2020.01.13

いろいろ使える! 基本のジェノベーゼの作り方・レシピ

パスタやピッツァはもちろん、肉料理や魚料理とも相性の良いジェノベーゼソース。お店でしか食べられないものと思われがちですが、実はおうちでもとても簡単につくれるんです。そこで今回は、ジェノベーゼの基本のレシピと作り方のコツをご紹介。新鮮なバジルがたくさん手に入ったら、ぜひ試してみてくださいね。

■ジェノベーゼの基本レシピ


材料の下ごしらえをしたら、あとはフードプロセッサーにかけるだけの簡単ジェノベーゼ。冷凍保存もできるので、多めにつくっておくといざという時に役立ちます。パスタソースとしてだけでなく、ゆでたジャガイモと和えたり、マヨネーズと合わせてディップにするのもおすすめ。アイディア次第でアレンジし放題です。

材料(250ml分)
・生バジル……50g(茎を取り除いた状態で約37g)
・松の実……20g
・クルミ……20g
・ニンニク……2片
★エクストラバージン オリーブオイル……150ml
★パルメザン(粉チーズ)……30g
・塩……小さじ1/3杯
★あらびきこしょう……少々

★=セブンプレミアムです。

作り方
1.材料の下準備をする

バジルの葉を摘み取り、キッチンペーパーで軽く拭きます。汚れが気になる場合は、水でサッと洗い、水気をしっかりと拭き取ってください。(洗うと風味が飛んでしまうので、なるべくなら洗わないほうがベターです。)

松の実とクルミをフライパンに入れ、香りが立つまで中火で乾煎りします。

2.材料を攪拌する

フードプロセッサーに材料をすべて入れます。(ミキサーやブレンダーでもOKです。)

全体がなめらかなペースト状になるまで、約2~3分ほど攪拌します。途中で味を見て、薄ければ塩を足してください。

■つくる時のコツ


バジルは水で洗わずに、そのまま使うほうが風味豊かに仕上がります。レシピでは松の実とクルミを半量ずつ使いましたが、どちらか一方で用意しても構いません。
つくってすぐに食べられますが、2~3日目のほうが、味がなじんでおいしくなります。完成したソースは、冷蔵で約1週間、冷凍で約1ヶ月を目安に食べ切りましょう。

■使用した食材はこちら


エクストラバージン オリーブオイル 250g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=145
価格:本体398円(税込429円)

オリーブ本来の風味が活きた、フルーティーなエクストラバージンオイルです。マリネやカルパッチョなどの生食にぴったり。

パルメザン 70g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5867
価格:本体298円(税込321円)

イタリア産のパルミジャーノ・レッジャーノを使用した、コク深い味わいの粉チーズです。チャック付きパッケージ入りでほぐしやすく、保存も便利。

あらびきこしょう 35g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5358
価格:本体168円(税込181円)

香りと辛みを際立たせたあらびき胡椒です。2種類の開封口があり、手持ちの容器に詰め替えやすくなっています。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ


あえるだけのパスタソース バジル&チーズ 21g×2個


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4228
価格:本体158円(税込170円)

手摘みバジルとゴーダチーズを合わせた、さわやかで本格的な味わいのパスタソースです。ゆでたパスタと合わせるだけで、手軽にジェノベーゼが楽しめる便利なひと品。片手で出せるディスペンパック容器入りで、使い勝手も抜群です。

■小分けにして冷凍しておくと便利!


パスタからディップまで、さまざまに活用できるジェノベーゼソース。いつもの料理にちょっとプラスするだけで、おしゃれなカフェ風メニューができあがりです。
小分けにして冷凍しておけば、あらゆる場面で役立つこと間違いなし。新鮮なバジルがたくさん手に入ったら、ぜひ試してみてくださいね。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2019年11月28日現在の情報です。

TOPへ戻る