2020.12.31

冷凍ミョウガのお味噌汁のレシピ。保存方法についても紹介!

一度に全部使い切れず、余らせてしまいがちなミョウガ。今回はそんなミョウガの冷凍保存方法と、冷凍ミョウガでつくるお味噌汁のレシピをご紹介します。そのままだと傷みやすいミョウガも、冷凍すれば2週間は保存可能です。消費し切れず困った時には、ぜひお試しください。

■冷凍ミョウガはお味噌汁がおすすめ(調理時間10分)

ミョウガは冷凍するとやや食感が落ちます。薬味としてももちろん使えますが、一番のおすすめはお味噌汁の具材にすることです。サッと火を通すだけでつくれるので、忙しい時にもうってつけのひと品。あっさりさわやかな味わいで、食欲のない時にもぴったりです。

■材料(2人分)

・ミョウガ……好きなだけ
★日光油揚げ……1/2枚
・水……400ml
★だしの素……小さじ1杯
★味噌……大さじ1杯
・万能ネギ……1/2本

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

ミョウガを冷凍する際は、水分をしっかりと拭き取り、ラップでぴったりと包んでください。
ミョウガはまるごとの状態でも冷凍することができます。その場合はミョウガをひとつずつラップで包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。(この状態で約2カ月保存することができます。)

■つくり方

1. ミョウガを冷凍する

ミョウガをよく洗い、キッチンペーパーで水気を完全に拭き取ります。使用用途に合わせて、千切りや小口切りにします。

小分けにしてラップで包みます。

保存袋に入れ、中の空気をしっかりと抜いてから冷凍庫に入れます。(この状態で、約2週間保存することができます。)

2. ミョウガの味噌汁をつくる

油揚げをキッチンペーパーで挟み、手でギュッと押さえて余分な油を吸い取ります。半分にカットし、1cm幅の短冊切りにします。

万能ネギを小口切りにします。

小鍋に水とだしの素を入れ中火にかけます。沸騰したら弱火にし、冷凍ミョウガと油揚げを入れます。

ひと煮立ちしたらいったん火を止め、お玉と菜箸で味噌を溶き入れます。

再び火にかけ、味噌汁の表面がグラッと揺れる程度に沸いたら火を消します。お椀に味噌汁をよそい、万能ネギを散らせばできあがりです。

■使用した食材はこちら

日光油揚げ 2枚入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=764
価格:本体138円(税込149円)

国産の大豆を100%使用し、米油で香ばしく揚げた油揚げです。肉厚で汁含みが良く、煮ものや汁ものに大活躍のひと品。カリッと焼いてお酒のおつまみにするも良し、炒めものや和えものの具材にもおすすめです。

だしの素 45g×3袋


https://7premium.jp/product/search/detail?id=186
価格:本体178円(税込192円)

鹿児島県産のかつお節、北海道産の真昆布、長崎県産の焼きあごを使用した、旨味たっぷりのだしの素です。顆粒タイプで溶けやすく、煮ものや汁ものに重宝するひと品。上品な香りとコクが楽しめます。

九州あわせみそ 750g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=228
価格:本体 298円(税込321円)

米麹と大麦麹を大豆の3倍量使用し、風味豊かに仕上げた味噌です。旨味と甘味のバランスがほどよく、毎日の味噌汁づくりに大活躍のひと品。肉や魚を漬け込んだり、炒めものや鍋ものの味付けにも役立ちます。

■余ったミョウガは冷凍保存!

冷奴やそうめんの薬味に大活躍のミョウガ。使い残してしまっても、新鮮なうちに冷凍保存すれば、無駄にしてしまう心配はありません。日持ちの面だけでなく、料理にサッと使える手軽さもポイント。出番の多い夏場は、冷凍庫にストックしておくとなにかと便利です。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年9月25日現在の情報です。

TOPへ戻る