2020.06.26

ねばトロがクセになる! オクラ味噌汁のレシピ

ねばねばトロトロがクセになる、オクラ味噌汁のつくり方をご紹介します。心がほっと和むやさしい味わいで、星形の切り口がなんともかわいらしいひと品。短時間で手軽につくれるので、忙しい時にもうってつけのレシピです。あえ物にすることの多いオクラですが、たまにはお味噌汁の具材に使ってみてはいかがでしょう?

■すり胡麻がポイント! オクラ味噌汁のレシピ(調理時間10分)

薄切りのオクラをたっぷりと入れた、ねばねばトロトロのお味噌汁です。仕上げにすり胡麻を振って、風味をプラスするのがおいしくつくるポイント。なめこや豆腐などを加えて、さらに具だくさんにするのもおすすめです。

■材料(2人分)

・オクラ……6本
・塩……小さじ1杯
★三陸産カットわかめ……大さじ1杯
・水……400ml
★だしの素……小さじ1杯
★九州あわせみそ……大さじ1杯
★本鉢仕上白すりごま……少々

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

オクラの食感を楽しみたい方は、薄切りではなく1cmほどの小口切りにしましょう。味噌の種類により塩味が異なりますので、使用量をお好みでかげんしてください。
オクラを煮すぎると汁がネバネバになり、味噌が溶けにくくなります。さっとひと煮立ちさせた段階で、味噌を入れましょう。

■つくり方

1. オクラを板ずりする・切る

オクラをまな板の上に横向きに並べ、塩を振ります。手で上下に転がし、表面のうぶ毛を取り除きます。

流水で塩を洗い流し、ヘタを切り落とします。端から薄切りにします。

2. オクラとワカメを煮る

小鍋に水とだしの素を入れ、火にかけます。

沸騰したらオクラとワカメを入れ1分ほど煮ます(煮すぎると粘りが出てしまい、味噌が溶けにくくなります)。

3. 味噌を溶く〜仕上げ

お玉に味噌をすくい、菜箸で溶き入れます。ひと煮立ちしたら火を止め、お椀に味噌汁をよそいます。仕上げにすり胡麻を振ればできあがりです。

■使用した食材はこちら

三陸産カットわかめ 16g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3299
価格:本体278円(税込300円)

肉厚でしっかりとした歯応えが特徴の、三陸産乾燥ワカメです。カットされているので料理に使いやすく、味噌汁から酢の物まで幅広く役立ちます。チャック付きパッケージで保存も楽々です。

だしの素 45g×3袋


https://7premium.jp/product/search/detail?id=186
価格:本体178円(税込192円)

鹿児島県産の鰹節、北海道産のマコンブ、長崎県産の焼きあごを使用した、旨味たっぷりのだしの素です。顆粒タイプで溶けやすく、煮物や汁物に重宝するひと品。上品な香りとコクが楽しめます。

九州あわせみそ 750g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=228
価格:本体 278円(税込300円)

米こうじと大麦こうじの「あわせこうじ」を大豆の3倍量使用し、風味豊かに仕上げた味噌です。旨味と甘味のバランスがほどよく、毎日の味噌汁づくりに大活躍のひと品。肉や魚を漬け込むのにも、炒め物や鍋物の味付けにも役立ちます。

本鉢仕上白すりごま 55g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=265
価格:本体128円(税込138円)

白胡麻を低温でじっくりと焙煎し、本鉢で丁寧にすり上げたひと品。風味が良く、しっとりとしていて、胡麻あえや料理のトッピングに最適です。麺類の薬味や、ドレッシングづくりにも使えます。

■オクラ味噌汁でマンネリを脱出!

毎日飲むお味噌汁。マンネリ化しないように、たまにはいつもと違う具を入れてみませんか? 今回ご紹介したオクラ味噌汁は、ねばねばトロトロの口当たりがクセになるおいしさです。喉越しも良いので、食欲がない時や、二日酔いの朝にもぜひどうぞ。

 

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年5月7日現在の情報です。

TOPへ戻る