「ちょい足し」でおいしさアップ!カレーのおすすめ隠し味10選

2023年02月22日 更新

■カレーに入れるとおいしくなる隠し味は?

 

シンプルながらも奥が深い料理「カレー」。市販のカレールーだけでもおいしく仕上がりますが、隠し味を入れることで深みやコクが増したり、甘みやまろやかさがアップしたりします。

この記事では、カレーのおいしさがグッと引き立つおすすめの隠し味を10選ご紹介。どれも身近な食材なので、気軽にお試しいただけます。

【カレーのおすすめレシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=1067

■カレーの隠し味1. チョコレート

コクのあるマイルドな味わい

カカオの香りとコクのある甘さが魅力のチョコレート。少量加えることで、カレーのコクが深まります。ミルクチョコを使うと、まろやかさとほんのり甘さもプラスされ、マイルドな味わいになります。

入れるタイミングと量の目安

一旦火を止めカレールーを加える時に、チョコレートを一緒に加えましょう。お鍋ひとつにチョコ1~2粒が目安。粗く刻むか、電子レンジで少し溶かすとスムーズに混ざります。

・おすすめ商品はこちら▼

ミルクチョコレート 191g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=517

価格:税込300円

カカオ・甘さ・ミルクのバランスがよいミルクチョコレートです。欲しい分だけ使える、ひと粒ずつの個包装タイプ。

■カレーの隠し味2. インスタントコーヒー

ほんのりとした苦味とコク深い大人味

カレーの辛さにコーヒーの香ばしい苦みを少し加えることで、ほんのり苦く奥行きのある大人の味に。作りたてでも、コク深い味わいが楽しめます。

入れるタイミングと量の目安

インスタントコーヒーは、カレールーを溶かしたあと仕上げに加えて混ぜます。お鍋ひとつにつき、小さじ1/2~1杯が目安。入れすぎるとカレーの味より苦味が強くなるので、まずは少量溶かし、味をみて調節するのがおすすめです。

・おすすめ商品はこちら▼

いつもの珈琲 70g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3630

価格:税込397円

キレのある後味でマイルドな味わいのインスタントコーヒーです。約35杯分のたっぷりサイズで、手軽にコーヒーがお楽しみいただけます。

■カレーの隠し味3. 赤ワイン

酸味と渋みで深みのある味に

ビーフシチューによく使われる赤ワインは、お肉たっぷりのカレーとも相性抜群。隠し味に加えると、フルーティーな酸味と渋みがプラスされ、高級感のある深い味わいに仕上がります。

入れるタイミングと量の目安

肉と野菜を炒めたあと、水を加える前に赤ワインを入れて煮立て、アルコールを飛ばします。分量は4人分に対して50mlほどが目安。入れすぎると酸味が強くなるので気をつけましょう。

・おすすめ商品はこちら▼

酸化防止剤無添加赤ワイン 250ml

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4765

価格:税込220円

ぶどう本来の香りと味わいが楽しめる、酸化防止剤無添加の赤ワインです。華やかな香りとコク、フルーティーな味わいが魅力。料理にも使いやすい250mlサイズです。

■カレーの隠し味4. 中濃ソース

【野菜とスパイスの旨味でワンランクアップ】

野菜のエキス・調味料・スパイスを濃縮した中濃ソースは、隠し味にぴったりな調味料です。フルーティーな旨味やコク、甘さとスパイシーさも加わり、カレーの味がワンランクアップします。

【入れるタイミングと量の目安】

さっと溶け込む中濃ソースは、カレールーを溶かしたあとで仕上げに加えると、フルーティーな風味が楽しめます。お鍋ひとつに大さじ1~2杯が目安。多すぎると酸味が強くなるので、味をみながら足すのがおすすめです。

・おすすめ商品はこちら▼

中濃ソース 500ml

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3164

価格:税込192円

野菜のエキスと香辛料が溶け込んだ、まろやかな中濃ソースです。塩分を30%カット(※)!卓上用のほか、料理の味付けや隠し味にもお使いいただけます。

(※日本食品標準成分表2015(七訂)「中濃ソース」比)

■カレーの隠し味5. はちみつ

【まろやかなコクと甘みが絶妙】

まろやかでコクのある甘さが特徴のはちみつ。スパイシーなカレーに少量足すことで、辛さのなかに自然な甘みと旨味が感じられる、絶妙なバランスの味わいが楽しめます。

【入れるタイミングと量の目安】

はちみつは、カレールーを溶かす前の煮込んでいるタイミングで加えましょう。8皿分で大さじ1杯が目安。カレールーのあとに加えると、ルーのとろみがはちみつの成分で分解され、サラサラの食感になるので気をつけましょう。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

■カレーの隠し味6. 焼肉のたれ

【ひとさじで複数の隠し味をプラス】

焼肉のたれには、原料にしょうゆ・砂糖・にんにく・果実のほか、さまざまな旨味の濃い食材が使われています。複数の隠し味をぎゅっと詰め込んだ「焼肉のたれ」を加えることで、カレーの旨味や深みが格段にアップします。

【入れるタイミングと量の目安】

カレールーを溶かす時に、焼肉のたれを一緒に加えましょう。目安の分量は、お鍋ひとつに大さじ1~2杯。たれの種類によって味に特徴があるので、少量加えて味をみながら調節するのがおすすめです。

・おすすめ商品はこちら▼

焼肉のたれ 中辛400g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=426

価格:税込257円

香辛料、にんにく、ごま油の風味を効かせた、中辛タイプの焼肉のたれです。コクのある味わいで、焼肉用のほか、炒めものやチャーハン、料理の隠し味にもお使いいただけます。

■カレーの隠し味7. ヨーグルト

【さっぱりとまろやかな酸味】

本場インドでは、カレーの材料として欠かせないヨーグルト。ヨーグルトを加えると、スパイシーさにまろやかな酸味がプラスされ、さっぱりとした味わいに仕上がります。ヨーグルトには肉をやわらかくする働きも。

【入れるタイミングと量の目安】

ヨーグルトを使うタイミングは、「肉をヨーグルトに浸け込みそのまま炒める」「煮込む時に加える」の2パターンがあります。分量はひと皿分につき大さじ1杯が目安。カレールーを溶かしたあとに入れると、見た目に白い粒が残る場合があるので気をつけましょう。

・おすすめ商品はこちら▼

プレーンヨーグルト(子供地球基金デザイン) 400g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4497

価格:税込159円

ミルクのコクが感じられる、まろやかな酸味のプレーンヨーグルトです。やさしい味わいで、朝食やスムージーに、料理の材料としてもお使いいただけます。ビフィズス菌LKM512を配合。

■カレーの隠し味8. しょうゆ

【和の調味料で繊細な味わいに】

和食の調味料として定番のしょうゆですが、カレーとの相性も抜群。コクや深みがアップするほか、和のテイストがプラスされて繊細な味わいに仕上がります。おうちにある調味料で手軽に試せるのもうれしいポイント!

【入れるタイミングと量の目安】

しょうゆはカレールーを入れる前の、具材を煮込むタイミングで加えます。分量はカレー8皿につき小さじ1杯が目安です。ルーよりあとに加えるとカレーのとろみがなくなり、水っぽくなってしまうことがあるので気をつけましょう。

・おすすめ商品はこちら▼

特選 丸大豆醬油 500ml

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4640

価格:税込213円

丸大豆を使用した、まろやかでバランスがよい味わいのしょうゆです。遺伝子組換大豆不使用。料理の味付けから刺身や冷奴、焼魚などのつけ・かけまで、幅広く活躍します。

■カレーの隠し味9. バター

【まろやかさとコクがアップ】

カレーをまろやかでコクのある味わいに仕上げたい時は、バターを加えるのがおすすめです。バターの油分でスパイスの辛味がやわらぎ、マイルドな味わいに変化します。濃厚でガツンと食べごたえのあるカレーが食べたい時にぴったりです。

【入れるタイミングと量の目安】

バターを入れるタイミングは2パターンあります。ひとつは具材を炒める際に油の代わりに使う方法、もうひとつは仕上げに加える方法です。分量はカレー4人分につき大さじ1杯を目安にしましょう。

・おすすめ商品はこちら▼

北海道バター(加塩) 150g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3047

価格:税込318円

北海道十勝産の生乳を使用した、加塩タイプのバターです。風味を損なわないうちに使い切りやすい150gサイズ。普段の料理にもお菓子作りにもぴったりです。

■カレーの隠し味10. にんにく

【スパイスの風味がグッと引き立つ】

香辛料であるにんにくは、カレーのスパイスと好相性。加えるとコクと深みがアップし、カレーのおいしさが一段と引き立ちます。

【入れるタイミングと量の目安】

にんにくを加えるにはいろいろな方法があります。大きめに切って具材として楽しんでもよいですし、みじん切りにして野菜と一緒に炒めてもグッド。にんにくの風味を存分に楽しみたい時は、すりおろしたものを仕上げに加えるのがおすすめです。量は鍋ひとつにつき小さじ1杯を目安に、お好みで調整しましょう。

・おすすめ商品はこちら▼

香りが贅沢な 生にんにく 42g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=318

価格:税込138円

料理にサッと使えて便利なチューブ入りの生にんにくです。無着色のにんにくを丁寧に粗めにすりおろしているため、豊かな風味を楽しめます。

■隠し味でカレーのおいしさをワンランクアップ!

カレーに隠し味を加える際のポイントは「入れすぎないこと」。名脇役として少量加えることで、カレーのおいしさがグッと引き立ちます。ぜひいつものカレーにちょい足しをして、手軽にワンランク上のカレーを楽しんでみてください。

                                                                                                                                                                                                                 

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2023年2月22日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

2021.08.18

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

■サクサク食感!バタークッキーの基本レシピ(調理時間:60分) ティータイムのお供におすすめの、風味豊かなバタークッキーです。卵黄のみを使うことで、さっくりと口どけの良い食感に焼き上げます。少し硬めのサクサクに仕上げたい場合は、卵黄の分量を全卵1/2個に置き換えましょう。 ■材料(15個分

元パティシエ考案。簡単本格「いちごのミルフィーユ」のレシピ【冷凍パイシート使用】

2022.11.24

元パティシエ考案。簡単本格「いちごのミルフィーユ」のレシピ【冷凍パイシート使用】

■元パティシエ考案。簡単本格「いちごのミルフィーユ」のレシピ【冷凍パイシート使用】(調理時間:60分) 元パティシエが本格的な味わいが楽しめる、いちごのミルフィーユのレシピをご紹介します。むずかしそうなミルフィーユですが、冷凍パイシートを使えばとっても簡単。中にサンドするカスター

フライパンで簡単ジューシー!焼きはまぐりのレシピ

2023.01.24

フライパンで絶品「焼きはまぐり」のレシピ。焼き方のコツも解説

■フライパンで絶品「焼きはまぐり」のレシピ。焼き方のコツも解説(調理時間:10分 ※はまぐりを砂抜きする時間は含みません) フライパンにはまぐりを並べて、強火で蒸し焼きにするだけの簡単レシピです。少量のしょうゆでシンプルに味付けし、磯の風味を存分に活かすのがおいしさの決め手。プリ

ひんやりスイーツの定番に!練乳入り牛乳寒天レシピ

2022.11.22

簡単おいしい「牛乳寒天」のレシピ。練乳でコクのある味わいに!

■簡単おいしい「牛乳寒天」のレシピ。練乳でコクのある味わいに!(調理時間:20分 ※固める時間は除きます) おやつや食後のデザートに大活躍する、牛乳寒天のレシピをご紹介します。練乳を加え、濃厚でコクのある味わいに仕上げるのがポイント。プルンと喉ごしがよく、子どもから大人まで幅広く楽し

おすすめ特集