、ツナや白身の量を減らしてください。)

2. トースターで焼く


トースターにホイルを敷いて、その上にツナ缶をのせます。5〜7分ほど焼き、卵が好みの固さになったらトースターから取り出します。※缶が熱くなっているので、やけどにじゅうぶん気をつけてください。

仕上げに塩とあらびき胡椒をふればできあがりです。お好みで醤油をたらしてお召し上がりください。

■使用した食材はこちら

ライトツナ 70g×3


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3121
価格:本体285円(税込307円)

キハダマグロを使用し、ノンオイルで仕上げたツナフレークです。サラダやサンドイッチはもちろん、炒め物や和え物の具材としても重宝するひと品。家庭に常備しておきたい3缶パックです。

こだわり新鮮たまご 10個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:本体221円(税込238円)

親鶏の飼料にハーブやマリーゴールドを配合し、出荷から店頭に並ぶまで、チルド管理した新鮮卵です。生産履歴がわかる安全・安心な品質で、鮮やかな黄身とコクのある味わいが特徴的。料理からお菓子づくりまで、幅広く役立ちます。

マヨネーズ 400g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3826
価格:本体158円(税込170円)

国産の卵のみを使用した、コクのある味わいのマヨネーズです。ポテトサラダ、ディップ、お好み焼き、オムレツと、さまざまな料理に大活躍のひと品。炒め油や隠し味としても活用できます。

あらびきこしょう 35g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5358
価格:本体168円(税込181円)

香りと辛味を際立たせたあらびき胡椒です。ステーキや炒飯にひとふりするだけで、味がグッと締まるひと品。2種類の開封口があり、手持ちの容器に詰め替えやすくなっています。

■ツナ缶で手軽におつまみ!

ツナ缶と卵でつくれる、手軽でおいしいトロトロ焼き。缶ごとトースターで焼くだけなので、ちょっとおつまみがほしい時にぴったりのひと品です。ごはんの上にのせて丼にすれば、お酒のシメや夜食にも大活躍。皆さんもぜひ一度お試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年2月26日現在の情報です。

TOPへ戻る