第16回メールマガジンアンケート結果発表!

みなさん、こんにちは!
事務局員蜂谷です。
先週のメルマガアンケートでは「家事分担について」をお聞きしました!

【女性回答】あなたは旦那様にどの程度の頻度家事を手伝ってほしいですか?(未婚の方は、結婚した場合を仮定してお気持ちをお答えください)


▲クリックで拡大します

【女性回答】あなたが下記の中で、旦那様にやってほしいと思う家事はなんですか? (週に何度か定期的に行う家事として、お選びください)


▲クリックで拡大します

【男性回答】あなたはどの程度の頻度家事を手伝ってもよいと思いますか?(未婚の方は、結婚した場合を仮定してお気持ちをお答えください)


▲クリックで拡大します

【男性回答】あなたが下記の中で、やってもよいと思う家事はなんですか? (週に何度か定期的に行う家事として、お選びください)


▲クリックで拡大します

「イクメン」や「料理男子」「家電男子」などなど、こだわりを持って家事に積極的に参加する男性が テレビにたくさん登場したり、「○○王子」と呼ばれている専門家の方も話題になっている昨今。

その実態はいかに?!ということで、今回は、リクエストにあった「家事分担」についてお伺いしました。

男性に家事参加の回数については、男女とも一致して、「週1~3回」が適量、というご意見が最も多くなりました。

2位のご意見も、女性「毎日」、男性「週4~6回」と、家事に関わることについては 男性・女性ともに「二人で行うもの」という認識は一致していました。

また、家事を個別に伺うと、男女ともに「男性が掃除」というご意見が一番高いようです。 「洗濯物を干す」に関しては、男性の方がやる気が高い結果になりました。

女性側の家事を男性にやってほしい理由には「少しは自分の時間がほしい」「二人の方が早い」というご意見の他に、 「一番汚す人がやるもの」「暇そう」「旦那さんの運動不足改善」など、男性にとっては耳の痛いご意見も多く、 「すべての家事を一人では無理!!!」という切実な声もありました。

でも一番多かったのは、「コミュニケーションを取りたい」というご意見。 「旦那さんの好みややり方を知りたい」「会話が生まれると思うから」など、 家庭内での夫婦の関係性を築くために一緒に作業したい、という気持ちが、女性側はあるようです。

男性側ではやりたくない、出来ない理由が寄せられ、「自己流だと困ると思うので」「大事なことはやってほしい」など、 単純にやりたくない、というご意見だけではなく、「女性側のテリトリーに踏み込めない」という気持ちがありそうです。

今回は、女性回答者47名に対して、男性回答者10名なので、やや男性側が形勢不利な内容ですが、 お互いに気持ちも環境も快適に過ごすためにも、 これを機に家事について、家族でお話していただければと思います。

ご協力いただき、ありがとうございました!

さて、次回のテーマは「ちょっぴりリッチな商品」について☆
2016年10月14日(金)~10月18日(火)23:59まで
アンケートに答える

委員会通信:お知らせ

ユーザーコメント

くっしーさん

他社の製品だと袋の底にはじけなかった種が沢山残っていることが多いのですが、こちらの商品にはそれが無…

ztikofhsさん

wnBJo6 <a href="http://isptwfeqhftv.com/">isptwfeqhftv</a>, [url=http://shiu…

楓の蜜さん

このお値段でたっぷり入っていて満足です。なにより、おいしくて止まらなくなります!かたすぎず、さくさ…

HDDさん

メイプルシロップのまろやかな甘みが支配的な逸品。 一気食いしてしまったよ。

30代兼業主婦さん

近所にヨーカドーがないため、この白いボックスティッシュを購入するためだけにネットスーパーを利用して…

しろぶたさん

手軽なサイズで食べやすいかったです。甘さもちょうどいいです。

ニャンコママさん

私にとってはかなりのヒット 食感 コク 満足です!

まささん

食べたいのにリニューアルでなくなるのはとても残念です。 また販売してほしい商品です。

住職 龍之介さん

薄くスライス、レタスと少しのマヨネーズ  高級店の味、実現  スモークの加減、絶妙  この値段で買…

文松さん

本当のお店は家から歩いて行ける距離だけど、列に並ぶのが苦手な僕には嬉しい商品化です。今度買ってみよ!