2021.04.02

やさしい甘さでサクサク。フィンガービスケットのレシピ

軽い食感でやさしい甘さのフィンガービスケットレシピをご紹介します。材料は、卵・薄力粉・グラニュー糖など身近なものばかり。マスターすれば、ティータイムのお供はもちろん、シャルロットケーキやティラミスの材料にと大活躍します。

■意外と簡単!フィンガービスケット(調理時間:40分)

バターやオイル不使用で、軽い口あたりのフィンガービスケット。卵の甘さがやさしく、飽きのこないおいしさです。

■材料(8cm×12本分)

・薄力粉……30g
・コーンスターチ……10g
★こだわり新鮮たまご……1個
・グラニュー糖……30g
・粉砂糖……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

メレンゲがつぶれないよう、ヘラで切るようにサックリと混ぜ合わせるのがポイントです。また、オーブンを予熱しておくことで、生地がダレることなくサクサクの食感に焼き上がります。焼き時間は、お使いのオーブンによって調節してください。

■下準備

・オーブンは170℃に予熱しておきます。
・天板にオーブンペーパーをしいておきます。

■つくり方

1. 卵黄とグラニュー糖を混ぜる

卵は卵黄と、卵白に分けます。ボウルに卵黄を入れて溶き、グラニュー糖の半量を加えて白っぽくなるまでよく混ぜます。

2. メレンゲをつくる

別のボウルに卵白を入れて、ハンドミキサーで泡立てます。途中、残りのグラニュー糖を加えて、角が立つまで泡立てます。

3. 1とメレンゲを混ぜる

1に2のメレンゲを1/4量ほど加えてよく混ぜます。

残りのメレンゲを加えます。泡をつぶさないよう、ヘラをボウルに沿ってひと混ぜしては切るようにして、サックリと混ぜます。

4. 粉類を加えて混ぜる

薄力粉とコーンスターチを合わせてふるいにかけて加え、ヘラでサックリと混ぜます。

5. 絞り出し袋に生地を入れて絞り出す

丸型の口金を付けた絞り出し袋に4の生地を入れ、オーブンペーパーに絞り出します。粉砂糖を茶こしでふりかけます。

6. オーブンで焼く

170℃に予熱したオーブンで15分焼いたら完成です。焼き上がってすぐは少しやわらかいですが、冷めると水分が蒸発してカリッとした硬さになります。

■使用した食材はこちら

こだわり新鮮たまご 10個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:税込238円

ハーブやマリーゴールドをブレンドした飼料で育てた親鶏の、生産履歴がわかる卵です。鮮やかでコクのある卵黄が特徴。チルド輸送で、出荷から店頭までフレッシュな状態を保ちお届けしています。

■自家製スイーツのレパートリーが広がる!

身近な材料でつくれるフィンガービスケット。マスターすれば本格ティラミス、シャルロットケーキなど、自家製スイーツのレパートリーが広がります。ぜひ、気軽にチャレンジしてみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年4月1日現在の情報です。

TOPへ戻る