2021.09.24

和洋折衷のおいしさ!チョコ羊羹のレシピ

チョコレートとあんこで作る、チョコ羊羹のレシピをご紹介します。和菓子なのにどこか洋風で、素朴ながらもコクのあるおいしさです。ツルンと口あたりが良く、あっさりとした食べ心地が魅力。上品な味わいで、来客時のお茶請けにぴったりです。

■4つの材料で作れる!チョコ羊羹のレシピ(調理時間:20分 ※冷蔵庫で冷やし固める時間は除く)

日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶とも相性の良いチョコ羊羹。子供からお年寄りまで、みんなに好まれる人気のおやつです。使う材料が少なく、気軽に作りやすいのが嬉しいポイント。ぜひ一度チャレンジしてみてください。

■材料(16×10cmの容器1台分)

★ミルクチョコレート……50g
・水……280ml
・粉寒天……小さじ1杯
・こしあん……200g

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

粉寒天が溶け残っていると、仕上がりの食感が悪くなってしまいます。お湯が沸騰した状態で、2分ほどしっかりと煮溶かしてください。
チョコあんは鍋ごと氷水にさらし、少し冷やし固めてから型に入れましょう。こうすることで分離しにくくなります。

■作り方

1.下準備をする

容器にクッキングシートを敷き、四隅をホッチキスで留めて型を作ります。(16×10cmの容器で、約14×8cmの型ができます。)

チョコレートを包丁で細かく刻みます。

2.チョコあんを作る

鍋に水を入れ、粉寒天を振り入れます。中火にかけ、フツフツと沸いたらヘラでかき混ぜながら2分ほど加熱します。

火を少し弱め、刻んだチョコレートを加えます。ヘラでかき混ぜ、チョコレートを完全に溶かします。

こしあんを加え、なめらかになるまで混ぜます。

3.チョコあんを冷やす

鍋を火からおろし、氷水を張ったボウルに鍋ごとさらします。チョコあんが少し固まり、全体にとろみがつくまで、ヘラでかき混ぜながら冷やします。あまり長時間冷やすと完全に固まってしまうのでご注意ください。

4.チョコあんを型に流し込み、冷やし固める

チョコあんを型に流し込みます。爪楊枝で表面をかき混ぜ、気泡をつぶします。

冷蔵庫で1時間以上冷やし、完全に固まれば完成です。クッキングシートをはがし、食べやすく切り分けてお召し上がりください。

■使用した食材はこちら

ミルクチョコレート 323g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3352
価格:税込429円

カカオの香りとミルクのコクが活きた、まろやかな口溶けのチョコレートです。ひと粒ずつ個包装になっており、家族や友達と分け合って食べるのに適しています。たっぷり大容量パックです。

■新感覚の味わいがクセになる!

チョコ羊羹は、チョコとあんこが絶妙にマッチした新感覚の和スイーツ。味の想像がつかないという方は、ぜひ一度作ってみてください。意外な組み合わせが織り成すおいしさに、思わず虜になってしまいます。食べる人みんなに喜ばれること間違いなしのひと品です。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年9月20日現在の情報です。

TOPへ戻る