蒸し器で作る!カスタードプリンの基本レシピ

2021年08月23日 更新

蒸し器で作る!カスタードプリンの基本レシピ

■蒸し器でなめらか。カスタードプリン(調理時間:30分 ※粗熱を取り冷やす時間は含みません)

卵とミルクのやさしい甘さとカラメルソースのほろ苦さが楽しめる、なめらかなカスタードプリンです。弱火でじっくりと蒸して、食感よく仕上げましょう。

■材料(4~5個分)

★こだわり新鮮たまご……3個
★毎日の食卓牛乳……300ml
・砂糖……大さじ5杯(45g)
・バニラエッセンス……3~4滴

<カラメルソース>
・砂糖……大さじ5杯(45g)
・水……大さじ1杯
・お湯……大さじ2杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

なめらかな食感に仕上げるため、プリン液は茶漉しや目の細かいザルで濾し、白身のかたまりを取り除きます。
はじめの1分を強火で加熱したあとは、弱火にして蒸すことも大切なポイントです。強火で蒸すと、蒸し器内の温度が上がりすぎて、プリン液の中に気泡ができた状態(“す”が入った状態)で固まってしまうため、気を付けましょう。

■作り方

1.プリン液を作る

ボウルに卵を入れて溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜます。

牛乳を少しずつ加えながら混ぜ、バニラエッセンスを加えて混ぜます。

プリン液を茶漉しで濾し、小さな白身のかたまりを取り除きます。

2.カラメルソースを作る

小鍋に砂糖と水を入れて、強火にかけます。鍋の中が泡立って色が変化するまで、触らずに待ちます。
茶色になりだすと変化が早く、濃いほど苦みが強くなるため、目を離さないようにしましょう。

カラメル液がほど良い茶色になったら火を止めて、すぐにお湯を加えます。ジュっと音がしてカラメル液が鍋の中で飛び散るため、火傷しないよう気を付けてください。

カラメル液が熱いうちに、プリンカップに分けてそそぎます。鍋の中に置いたままにすると飴状に固まる場合があるため、すみやかにおこないましょう。

3.プリン液を入れる

カラメル液を入れたカップに、プリン液をそっと注ぎ入れます。

4.蒸し器に入れて蒸す

蒸し器に水を入れて、3のプリンを並べます。

蒸し器の蓋は布巾で包み、湯気が落ちないようにしておきます。蓋をして強火にかけ、1分後に弱火にします。蒸し器の中の温度が上がりすぎないよう、蓋の間に菜箸を挟んでおいても良いでしょう。そのまま15~20分蒸します。

蓋を開け、プリンをゆすって表面の中央が固まっていれば火を止めます。

5.冷蔵庫で冷やす

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成です。お好みで生クリームをかけたり、ホイップクリームやフルーツを添えたりしてお召し上がりください。

■使用した食材はこちら

こだわり新鮮たまご 10個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:税込238円

ハーブやマリーゴールドをブレンドした飼料で育てた親鶏の、生産履歴がわかる卵です。鮮やかでコクのある卵黄が特徴。チルド輸送で、出荷から店頭までフレッシュな状態を保ちお届けしています。

毎日の食卓牛乳 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4244
価格:税込208円

生乳100%使用の、フレッシュで風味豊かな成分無調整牛乳です。毎日の栄養補給やお料理、お菓子作りにと、たっぷり使える1Lサイズです。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

なめらかプリン 3個パック


https://7premium.jp/product/search/detail?id=980
価格:税込170円

コクのあるなめらか食感のプリンです。ビターなカラメルソースと、隠し味のブランデーがちょっぴり大人な味わい。買い置きに便利な3個入りパックで、おやつやデザートにぴったりです。

■蒸し器でなめらかプリンにチャレンジ!

蒸し器で作るカスタードプリンは、どこか懐かしさを感じるおいしさです。カラメルをビターにしたり、材料の卵を2個にしてとろける食感のプリンにしたり、アレンジも楽しめます。ぜひ、何度も作ってお気に入りの味と食感を発見してください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年8月20日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

トマト缶だけでお店風の本格味!トマトパスタのレシピ

2022.06.17

トマト缶だけでお店風の本格味!トマトパスタのレシピ

■トマト缶で簡単&本格!トマトパスタのレシピ(調理時間:10分 ※お湯を沸かす時間・麺をゆでる時間は含みません) 「手軽においしいトマトパスタを作りたい」という方は、トマト缶を活用するのがおすすめです。下ごしらえが不要なので、生のトマトを使うよりずっと時短。ほかに具材を入れなければ

ごはんがすすむこってり味!鯛の煮付けの基本レシピ

2022.03.14

ごはんがすすむこってり味!鯛の煮付けの基本レシピ

■簡単本格!鯛の煮付けの基本レシピ(調理時間:20分) 切り身で作る、パパっと簡単な鯛の煮付けのレシピです。おいしく調理する秘訣は、鯛を霜降りし、短時間で一気に煮ること。魚特有のくさみが取れ、やわらかな食感に炊き上がります。また、残った煮汁を軽く煮詰めて、最後にまわしかけるのも大

ゆで卵は何分が最適?ゆで時間と仕上がりの目安

2022.11.14

ゆで卵は何分ゆでるのが最適?好みの固さに仕上げる方法とは

■半熟や固ゆでは何分ゆでる?ゆで卵の基本の作り方 ゆで卵を作る際、同じゆで時間でも仕上がりに差がでてしまったことはありませんか?じつは常温に戻した卵・冷蔵庫から出したての卵、沸騰したお湯・水など、使用する卵の温度やゆで方によって、同じゆで時間でも固さに違いがでることがあります。

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

2021.07.12

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

■冷凍あさりでもしっかりおいしい!ボンゴレビアンコ(調理時間:10分) むき身の冷凍あさりでつくる「ボンゴレビアンコ」のレシピです。冷凍あさりは凍ったまま使えるうえ、殻がなくて食べやすいのが魅力。忙しい時でも気軽につくっていただけます。 ■材料(1人分) ・冷凍あさり(むき身)…&h

おすすめ特集