トマト缶だけでお店風の本格味!トマトパスタのレシピ

2022年06月17日 更新

トマト缶だけでお店風の本格味!トマトパスタのレシピ

■トマト缶で簡単&本格!トマトパスタのレシピ(調理時間:10分 ※お湯を沸かす時間・麺をゆでる時間は含みません)

「手軽においしいトマトパスタを作りたい」という方は、トマト缶を活用するのがおすすめです。下ごしらえが不要なので、生のトマトを使うよりずっと時短。ほかに具材を入れなければ、まな板や包丁すら使わずに作れます。
おいしく調理する秘訣は、砂糖でトマトの酸味を抑えることと、水を入れずトマト缶の水分だけで煮ることです。素材本来の甘み・旨みが引き立ち、お店風の本格味に仕上がります。
またドライオレガノを加えて風味付けすることと、ゆでたスパゲッティをザルに上げず、トングで掴んで直接ソースに加えることも大事なポイント。この4つさえ守れば、長時間煮込まなくても濃厚で奥深い味わいのパスタソースが完成します。

■材料(1人分)

・スパゲッティ(太さはお好みでOK)……100g
・カットトマト缶……1/2缶(200g)
・にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
・砂糖……小さじ1杯
・ドライオレガノ……小さじ1/4杯
・コンソメ……小さじ1と1/2杯
★北海道バター(加塩)……10g
・塩……少々
★パルメザンチーズ……適量
・ドライバジル……少々
★エクストラバージンオリーブオイル……大さじ1と1/2杯

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. ソースを作る

フライパンにエクストラバージンオリーブオイルとにんにく(すりおろし)を入れ、弱火にかけます。にんにくを軽く炒めます。

にんにくの香りが立ったら、トマト缶・砂糖・ドライオレガノを入れます。

やや弱めの中火にし、ヘラでサッとかき混ぜます。

フツフツとしてきたら、コンソメとバターを加えます。

ヘラでかき混ぜながら1分ほど煮ます。コンソメとバターが溶けたら、一旦火を消して置いておきます。

2. スパゲッティをゆでる

鍋にお湯をたっぷりと沸かし、塩(分量外)を入れます。塩の量は湯1000mlに対し、10gが目安です。塩を入れることでスパゲッティに下味がつきます。

スパゲッティを放射状にばらけさせながら入れます。こうすることで、麺がくっつきにくくなります。

スパゲッティがしなってきたら、菜箸やトングですばやく湯の中に沈めます。

火加減を調節して湯が軽く沸騰する状態を保ちながら、袋の表記より1分短くスパゲッティをゆでます。麺がくっつかないように、時々かき混ぜながらゆでてください。

3. スパゲッティをソースに絡める

スパゲッティがゆで上がったら、ザルには上げず、トングで麺を掴んで直接フライパンの中に入れます。ゆで汁がほどよく加わることでソースが乳化され、麺に絡みやすくなります。

フライパンを中火にかけ、ヘラでかき混ぜながら30秒ほど加熱し、麺にソースを絡めます。

塩で味を調えます。

4. 盛り付ける

トングで麺を掴み、ひねるようにしながら盛り付けます。中央が高くなるように盛り付けると仕上がりがきれいです。



粉チーズとドライバジルを振れば完成です。

■コツ・ポイント

ソースを本格味に仕上げるには

砂糖とドライオレガノを加えることで、トマトの酸味が抑えられ、奥深い味わいに仕上がります。またトマト本来の甘みや旨みを引き出すために、水を入れずに煮るのも大事なポイントです。

麺にソースを絡みやすくするには

スパゲッティがゆで上がったらザルに上げず、トングで麺を掴んで直接ソースの中に入れてください。ゆで汁が加わることでソースが乳化され、麺に絡みやすくなります。

作る量を増やしたい場合は

2人分・3人分・4人分と作る量を増やしたい場合は、材料の分量をすべて2倍・3倍・4倍にすればOKです。

具材を入れたい場合は

玉ねぎやベーコン、ツナなどの具材を入れる場合は、にんにくを炒めるタイミングで加えましょう。玉ねぎは透き通るまで炒め、ベーコンを入れる場合はコンソメの量を少し減らしてください(ベーコンに塩気があるためです)。

■使用した食材はこちら

北海道バター(加塩) 150g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3047
価格:税込318円

北海道十勝産の生乳を使用し、風味豊かに仕上げたバターです。有塩タイプなので、料理にほのかな塩味をつけたい適しています。パスタソースや煮込み料理などの隠し味にも重宝します。

パルメザンチーズ 40g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=710
価格:税込203円

オセアニア産のパルメザンチーズを使用した、なめらかな口溶けの粉チーズです。パスタ・サラダのトッピングからお菓子作りまで、幅広く活用できます。

エクストラバージン オリーブオイル 250g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=145
価格:税込429円

パスタやピザなど、イタリア料理には欠かせないエクストラバージンオリーブオイルです。フルーティーな香りが特徴で、加熱調理だけでなく生食にも適しています。風味を損なわないうちに使い切りやすい小容量ボトルです。

■トマト缶を常備しておけばいつでも作れる!

シンプルな料理でありながら、なかなか味が決まりにくいトマトパスタ。こちらのレシピなら短時間で本格的に仕上がるので、ぜひ挑戦してみてください。トマト缶を買い置きしておけば、食べたいにすぐ作れるのも嬉しいポイントです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年6月17日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

調味料を混ぜるだけ!「たこ焼きソース」の基本レシピ

2021.03.30

調味料を混ぜるだけ!「たこ焼きソース」の基本レシピ

■混ぜるだけで完成!たこ焼きソースの基本レシピ(調理時間:5分) 材料3つで完成する、たこ焼きソースのレシピです。便利な市販品もありますが、手づくりすると味を調整できるところがメリット。配分を変えるだけでなく、砂糖やオイスターソース、ラー油などをプラスして、自分好みのオリジナルの味

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

2021.07.12

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

■冷凍あさりでもしっかりおいしい!ボンゴレビアンコ(調理時間:10分) むき身の冷凍あさりでつくる「ボンゴレビアンコ」のレシピです。冷凍あさりは凍ったまま使えるうえ、殻がなくて食べやすいのが魅力。忙しい時でも気軽につくっていただけます。 ■材料(1人分) ・冷凍あさり(むき身)…&h

黄金比で誰でも簡単!「魚の煮付け」の作り方・レシピ

2021.09.24

黄金比で誰でも簡単!「魚の煮付け」の作り方・レシピ

■黄金比で作る。魚の煮付け(調理時間:20分) 旨みたっぷりのカレイを使う「魚の煮付け」のレシピです。砂糖・みりん・しょうゆ・酒を黄金比で合わせるのがポイント。魚のくさみをとってくれる、しょうがと長ねぎを忘れずに加えて仕上げましょう。 ■材料(2人分) ・カレイ……2切れ・

市松模様がかわいい!アイスボックスクッキーのレシピ

2022.11.22

アイスボックスクッキーの基本レシピ。紅茶や抹茶入りのアレンジも!

■アイスボックスクッキーの基本レシピ。紅茶や抹茶入りのアレンジも!(35〜40分 ※生地を冷やす時間は除きます) 生地を冷やしてから焼く、アイスボックスクッキーの基本レシピをご紹介します。めん棒や型抜きを使わないため、お菓子作り初心者でも挑戦しやすいひと品です。サクッと軽い食感で、子

おすすめ特集