2020.01.02

さっぱりちゅるん♪ お家で簡単「冷麺」のレシピ・作り方

つるんとしたした舌触りとモチモチなめらかな食感が特徴の冷麺。今回は「盛岡冷麺」を使った、お家でかんたんにつくれる冷麺のレシピをご紹介します。トッピングでのアレンジもさまざま! 定番トッピングのつくり方も併せて解説します。

■冷麺レシピ

暑い日や、パパっとつくるひとりのランチにもぴったりのひと皿。酸味とコクのある旨味たっぷりのスープでいただく、具沢山のさっぱり冷麺です。きっと、モチモチの弾力ある麺の虜になる方も多いはず。

材料(1人分)

・盛岡冷麺……1人前
【スープ】
・水……200ml
・鶏ガラスープの素……小さじ2杯
・醤油……大さじ1杯
・酢……30ml
・砂糖……小さじ1/2杯
【ささみ】
・ささみ……2本
・塩……小さじ1杯
【きゅうりナムル】
・きゅうり……1/2本
・塩……適量
・鶏ガラスープの素……少々(ティースプーンの先ですくう程度)
・醤油……少々
・輪切り唐辛子……3輪程度
・胡麻油……小さじ1/2杯
・卵……1個
★国産白菜使用 キムチ……適量

★=セブンプレミアム商品です。

つくり方

1.【ささみ】鍋に500ml(分量外)のお湯を沸かし、塩とささみを加えます。再沸騰したら火を止め、フタをして10分ほどそのまま置いておきます。

2.ささみを取り出し、粗熱を取ってから手で割くようにほぐしておきます。

3.【スープ】鍋にスープの材料を入れ、ひと煮立ちさせます。ボウルにうつし、氷水に当てて粗熱を取り、器に注いで冷蔵庫で冷やしておきましょう。水の分量を少なくしておき、氷を直接入れるのもおすすめです。

4.【ゆで卵】鍋に水を張り、卵を入れて中火にかけます。沸騰したら弱火にして13分茹でます。氷水にあげ、冷やしておきましょう。

5.【きゅうりのナムル】きゅうりを薄くスライスし、塩を振って5分ほど置いてから水気を搾ります。

6.ガラスープ、醤油、輪切り唐辛子を加えて混ぜ、最後に胡麻油を和えましょう。

7.鍋にたっぷりの湯を沸かし、麺を茹でます。茹で上がったらザルにあけ、流水でしっかりとしめます。

8.スープの入った器に水気を切った麺を入れ、トッピングを盛り付ければ完成です。

つくるときのコツ

・ゆで卵をつくる時には、少量のお酢を加えると殻にヒビが入っても白身が広がりません。
・すべてのトッピング具材は、完成後、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

■使用した食材はこちら

・国産白菜使用 キムチ 170g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2533
価格:本体278円(税込300円)

国産白菜を使った白菜キムチです。辛みの中にもしっかりとしたコクと、フルーツの甘みやフレッシュな香りが楽しめる仕上がりです。

■いますぐ食べたい時はセブンプレミアムの冷麺を!

・本場盛岡冷麺 2食入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2936
価格:本体278円(税込300円)

コシのあるなめらかな食感が特徴の盛岡冷麺のセットです。スープには、豚と昆布の旨味を効かせ、さっぱりとした酸味に仕上げました。別添えの辛みダレで辛さの調整も自在です。

■冷麺のトッピングもセブンプレミアムで

つるつるしこしこの麺と、さっぱりと酸味が効いたスープがおいしい冷麺は、暑い日にぴったり♪ ご紹介したのレシピのほか、セブンプレミアムの「本場盛岡冷麺」を使えば、とってもかんたんにつくれてしまいますよ。ささみのかわりにサラダチキンを使うなど、セブンプレミアムにはトッピングにぴったりなアイテムも豊富に揃います。ぜひ、いろいろな組み合わせで楽しんでみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2019年10月18日現在の情報です。

TOPへ戻る