電子レンジで上手にパスタをゆでる方法。失敗しないコツやポイントも(1ページ目) -

2022年11月22日 更新

■手間なく簡単!パスタは電子レンジでゆでると便利

 

パスタは鍋にお湯をたっぷりと沸かし、時々かき混ぜながらゆでるのが一般的。しかし電子レンジ加熱でも、もちもちのおいしい麺に仕上げることができます。

耐熱容器にパスタ、水、塩を入れ、あとは数分チンするだけ。お湯を沸かす手間がかからず、手軽に調理できるのが利点です。また火を使わないので、付きっ切りにならなくて済むのもメリット。

ゆでた麺に好みのパスタソースを合わせれば、あっという間に食事の準備が整います。おひとりさまランチや夜食、帰りが遅くなった日の夕飯など、あらゆるシーンで大活躍間違いなし♪

■電子レンジで上手にパスタをゆでる方法

 

耐熱容器に材料をすべて入れ、電子レンジでチンするだけ。加熱中取り出してかき混ぜることもなく、ほったらかしで完成します。

鍋でゆでるより、ややもちもちとした食感に仕上がるのが特徴です。どんなパスタメニューにも活用できますが、ソースやオイルで和える系は特におすすめ。麺同士がくっつきにくく、ツルツルと食べられます。

                                                                                                                                                                                 

材料(1人分)

 

早ゆでスパゲッティ(1.6mm)……100g

・水……500ml

お塩……小さじ1/2杯弱(約2.5g)                                                                                                                                                                                 

★=セブンプレミアムです。

                                                                                                                                                                                

手順

1. 耐熱容器に材料を入れる

深めの耐熱容器にパスタを入れます。そのままの長さで入らなければ、手で半分に折って構いません。

水と塩を入れ、味ムラが出ないように軽くかき混ぜます。パスタが水から飛び出していると上手にゆで上がらないため、全体をしっかり水に浸してください。

2. 電子レンジで加熱する

ラップをかけずに電子レンジで加熱します。加熱時間は600Wなら袋の表記のゆで時間+3分、500Wなら+4分が目安です。

加熱が終わったら全体を軽くかき混ぜ、麺をほぐします。

ザルにあげ、水気を切れば完成です。ソースにゆで汁を使用したい場合は、あらかじめ必要量を取り置いてから水切りをしてください。

■上手にゆでるためのコツ・ポイント

使用する容器について

 

容器は耐熱のものをご使用ください。パスタがしっかり水に浸るなら、どんな形状のものでも構いません。ただし水が吹きこぼれないよう、ある程度深さのあるものを使いましょう

100円ショップで売られているパスタをゆでるための専用容器や、電子レンジ加熱できるシリコン製のパウンドケーキ型を活用するのもおすすめ。麺がそのままの長さで入らなければ、半分に折ってOKです。

                                                                                                                                                                                 

ちょうど良い加熱時間は?

 

加熱時間は600Wなら袋の表記のゆで時間+3分、500Wなら+4分が目安です。ただし使用する電子レンジの機種や容器の大きさにより、適宜調節してください。

上述したゆで時間だと、もちもちとした食感に仕上がります。アルデンテにしたい場合や、麺をゆでたあとにフライパンで加熱調理する場合は、これより30秒ほど短くするのがおすすめです。

                                                                                                                                                                                 

吹きこぼれを防ぐには

水が加熱中に沸いてあふれ出ないよう、深めの容器を使用するのがポイント。ラップをかけると熱が中にこもるため、かけずに調理しましょう。

また水の量が少ないと、麺が水分を吸って吹きこぼれるおそれがあります。分量通りに加えるか、容器が大きくてパスタが水に浸らない場合は、水の量を増やして調整してください。

                                                                                                                                                                                 

塩の量について

 

鍋でパスタをゆでる場合、塩を水の量の1%ほど入れることがあります。しかし電子レンジ調理の場合は、0.5%ほどが適量。理由は鍋でゆでるより加熱時間が長く、パスタが水を多く吸うため、1%だと塩辛くなってしまいがちだからです。

なお塩は、同じ小さじ1/2杯でも粒子の大きさにより重さが変わります。サラサラとしたものより粗塩のほうが軽量です。

■使用した食材はこちら

早ゆでスパゲッティ (1.6mm) 500g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=5430

価格:税込289円

わずか3分でゆで上がる、早ゆでタイプのスパゲッティです。1人前ずつ束になっているため、計量に手間取らないのが魅力。デュラム小麦を100%使用したしっかりめの食感で、ミートソースやカルボナーラなど、あらゆるソースにマッチします。

                                                                                                                                                                                 

お塩 1kg

https://7premium.jp/product/search/detail?id=348

価格:税込100円

国産海水を100%使用した、サラサラとしていて手離れのよい塩です。料理の味付けはもちろん、肉や魚の下味、野菜の下ゆで、パスタのゆで塩にも適しています。たっぷり1kg入りで、毎日使いに役立ちます。ハサミで開けやすい切り込み線付き。

■パスタの電子レンジゆではさまざまなシーンで役立つ!

パスタを電子レンジでゆでる方法を覚えておくと、コンロが空いていない時にも大助かり。ひとり分の食事をパパッと用意したい時や暑くて火を使いたくない日など、あらゆるシーンで大活躍です。何度か作ってみて、ベストな加熱時間を見つけてみてください。

                                                                                                                                                                                 

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2022年11月22日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

ヨーグルトで簡単「ベイクドチーズケーキ風」のレシピ。食べ方のポイントも!

2022.06.17

ヨーグルトで簡単「ベイクドチーズケーキ風」のレシピ。食べ方のポイントも!

■しっとり濃厚。ヨーグルトベイクドチーズケーキ風(調理時間:60分) 無糖のプレーンヨーグルトで作る、ベイクドチーズケーキ風のレシピです。チーズを使っていないのになぜかチーズケーキのような味が楽しめます。ポイントはヨーグルトとレモン果汁を入れること。このふたつがチーズケーキのよう

ちょい足しでアレンジ自在!明太子ごはんのおすすめレシピ3選

2022.04.14

ちょい足しでアレンジ自在!明太子ごはんのおすすめレシピ3選

■明太子ごはんはアレンジ自在! ベストな組み合わせとも言える「明太子&ごはん」にプラスするとより味わい深くなる、おすすめ食材をピックアップ!簡単・手軽に作れるレシピを考案しました。ご紹介するアレンジレシピは「さっぱり」「濃厚」「ボリュームたっぷり」の3種。身近な食材でパパっと作れ

電子レンジで作る!焼かない卵焼きのレシピ

2022.02.21

電子レンジで作る!焼かない卵焼きのレシピ

■マヨネーズがポイント!レンジで作る焼かない卵焼き(調理時間:5分 ※卵焼きの粗熱を取る時間は含みません) 耐熱容器に材料をすべて入れ、電子レンジで加熱するだけの簡単レシピです。おいしく作る秘訣は、卵液にマヨネーズを加えること。コクがアップし、ふっくらやわらかく仕上がります。とって

トースターでふっくら! 鮭ホイル焼きのレシピ

2021.09.09

トースターでふっくら! 鮭ホイル焼きのレシピ

■トースターで簡単! 鮭ホイル焼きのレシピ(調理時間:25分) 鮭をアルミホイルで包み、トースターで焼くだけの簡単レシピです。火を使わずに作れるので、調理中つきっきりにならなくて済むのが嬉しいポイント。野菜をたっぷりと食べられて、満足度も抜群です。 ■材料(2人分) ・生鮭…&hell

おすすめ特集