2021.10.13

ほのかな苦みがごちそう「菜の花の天ぷら」のつくり方・レシピ

「菜の花の天ぷら」のつくり方をご紹介します。たらの芽やフキ、たけのこなど、さまざまある春野菜。なかでも菜の花は、苦みが特徴の春野菜です。そんな菜の花を天ぷらにすれば、苦みがやわらぎ食べやすくなります。サクッとした食感と一緒に、ほのかな苦みを楽しみましょう。

■天ぷら粉でサクッとかんたん!「菜の花の天ぷら」(調理時間:15分)

サクサクの食感がおいしい、菜の花の天ぷらです。天ぷら粉を使うため、難しい粉や卵の配合は必要ありません。どなたでも手軽につくることができます。

■材料(2人分)

・菜の花……200g
★サクッとあがる天ぷら粉……100g
・水……必要量(天ぷら粉のパッケージに記載の分量に従う)
・塩……少々

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

菜の花は硬い軸の部分を切り落とし、大きい場合は食べやすいサイズに切りましょう。天ぷらを揚げる際は、周りの衣が固まるまで触らないようにしましょう。

■つくり方

1.菜の花を切る

菜の花の軸の硬い部分や、汚れている切り口の部分を切り落とします。よく洗い、クッキングペーパーで水気をふき取りましょう。

2.衣をつくる

ボウルに天ぷら粉を入れ、パッケージに記載された分量通りの水を加えて、切るように混ぜます。

3.揚げる

油を170℃に熱します。菜の花を衣にくぐらせて持ち上げ、余分な衣を落としてから油に入れましょう。

周りの衣が固まったら、ひっくり返します。泡が小さくなり、おいしそうな色に揚がったら、油をきって引き上げます。

熱いうちに塩をふり完成です。お好みでレモンや天つゆをつけてお召し上がりください。

■使用した食材はこちら

サクッとあがる天ぷら粉 400g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=174
価格:税込181円

水を加えるだけで手軽に使える天ぷら粉です。米粉入りのため軽い食感に仕上がり、冷めてもおいしくお召し上がりいただけます。

■セブンプレミアムの天ぷら粉なら菜の花の天ぷらもかんたん!

塩につける、レモンをしぼるなど、菜の花の天ぷらはシンプルな食べ方がよく合います。このほか、天つゆにつけたり、おうどんのトッピングにしたり、油を少し落として食べるのもさっぱりとしておすすめです。セブンプレミアムの天ぷら粉なら、面倒な配合は不要! 初心者の方にもサクッとおいしい菜の花の天ぷらをつくっていただけます。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年10月10日現在の情報です。

TOPへ戻る