おやつにぴったり。電子レンジで作る「じゃがいも餅」のレシピ【アレンジ付き】

2022年05月26日 更新

おやつにぴったり。電子レンジで作る「じゃがいも餅」のレシピ【アレンジ付き】

■モチモチ食感。基本のじゃがいも餅(調理時間:15分)

モチモチ・ホクホクの食感がたまらない「じゃがいも餅」のレシピです。ワンボウルで作れるので、洗い物が少ないのもうれしいポイント。じゃがいもは腹持ちがよく、小腹が減ったのおやつにぴったりです。ひと口サイズで作れば、手づかみ食べ中の小さいお子さんも食べやすく仕上がります。
電子レンジで加熱する時間を除けば、作業時間はわずか10分ほど。晩ごはんのおかずがひと品足りないにもササっと作れます。ほんのり甘い基本のレシピと手軽にできるアレンジレシピをご紹介するので、ぜひお好みの味付けで楽しんでください。

■材料(2~3人分)

・じゃがいも……中3個(約250g)
毎日の食卓牛乳……大さじ2杯
・片栗粉……大さじ2杯
・グラニュー糖……大さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. じゃがいもを切る

じゃがいもは洗って皮と芽を取り、ひと口大に切ります。

2. 電子レンジで加熱する

耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて電子レンジ600Wで6~7分加熱します。加熱後はとても熱いので、ミトンをつけて火傷しないように作業しましょう。

3. じゃがいもを潰す

マッシャーやフォークでじゃがいもを潰します。

・ポイント
お好みで少しじゃがいもの固まりを残してもOK。ホクホク感が増すのでおすすめです。

4. 片栗粉とグラニュー糖を加える

片栗粉とグラニュー糖を入れて、全体を混ぜます。片栗粉がダマにならないよう、牛乳を加える前にしっかりと混ぜ合わせます。

5. 牛乳を加える

牛乳を少しずつ加えて混ぜます。成形しやすい耳たぶくらいの固さが目安です。

・ポイント
じゃがいもの水分量によって必要な牛乳の量が変わるので、少しずつ加えて固さを調整してください。

6. 生地を成形する

生地を5等分にして平たい円形にします。

・ポイント
生地を丸めてから手のひらで1cmほどの厚さになるように押しつぶすと、きれいに成形できます。

7. 焼く

フライパンに分量外の油を薄くひき、フタをせず中火で両面を3分ずつ焼きます。表面に焦げ目がついたら焼き上がりです。

・ポイント
焼いている途中にフライパンをゆすってしまうと、焼けた表面部分が取れてしまうことがあります。焼いているはできるだけ触らず、フライ返しを使ってやさしく裏返しましょう。

8. 盛り付ける

焼き上がったら、皿に盛り付けて完成です。

■コツ・ポイント

じゃがいもは繊維が少ないので、電子レンジで加熱すれば簡単に潰せます。ゆでる必要がないのは時短にもなりうれしいポイント。じゃがいもの大きさや電子レンジの性能によって加熱時間は変わるので、潰してみて固ければ再加熱してください。
じゃがいもの品種は、素材の味が強くホクホクしている男爵いも(だんしゃくいも)やキタアカリがおすすめ。メークインは上品な味わいでしっとりとした食感に仕上がるので、お好みで選んでみてください。

■じゃがいも餅のおすすめアレンジ

中からとろーり。チーズいも餅


グラニュー糖の代わりに塩小さじ1/2杯を加えて、同じように生地を作ります。中にとろけるチーズ30gを分割して包んで焼けば完成です。中のチーズをアレンジしてカマンベールやクリームチーズにするのもおすすめ。とろりとチーズが出てくる絶品いも餅ができあがります。ぜひ熱々のうちにお召し上がりください。

甘辛タレがクセになる。みたらしいも餅


しょうゆ大さじ1杯、みりん大さじ1杯、砂糖小さじ1杯を混ぜ合わせてみたらしたれを作ります。生地は基本レシピと同じように作り、フライパンに有塩バター10gを入れて焼くだけ。最後にみたらしたれを加えて弱火でからめれば完成です。バターの風味香るみたらしいも餅は、大人も子どもも大好きな味わい。

■使用した食材はこちら

毎日の食卓牛乳(子供地球基金デザイン) 1000ml

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4244
価格:税込208円

新鮮な生乳を100%使用した、風味豊かな成分無調整牛乳です。牛乳本来のフレッシュでコクのある味わいが楽しめます。そのまま飲むのはもちろん、料理やお菓子作りなどにもおすすめです。

■電子レンジで手軽にじゃがいも餅を作ろう

腹持ちがよく、おやつにぴったりのじゃがいも餅。おうちにある材料&電子レンジを使ってササっと作れるのが魅力です。基本レシピはシンプルな味わいなので、チーズやみたらしなどいろいろな味付けが楽します。ぜひ自分好みの味を見つけて作ってみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年5月26日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

シーフードカレーのレシピ。シーフードミックスでプロの味!

2023.02.22

簡単本格シーフードカレーのレシピ。冷凍シーフードミックスでプロの味

■簡単本格シーフードカレーのレシピ。冷凍シーフードミックスでプロの味(調理時間:15分 ※解凍する時間は含みません) 魚介の旨みがギュッとつまった、簡単&本格シーフードカレーのレシピです。冷凍シーフードミックスを使用しますが、解凍・加熱方法のコツを押さえることで、くさみがやわらぎや

ふっくらおいしい!ぶりの煮付けの基本レシピ

2021.09.24

ふっくらおいしい!ぶりの煮付けの基本レシピ

■くさみなし!ぶりの煮付けの基本レシピ(調理時間:25分) 簡単なようで意外とむずかしいぶりの煮付け。下処理をきちんとおこなえば、くさみなく上品な味わいに仕上がります。煮魚作りに自信のない方も、このレシピなら失敗知らずです。ぜひ一度お試しください。 ■材料(3~4人分) ・ぶり…&

5分で完成!キウイジュースの作り方&おすすめアレンジ3種

2021.12.08

5分で完成!キウイジュースの作り方&おすすめアレンジ3種

■すっきり爽やか。基本のキウイジュース(調理時間:5分) きりっとした酸味と爽快な味わいが楽しめる、キウイジュースのレシピです。材料は、キウイフルーツ、レモン果汁、はちみつ、水の4つだけ。すっきりリフレッシュしたい時にぴったりな一杯です。 材料(1杯分) ・キウイフルーツ…&hell

炊飯器に入れるだけ!バターライスの基本レシピ

2022.01.05

炊飯器に入れるだけ!バターライスの基本レシピ

■カレーや煮込み料理にも!バターライスの基本レシピ(調理時間5分/炊飯時間は除く) 炊飯器に材料を入れて、いつも通りに炊くだけの簡単バターライスレシピです。バターとにんにくの風味が食欲をそそり、思わずおかわりしたくなるほどのおいしさ。カレーや煮込み料理とも相性が良いので、なにかと出

おすすめ特集