レストラン級のおいしさ!トマトとツナの冷製パスタのレシピ

2023年01月20日 更新

水っぽくならない!トマトとツナの冷製パスタのレシピ

■レストラン級のおいしさ!トマトとツナの冷製パスタのレシピ(調理時間:25分※冷やす時間は含みません)

フレッシュトマトとツナを使う、冷製トマトパスタのレシピです。特別な材料はいらず、なじみのある調味料で手軽に作れます。ツナを組み合わせることで、旨味たっぷりの仕上がりに。さっぱりとした食べ心地で、ランチやワインを飲んだあとの締めにもぴったりです。

スパゲッティのゆで方や水っぽくならずに作るコツを押さえて、ワンランク上のおいしさに仕上げましょう。

■食材

 

【2人分】

・スパゲッティ1.4mm……200g

・トマト……2個

・ツナ缶……70g

・玉ねぎ……1/2個

・塩……大さじ1と1/3杯

                                                                                                                                                                                                                                                               

〈ソース〉

エクストラバージンオリーブオイル……大さじ2杯

・レモン果汁……大さじ1杯

香りが贅沢な 生にんにく……小さじ1/3杯

味付塩こしょう……少々

                                                                                                                                                                                                                                                                          

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. トマトはへたを取って熱湯につけ、水にとって皮を湯むきし、1cm角に切ります。皮をむくことで口当たりよく仕上がりますが、湯むきせず皮ごと切っても構いません。

 

2. 玉ねぎは薄くスライスして水にさらし、水気を切ります。ツナ缶は軽く油を切ります。

 

3. ボウルにソースの材料を入れてよく混ぜ合わせたら、トマト、ツナ缶、玉ねぎを加えて和え、冷蔵庫で30分以上冷やします。

 

4. 大きな鍋で湯(1L・分量外)を沸かし、塩を加えてスパゲッティを入れます。麺同士がくっつかないように時々かき混ぜながら、スパゲッティの袋に記載されている時間プラス1分ゆでます。のちほど冷水で締めるため、1分長くゆでるのがポイントです。

 

5. ザルにあげて流水で洗い、氷水に浸けてスパゲッティを締めます。再度ザルにあげて水分を切り、ペーパータオルにはさんでしっかりと水分を取ります。こうすることで水っぽくならず、しっかりとした味わいに仕上がります。

 

6. 3に5のスパゲッティを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けます。お好みでバジルやパセリ、大葉を刻んで散らしたらできあがりです。

 

■ポイント・コツ

レシピではツナ缶を使用しましたが、トマトだけで作ってもおいしく仕上がります。トマトの代わりに、フルーツトマトやミニトマトで作ってもよいでしょう。モッツァレラチーズやバジルを加えるアレンジもおすすめです。

■冷製パスタをおいしく仕上げるには

スパゲッティはいつもよりも濃い塩分濃度で、少し長めにゆでるのがポイント。しっかりと氷水で締めたら水気を切り、ペーパータオルで水分をふき取ると、水っぽくならずに仕上がります。

なお冷製パスタには細麺のスパゲッティを使うのがおすすめ。サラッとしたソースでも絡みやすく、本格的な味わいに仕上がります。

■トマト缶で作る方法も

フレッシュトマトではなく、トマト缶を使って作る方法も。よりトマトの味が濃厚で、しっかりと食べごたえのある味わいに仕上がります。カットトマト缶を使えば切る手間がかからず、調理時間短縮につながりますよ。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=1982

■コツを押さえて人気の冷製トマトパスタを作ろう

冷製パスタのなかでも、特に人気の高いトマトパスタ。ご紹介したポイントを押さえれば、お店で食べるような本格的なおいしさを味わえます。基本の作り方を覚えたら、バジルやチーズを加えるアレンジに挑戦してみるのもおすすめ。特別な材料を使わず簡単に作れるので、ぜひ気軽にお試しください。

                                                                                                                                                                                                                                                               

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2023年1月20日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

10分煮込むだけ!トマトジュースでつくるミネストローネのレシピ

2020.12.31

10分煮込むだけ!トマトジュースでつくるミネストローネのレシピ

■お鍋ひとつで簡単!トマトジュースでミネストローネのレシピ(調理時間20分) 具材を角切りにし、トマトジュースとコンソメで煮込むだけの簡単レシピ。ベーコンのかわりにウインナーを入れたり、キャベツやズッキーニ、ミックスビーンズなどを加えてもおいしくつくれます。お鍋ひとつでできるので、

トマト缶だけでお店風の本格味!トマトパスタのレシピ

2022.06.17

トマト缶だけでお店風の本格味!トマトパスタのレシピ

■トマト缶で簡単&本格!トマトパスタのレシピ(調理時間:10分 ※お湯を沸かす時間・麺をゆでる時間は含みません) 「手軽においしいトマトパスタを作りたい」という方は、トマト缶を活用するのがおすすめです。下ごしらえが不要なので、生のトマトを使うよりずっと時短。ほかに具材を入れなければ

材料4つ!キャラメルポップコーンのつくり方

2022.01.24

材料4つ!キャラメルポップコーンのつくり方

■サクサク甘い!キャラメルポップコーン(調理時間:15分) ポップコーンは電子レンジでチンするだけ、キャラメリゼはフライパンで失敗知らずのレシピです。コツをおさえて、サクサクのキャラメル味に仕上げましょう! ■材料(できあがりの量 約100g) ・ポップコーン用コーン……30g★

ホットケーキミックスで簡単!ひと口チョコスコーンのレシピ【元パティシエ考案】

2022.07.21

ホットケーキミックスで簡単!ひと口チョコスコーンのレシピ【元パティシエ考案】

■ザクザク食感。ひと口チョコスコーン(調理時間:30分) 元パティシエの筆者がご紹介する、材料4つを混ぜて焼くだけの簡単スコーンのレシピです。通常のスコーンはバターを溶かさないようにして作りますが、このレシピは溶かしバターを使うので少し硬めのザクザクッとした食感を楽しめます。バター

おすすめ特集