2022.01.13

フライパンひとつで簡単!たらの和風野菜あんかけのレシピ

やわらかな白身魚の「たら」を使う、和風あんかけレシピをご紹介!手が込んだように見える主菜が、フライパンひとつで簡単に完成します。たっぷり野菜の和風あんが淡白なたらと相性抜群で、お箸がすすむおいしさ。魚料理のレパートリーを増やしたい方は必見です。

■めんつゆで手軽に。たらの和風野菜あんかけ(調理時間:25分)

熱々のあんが食欲をそそる、たらの和風野菜あんかけです。にんじん、パプリカ、枝豆などを使い、彩りく仕上げるのがポイント。冷蔵庫に残っているピーマンやしめじなどでも、アレンジが可能です。

■材料(2人分)

・たら……2切れ
・にんじん‥…1/4本(40g)
・長ねぎ……1/4本(25g)
塩ゆで枝豆……35g
・黄パプリカ……1/4個(40g)
・えのきだけ……1/4パック(40g)
・酒……小さじ1杯
・塩……少々
・片栗粉……大さじ1杯
・サラダ油……大さじ1と1/2杯

〈あん〉
3倍濃縮 つゆ……大さじ2杯
・酒……大さじ1杯
・水……120ml
・しょうが(すりおろし)……小さじ1/4杯
・片栗粉……小さじ2杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

たらは、水分をキッチンペーパーで拭き、片栗粉をまぶすひと手間で、味も食感もく焼き上がります。
あんの材料を合わせたあと、時間が経つと片栗粉が沈むため、フライパンに加える直前に再度混ぜてください。ダマにならずなめらかなトロミが付きます。

■下ごしらえ

・たらに塩と酒をふりかけ10分置いておく
・冷凍枝豆は解凍して、さやから取り出しておく
・あんの材料を合わせておく

■作り方

1.野菜を切る

にんじん、長ねぎ、パプリカは千切りにします。えのきだけは石づきを切り落とし、半分に切ってほぐします。

2.たらに片栗粉をまぶす

下ごしらえしたたらをキッチンペーパーで挟み、表面の水分をぬぐいます。片栗粉をたらの表面に、まんべんなくまぶします。

3.たらをフライパンで焼く

フライパンにサラダ油を引き中火にかけます。たらの皮面を下にしてのせ、触らずに3分ほど焼きます。皮がカリッと焼けたら裏返し、2~3分焼いて火を通します。焼き上がったら、盛り付け用の皿にのせておきます。

4.野菜を炒める

フライパンをキッチンペーパーでさっと拭き、1の野菜を入れて中火でしんなりとするまで炒めます。

5.あんの材料を加える

合わせたあんの材料を再度よく混ぜてから、フライパンに回し入れます。ヘラで混ぜながら煮立たせます。トロミがついたら枝豆を加え、ひと混ぜして火を止めます。

6.たらにあんをかける

あんが熱いうちに、たらの上にかけて完成です。

■使用した食材はこちら

塩ゆで枝豆 120g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7092
価格:税込108円

指定農場の枝豆を使用し、新鮮な味わいそのままに瞬間凍結。豊かな風味と素材本来の甘みが楽しめる枝豆です。流水解凍してそのままお召し上がりいただくほか、料理の彩りとしても便利にお使いいただけます。

3倍濃縮 つゆ 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3695
価格:税込235円

特選丸大豆醤油に、枕崎産かつお節、そうだかつおぶし、うるめいわし節、さば節を合わせた、香り高い「つゆ」です。うどんやそうめんのつゆとしてはもちろん、煮物や和え物の味付けにも大活躍!

■和風野菜あんでたらをおいしく

お子さまから年配の方までおいしく食べられる、たらの和風野菜あんかけ。片栗粉の配合が多めのしっかりとした「あん」が、たらや野菜にく絡み、食べやすいひと皿です。フライパンとめんつゆで手軽に作れるので、ぜひお試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年1月13日現在の情報です。

TOPへ戻る