2022.01.13

食べごたえ満点!サーモンとブロッコリーのガリバタポン酢炒めのレシピ

ボリューミーで食べごたえ満点な、サーモンとブロッコリーのガリバタポン酢炒めのレシピをご紹介します。調理時間が短いので、忙しい日に大助かりのメニューです。魚料理に物足りなさを感じる育ち盛りのお子さまも、これなら喜んで食べてくれること間違いなし!バターとにんにくの風味が食欲を刺激し、ごはんをおかわりしたくなるひと皿です。

■彩り鮮やか!サーモンとブロッコリーのガリバタポン酢炒め(調理時間:15分)

サーモンとブロッコリーで作る、手軽でおいしい炒め物レシピです。緑とオレンジで彩りがく、食卓を華やかに演出できます。おかずとしてはもちろん、おつまみやお弁当にも大活躍。むずかしい工程は一切ないので、ぜひ気軽にお試しください。

■材料(4人分)

・生鮭……3切れ
ブロッコリー……200g
・薄力粉……適量
・エクストラバージンオリーブオイル……大さじ2杯
北海道バター(加塩)……大さじ1杯
・粗挽きこしょう……少々

〈合わせ調味料〉
・にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
味付けぽんず……大さじ2杯
・みりん……小さじ2杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

レシピでは冷凍ブロッコリーを使用していますが、生のブロッコリーでもお作りいただけます。その場合はあらかじめ下ゆでしてからお使いください。
鮭は多めの油でカリッと焼き、香ばしさを引き出すのがポイントです。
合わせ調味料を加えたら箸やヘラであまり触らず、フライパンを揺すって味を絡めましょう。(箸やヘラでかき混ぜると、鮭の形が崩れてしまいます。)

■下ごしらえ

・冷凍ブロッコリーを袋の表記通りに解凍し、キッチンペーパーで水気を拭き取る
・鮭の骨と皮を取り除く(皮をつけたままにする場合はうろこを取る)
・合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる

■作り方

1.鮭を焼く

鮭をひと口大に切り、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。塩・こしょう少々(どちらも分量外)を振り、薄力粉を薄くまぶします。

フライパンにオリーブオイルを熱し、鮭の両面をカリッと焼きます。

2.ブロッコリーを加え、味付けをする

鮭に8割方火が通ったら、フライパンの端に寄せます。キッチンペーパーでフライパンの余分な油を拭き取り、空いているスペースでブロッコリーを軽く炒めます。

バターを入れ、合わせ調味料を味を見ながら少しずつ加えます。(合わせ調味料は全部使わなくても構いません。)フライパンを揺すって鮭とブロッコリーに味を絡め、粗挽きこしょうを振れば完成です。

■使用した食材はこちら

ブロッコリー 170g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3497
価格:税込170円

北部アンデス・エクアドルで収穫されたブロッコリーを、急速冷凍しました。フレッシュで甘味があり、素材本来のおいしさが楽しめます。サラダやスープの具材としてはもちろん、お弁当の彩りにも大活躍です。

北海道バター(加塩) 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3047
価格:税込318円

ミルクのコクが活きた、贅沢な味わいのバターです。加塩タイプなので、料理にほどよい塩味がつきます。風味を損なわないうちに使い切りやすい、手頃なサイズ感です。

味付けぽんず 360ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=353
価格:税込170円

天然の昆布だしを使用した、旨味たっぷりのポン酢です。さわやかな風味とまろやかさが特徴で、料理の味付けから鍋料理のつけだれまで、幅広く役立ちます。

■少ないサーモンでボリュームおかずが作れる!

サーモンとブロッコリーのガリバタポン酢炒めは、簡単なのにごちそう感たっぷり。鮭3切れで4人分のおかずが作れるので、節約レシピに重宝します。きのこを加えたりブロッコリーをアスパラに変えたりと、アレンジしても絶品です。魚料理のレパートリーにぜひ追加してください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年1月13日現在の情報です。

TOPへ戻る