まな板&包丁不要!キャベツとツナの和風パスタのレシピ

2022年07月21日 更新

まな板&包丁不要!キャベツとツナの和風パスタのレシピ

■シャキッとおいしい!キャベツとツナの和風パスタ(調理時間:10分 ※お湯を沸かす時間は含みません)

キャベツとツナ缶をバターで炒め、しょうゆとだしの素で味付けするだけの簡単パスタです。キャベツは手でちぎればまな板&包丁不要。ツナ缶はオイルごと使うため油を切る手間がかかりません。調理から後片付けまで楽々なので、パパッと食事を済ませたいにぴったり!材料費があまりかからず、お給料日前の節約メニューにもおすすめです。
おいしく作る秘訣は、キャベツを加熱しすぎずシャキシャキとした歯ごたえを残すこと。噛みしめるごとに素材本来の甘みが広がります。シンプルでありながら味わい深く、一度試したらリピートしたくなること請け合いです。

■材料(2人分)

・スパゲッティ(太さはお好みでOK)……160g
・キャベツ……1/8個(約150g)
★シーチキンLフレーク……1缶(70g)
★北海道バター(加塩)……20g
★特選 丸大豆醤油……大さじ1/2杯
・だしの素……小さじ1杯
・粗挽きこしょう……少々
・かつおぶし……少々

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. 具材を炒める

キャベツを食べやすい大きさに手でちぎります。



フライパンにツナ缶をオイルごと入れ、バターを加えて中火にかけます。



バターが溶けたらキャベツを入れます。



キャベツがややしんなりとするまでサッと炒め、火を消します。余熱でも火が通ることや麺と合わせるに再加熱することを考慮し、炒めすぎないようにしてください。

2. スパゲッティをゆでる

鍋に湯をたっぷりと沸かし、塩(分量外)を入れます。塩の量は湯1000mlに対し10gが目安です。塩を入れることでスパゲッティに下味がつき、仕上がりの味が締まります。

スパゲッティを放射状にばらけさせながら入れます。こうすることで、ゆでている間に麺同士がくっつきにくくなります。

スパゲッティがしなってきたら、菜箸やトングですばやく湯の中に沈めます。

湯が軽く沸騰する状態を保つように火加減を調節しながら、袋の表記より1分短くスパゲッティをゆでます。麺同士がくっつかないよう、時々かき混ぜながらゆでてください。ゆで時間を短くする理由は、のちほど具材と合わせるに再加熱するからです。

ザルに上げ、水気をしっかりと切ります。

3. スパゲッティと具材を合わせ、味付けをする

スパゲッティを1のフライパンに入れます。

しょうゆ・だしの素・粗挽きこしょうを加えます。

中火にかけ全体をサッと炒め合わせます。

皿に盛り、かつおぶしを散らせば完成です。

■コツ・ポイント

キャベツは炒めすぎず、シャキシャキとした食感を残すのがおいしさの決め手です。余熱でも火が通ることや、麺と炒め合わせるに再加熱することを考慮し、やや早めに火からおろしましょう。
レシピではオイル漬けのツナ缶を使用していますが、水煮缶でも作れます。その場合は汁気を切ってから使用し、サラダ油大さじ1杯とだしの素を少々加えてください。
スパゲッティをゆでる際は、必ず湯に塩を入れましょう。麺に下味がつき、仕上がりの味がワンランクアップします。また麺は放射状にばらけさせながら入れ、ゆでている最中は時々かき混ぜてください。こうすることで麺同士がくっつくのを防ぐことができます。

■使用した食材はこちら

シーチキンLフレーク 70g×3缶

https://7premium.jp/product/search/detail?id=2777
価格:税込311円

きはだまぐろの身を細かくほぐし、オイル漬けにしたツナ缶です。サラダ・スパゲッティ・サンドイッチと、さまざまな料理の具材に重宝します。お得な3缶パックで、買い置きに適しています

北海道バター(加塩)150g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3047
価格:税込318円

トーストに塗ったり炒め物に使ったりと、あらゆるシーンで役立つ有塩バターです。北海道十勝産の生乳を使用し、コクのある味わいに仕上げています。開封後早めに消費しやすい手頃なサイズです。

特選 丸大豆醤油 500ml

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4640
価格:税込213円

丸大豆を使用した、まろやかな味わいが特徴の特選しょうゆです。刺し身や冷奴などの「つけ・かけ」だけでなく、パスタの味付けやカレーの隠し味にも活用できます。遺伝子組換大豆は不使用です。

■早い・安い・おいしいの3拍子がそろったパスタ!

キャベツとツナ缶があれば、パパッと簡単にパスタが作れます。早い・安い・おいしいの3拍子がそろった便利なレシピなので、ぜひレパートリーに入れておいてください。忙しい日やお給料日前の食事に、大活躍すること間違いなしです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年7月20日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

常備しておくと便利!冷凍アボカドの解凍方法&おすすめ活用レシピ3選

2021.10.22

常備しておくと便利!冷凍アボカドの解凍方法&おすすめ活用レシピ3選

■冷凍アボカドはいいことずくめ! 生のアボカドと違い、いつでも食べごろのおいしさを味わえる冷凍アボカド。買い置きができて、必要な分だけサッと取り出せるのも利点です。皮むき・カットの下処理済みなので、忙しい時の時短調理にも役立ちます。一度使ったら手放せない万能食品です。 ■冷凍アボカ

電子レンジで簡単!即席ホットワインのレシピ

2021.02.26

電子レンジで簡単!即席ホットワインのレシピ

■グラス一つで!即席ホットワインのレシピ(調理時間2分) 耐熱グラスに材料を入れて、電子レンジで温めるだけの簡単ホットワイン。フルーツや本格スパイスの代わりに、オレンジジュースとシナモンパウダーを使った即席レシピです。グラス一つでできるので、洗い物が少なくて済むのもうれしいポイント

「ちょい足し」でおいしさアップ!カレーのおすすめ隠し味10選

2023.02.22

「ちょい足し」でおいしさアップ!カレーのおすすめ隠し味10選

■カレーに入れるとおいしくなる隠し味は?   シンプルながらも奥が深い料理「カレー」。市販のカレールーだけでもおいしく仕上がりますが、隠し味を入れることで深みやコクが増したり、甘みやまろやかさがアップしたりします。 この記事では、カレーのおいしさがグッと引き立つおすすめの隠し

電子レンジで作る!焼かない卵焼きのレシピ

2022.02.21

電子レンジで作る!焼かない卵焼きのレシピ

■マヨネーズがポイント!レンジで作る焼かない卵焼き(調理時間:5分 ※卵焼きの粗熱を取る時間は含みません) 耐熱容器に材料をすべて入れ、電子レンジで加熱するだけの簡単レシピです。おいしく作る秘訣は、卵液にマヨネーズを加えること。コクがアップし、ふっくらやわらかく仕上がります。とって

おすすめ特集