フライパンで作るキャベツ焼きのレシピ。肉なしでもボリューム満点!(1ページ目) -

2022年11月24日 更新

大阪のソウルフード!キャベツ焼きのレシピ

■フライパンで作るキャベツ焼きのレシピ。肉なしでもボリューム満点!(調理時間:10分)

大阪のソウルフード「キャベツ焼き」のレシピをご紹介します。キャベツと卵だけなのに大満足の食べごたえ。お好み焼きよりは軽くて、おやつやおつまみにぴったりです。キャベツのシャキシャキ感・生地のもっちり感がクセになり、思わず食べる手が止まらなくなります。フライパンひとつで作れるので、ぜひ気軽に挑戦してみてください。

 

フライパンに生地を流し込み、キャベツと卵をのせて焼くだけの簡単レシピ。材料費があまりかからないので、節約レシピにうってつけです。レシピでは天かすを使用しますが、なければ省略しても構いません。また紅しょうがを入れるのもおすすめです。

ひとり分の食事をパパッと手軽に作りたい時や、キャベツを大量消費したい時にぜひお試しください。

■食材

 

【1人分】

・キャベツ……70〜80g

・A薄力粉……50g

★Aだしの素……小さじ1/2杯    

・A水……60ml

・サラダ油……大さじ1杯

・天かす……大さじ1杯 

こだわり新鮮たまご……1個  

中濃ソース……適量  

マヨネーズ……適量  

・青のり……適量                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. キャベツを3〜4mm幅の千切りにします。

2. ボウルにAを入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

 

3. フライパン全体にサラダ油を広げ、中火で熱します。2の生地を流し入れ、直径15cmほどの円形に広げます。

 

4. 3にキャベツの千切りと天かすをのせます。

 

5. キャベツの中央をくぼませ、卵を割り入れます。蓋をして弱火にし、5分ほど蒸し焼きにします。

6. フライパンのヘリを使い、ヘラで生地を2つ折りにします。形が落ち着くまで、1分ほど押さえながら焼きます。

7. 形が崩れないよう注意しながら皿に盛り付けます。ソースとマヨネーズをかけ、青のりを振れば完成です。

 

■ポイント・コツ

生地を半分に折る際、中から卵が流れ出ることがありますが、気にせずそのまま焼いてください。火が通ることで固まり、問題なく成形できます。

■豚肉入りや小麦粉なしで作る方法も

肉なしでも大満足の食べごたえですが、豚肉を入れて作るのもおすすめです。その際はひと口大に切って炒めた豚肉を、工程4でキャベツの上に円を描くようにのせます。真ん中に卵を割り入れたら、あとは同様に焼けば完成です。

軽い食べ心地に仕上げたい時は、小麦粉無しで作る方法も。千切りキャベツ150g、卵2個、塩・こしょう、お好みでだしの素やめんつゆを混ぜて生地を作り、お好み焼きの要領で丸く成形して焼きます。両面焼いたらお皿に盛り付け、ソースとマヨネーズをかければ完成です。

■キャベツ焼きは素朴で懐かしいおいしさ

身近な材料で簡単に作れるキャベツ焼き。「安い・早い・手軽」の3拍子がそろった忙しい日に大活躍のメニューです。素朴でどこか懐かしく、お好み焼きとはひと味違うおいしさを楽しめます。朝食から夜食まで、さまざまなシーンでお試しください。

                                                                                                                                                                                                                                                               

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2022年11月24日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

混ぜるだけで完成!「オリーブオイルドレッシング」の基本レシピ

2021.04.02

混ぜるだけで完成!「オリーブオイルドレッシング」の基本レシピ

■サラダやカルパッチョに!オリーブオイルドレッシングの基本レシピ(調理時間:5分) オリーブオイルを使う、基本のドレッシングのレシピです。混ぜるだけで簡単につくれて、味のアレンジがきくのもいいところ。さっぱりとした味付けで、サラダだけでなくカルパッチョや和えものにも使えます。調味料

キャベツの千切りを大量消費!やみつきキャベツのレシピ

2022.11.14

キャベツの千切りのごま油和えのレシピ。おつまみにもぴったり!

■キャベツの千切りのごま油和えのレシピ。おつまみにもぴったり!(調理時間:1分) 1分でパパッと作れる、やみつきキャベツのレシピをご紹介します。鶏ガラスープの素やごま油でたれを作り、キャベツの千切りを和えればできあがり。適度な塩気とにんにくの風味が食欲を刺激し、食べ出したら止まら

電子レンジで簡単&即席!自家製「タルタルソース」のレシピ

2022.02.24

電子レンジで簡単&即席!自家製「タルタルソース」のレシピ

■身近な材料で!即席タルタルソースのレシピ(調理時間:5分) 卵をゆでたり殻をむいたりと、なにかと手間のかかるタルタルソース。電子レンジを活用すれば、調理時間を大幅に短縮することができます。ピクルスやらっきょうは使用せず、身近な材料で作れるのもこのレシピの魅力!チキン南蛮やムニエ

炊飯器に入れるだけ!バターライスの基本レシピ

2022.01.05

炊飯器に入れるだけ!バターライスの基本レシピ

■カレーや煮込み料理にも!バターライスの基本レシピ(調理時間5分/炊飯時間は除く) 炊飯器に材料を入れて、いつも通りに炊くだけの簡単バターライスレシピです。バターとにんにくの風味が食欲をそそり、思わずおかわりしたくなるほどのおいしさ。カレーや煮込み料理とも相性が良いので、なにかと出

おすすめ特集