手軽にお店の味!ほうれん草とベーコンの和風パスタのレシピ

2022年07月21日 更新

手軽にお店の味!ほうれん草とベーコンの和風パスタのレシピ

■定番の組み合わせ。ほうれん草とベーコンの和風パスタ(調理時間:40分)

シャキシャキのほうれん草と大き目カットのベーコンが主役!和風パスタの定番としておさえておきたいひと品です。スパゲッティのゆで汁を使うソースがほどよいとろみで、麺や具材によく絡みます。
おうちにある材料で手軽に作れるので、パパッと済ませたいお昼ごはんや夜ごはんにもぜひどうぞ。お湯を沸かしてスパゲッティをゆで終えるまでにソースの準備をしておくと、あっという間に完成します。

■材料(2人分)

・スパゲッティ(お好みの太さ)……200g
・湯(スパゲッティ用)……2L
・塩(スパゲッティ用)……大さじ1と1/3杯弱

・ほうれん草……1束(150g)
・湯(ほうれん草用)……1L
・塩(ほうれん草用)……少々
★ベーコン……8枚(約80g)
・砂糖……ふたつまみ
・しょうゆ……小さじ2杯
・にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
・スパゲッティのゆで汁……200ml
・オリーブオイル……大さじ2杯

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. ほうれん草の下ごしらえをする

束がバラバラにならないよう注意して、ほうれん草の根の先端を切り落とします。

深さ1~2cmの切り込みを十字になるように入れます。

なるべく束がバラバラにならないように包丁を入れましょう。

流水で根元→葉の順に土や汚れを落とします。根元は切り込みをやさしくほぐすイメージで広げ、水の勢いも利用するとキレイに洗えます。

2. ほうれん草をゆでる

鍋にお湯を沸かして塩を入れ、ほうれん草の根元側を15秒ゆでます。

箸で全体をしずめ、さらに15秒ゆでます。

火からおろし、水に取って冷まします。ゆで過ぎないことがポイントです。

3. ほうれん草を切る

ほうれん草の水気をしぼり、根元を1cmほど切り落とします。切り落とした部分は一緒にパスタに入れても良いですし、和え物や汁物の具材にしてもおいしく食べられます。

残りの部分を3~4cmの長さに切ります。

4. ベーコンを切る

ベーコンを3等分にします。

5. スパゲッティをゆでる

鍋にお湯を沸かし、塩を入れます。

なるべく放射状になるよう、スパゲッティを入れます。

両手でひねるように持ったスパゲッティを鍋の真ん中で離すと、放射状に広げやすいです。放射状に広げて入れることで、麺の1本1本に均一に火が通りやすくなります。むずかしいは、なるべく重ならないように入れてから箸や手で広げても大丈夫です。

お湯に入っている部分がやわらかくなってきたら、箸やトングを使って押ししずめます。押ししずめるまでのあいだは、お湯から出ている部分が焦げたり、ゆでている部分がくっついてしまわないようスパゲッティを動かしましょう。

お湯がフツフツと沸き、スパゲッティがゆれる程度の火加減を保ちながらゆでます。お湯をグラグラ煮立たせると吹きこぼれやすく、スパゲッティがベタつく原因にもなるので注意してください。

ゆで上がる直前になったら、ソース用のゆで汁(200ml)を取り分けます。

スパゲッティのパッケージの表示時間より1分短いタイミングでザルにあげます。

6. 具材を炒める

大き目のフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で熱します。

香りが立ってきたらベーコンを入れ、中火にします。

ベーコンがくるりと丸まるまで炒めます。

ほうれん草を加え、全体をざっと合わせます。

7. 味を付ける

スパゲッティのゆで汁・砂糖・しょうゆを加えます。

8. スパゲッティとソースを絡める

煮立ったらスパゲッティを加え、全体をよく合わせます。

9. 盛り付けて仕上げる

器によそいます。

フライパンに残ったソースも回しかけ、完成です。

■コツ・ポイント

ほうれん草の食感を活かすためには

ほうれん草は硬めにゆで、あとからさらに火を通してもシャキシャキの食感を残せるようにしましょう。

スパゲッティをゆでるお湯と塩の量

スパゲッティをゆでるお湯は1人前に対し1L、塩はお湯の1%が基本です。ソースには旨味や塩味が溶け込んだゆで汁を使い、おいしく仕上げましょう。

ほかの具材でアレンジするなら?

ベーコンはウインナーソーセージやツナに代えてもおいしいです。冷蔵庫にあるお好みの具材で作ってみてください。

■使用した食材はこちら

ベーコン 3個パック

https://7premium.jp/product/search/detail?id=8108
価格:税込213円

豚バラ肉を使用した旨味たっぷりのベーコンです。火を通してもそのままでも、ほどよい薫香をお楽しみいただけます。ぜひ幅広いメニューにお役立てください。少しずつ使いたいにも便利な3個パックです。

■ほんの少しのコツでとびきりのおいしさに!

パスタの定番具材、ほうれん草&ベーコン。ぜひ素材のおいしさが際立つシンプルな味付けでお楽しみください。「パスタのゆで汁を使う」「ほうれん草のゆで時間を短めにする」といった簡単なコツで、おうちパスタの味わいがグッとランクアップします。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年7月20日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

中華料理店のあの味を再現!チャーハンにぴったりなスープのレシピ

2022.05.10

中華料理店のあの味を再現!チャーハンにぴったりなスープのレシピ

■身近な材料で簡単!チャーハンについてくるスープのレシピ(調理時間:5分) 中華料理店のチャーハンに添えられているスープは、しょうゆベースの素朴な味わい。具材はたいてい長ねぎのみですが、「なぜかやみつきになる」という人が多いのではないでしょうか?この記事では、中華料理店でチャーハ

市販のスポンジケーキで簡単! フルーツドームケーキ

2021.08.27

市販のスポンジケーキで簡単! フルーツドームケーキ

■フルーツたっぷり。フルーツドームケーキ(調理時間:30分 ※冷やす時間は除きます) みかんやキウイフルーツ、いちごがぎっしり詰まった、ジューシー感たっぷりのドームケーキです。フルーツの甘酸っぱさと生クリームのミルキーなコクは相性抜群! ふわふわなスポンジの食感も加わり、食べ応えばっち

安いステーキ肉が高級肉に!? 牛肉をやわらかくする方法

2020.07.10

安いステーキ肉が高級肉に!? 牛肉をやわらかくする方法

■マヨネーズだけ!牛肉をやわらかくする方法(調理時間5分/漬け込む時間と焼く時間は除く) 牛肉をやわらかくするにはさまざまな方法がありますが、なるべく簡単なほうが試しやすいですよね。今回使用するのは、どのご家庭の冷蔵庫にもたいてい入っているマヨネーズ。牛肉の表面にサッと塗るだけで、

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

2021.08.18

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

■サクサク食感!バタークッキーの基本レシピ(調理時間:60分) ティータイムのお供におすすめの、風味豊かなバタークッキーです。卵黄のみを使うことで、さっくりと口どけの良い食感に焼き上げます。少し硬めのサクサクに仕上げたい場合は、卵黄の分量を全卵1/2個に置き換えましょう。 ■材料(15個分

おすすめ特集