2020.01.24

秘密の隠し味♪ クリームシチューをよりおいしくする調味料、具材20選

カレーにはチョコをひとかけら入れたり、インスタントコーヒーを入れるとおいしくなる、というような隠し味があります。けれど、クリームシチューの隠し味って、あまり聞かないと思いませんか? ご家庭でつくる機会も多いメニューの一つであり、大人も子どもも大好きなメニューだから、もっとおいしくつくれる隠し味を知りたくありませんか? 今回はクリームシチューに入れるととってもおいしくなる秘密の隠し味をたくさんご紹介します。

■クリームシチューの隠し味・調味料編

7. 「のり佃煮」


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7023
価格:本体198円(税込213円)

ご飯のお供として人気ののりの佃煮。意外に思われるかもしれませんが、のりの持つ磯の風味と佃煮の旨味がシチューを一気に格上げしてくれるのです。スプーン小さじ分入れるだけでも味がかわるので、シチューが黒くなってしまうなんて心配はご無用。最初は入れるのに躊躇してしまいそうですが、そんな時は食べる直前にほんの少し足すところからチャレンジしてみてください。

8. 「はちみつ」


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3315
価格:本体268円(税込289円)

シチューをもっとやさしい甘みのある味に変身させたい、そんな時ははちみつで決まり。濃厚なコクと甘みのある調味料なので、シチューにもその豊かな味わいをプラスできます。スプーン1杯分程度入れればじゅうぶんに甘みと深みのある仕上がりに。ルウを入れる前にはちみつを混ぜ10分から20分ほど煮込み、それからルウを投入しないとシチューにトロミがつかなくなるのでご注意ください。
※1歳未満の乳児には与えないでください。

9. 「北海道バター」


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3047
価格:本体295円(税込318円)

コクと香りをプラスするなら欠かせないのがバターです。シチュー全体に滑らかで重厚なコクと芳潤な香りがつき、リッチな味わいになります。入れる量を多めにすると、そのぶん満足感もアップ。具材を炒める時にバターを使う方法と、煮込んでいる時に入れる方法がありますが、よりバターの風味を活かしたい時はダブル使いをするのがおすすめ。

10. 「味噌」


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2766
価格:本体198円(税込213円)

日本人には欠かせないお味噌。乳製品との相性が良く、入れることで上品なコクと旨味を足すことができます。味噌は発酵食品のため、旨味をたっぷり含んでいます。その旨味がシチューをグッとおいしく底上げしてくれるのです。味に奥行きも出るので、これはとくにおすすめの隠し味。使うのはいつも使っているお味噌でOKです。ただし味噌には塩分が含まれているため、入れすぎるとしょっぱくなってしまいます。しっかり味見をしながら足してください。

11. 「白ワイン」


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2867
価格:本体570円(税込627円)

洋食の風味付けに使われることが多い白ワイン。もちろん、シチューにも使えます。白ワインを入れることで風味が良くなるだけでなく、シチューの粉っぽさがなくなるというメリットが。粉からつくる方だけでなく、ルウで使っても粉っぽくなってしまうな、と感じている方はぜひ入れてみてください。加熱すればアルコール分は抜けるので、小さなお子さまが食べても安心です。

12. 「醤油」


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4333
価格:本体178円(税込192円)

まろやかでクリーミーな口当たりのシチューですが、なんだか味がぼやけてしまったことってありませんか? そんな時に活躍するのが醤油です。醤油独特の香ばしい風味と濃い味わいが、シチューの味にキレを足してくれます。また、味に奥深さが出るのも特徴。どこのご家庭でもあるメジャーな調味料なので、誰でも手軽に試せるというのもおすすめポイントです。

TOPへ戻る