2020.03.13

フライパンで簡単♪ 揚げ焼き「チキン南蛮」レシピ・つくり方

たっぷりのタルタルソースを、ジューシーでさっぱりとしたチキンにかけていただく、コク旨なチキン南蛮。揚げ油を用意するのが大変!とおうちでの調理をためらうこともあったはず。今回は少量の油でOK、揚げ焼きにする「チキン南蛮」のレシピをご紹介します。

■少量の油でOK!チキン南蛮の作り方

揚げ焼きにすることで、カリッとした衣が抜群の存在感を示す仕上がりに! 手づくりのタルタルソースをたっぷりとのせていただくひと皿です。

材料(1人分)

・鶏もも肉……1枚
・塩胡椒……少々
・小麦粉……大さじ2杯
・卵……1個
・揚げ油……適量
【南蛮酢】
・醤油……大さじ2杯
・酢……大さじ2杯
・みりん……大さじ1杯
・砂糖……大さじ2杯
【タルタルソース】
・卵……1個
・タマネギ……1/8個
★らっきょう……5個
・マヨネーズ……大さじ3杯
・牛乳……大さじ1杯
・塩……少々
・乾燥パセリ……適量

★=セブンプレミアムです。

つくり方

1.鍋に卵がしっかりと被るくらいの水を入れて火にかけ、沸騰後弱火で12分ゆでます。氷水にとり、冷やしておきます。

2.ボウルにマヨネーズと牛乳を入れてよく延ばし、みじん切りにしたタマネギ、らっきょう、ゆで卵、パセリを加えてさっと混ぜ合わせ、塩で調味します。

3.鶏もも肉をまな板に置き、フォークを使って数か所に穴を開けます。塩胡椒で下味をつけて小麦粉をつけておきましょう。

4.南蛮酢の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせてそのまま冷まします。

5.フライパンに1cmほどの深さで油を張って170度に熱し、溶き卵にくぐらせた鶏もも肉を入れます。ひっくり返しながら合計8分ほど揚げ焼きにします。

6.油を切って、熱いうちに南蛮酢に浸してよく絡ませます。

7.食べやすい大きさにカットし、お皿に盛って、タルタルソースをたっぷりとのせれば完成です。乾燥パセリをふると彩りもよくなります。

つくる時のコツ

鶏肉は中まで火が通りやすいように、フォークや包丁を使って切り込みを入れておくのがおすすめです。
鶏肉を油に入れたばかりのうちは、衣がはがれやすいので触らないようにします。タルタルソースにはレモン汁を加えてもおいしくつくれますよ。

■使用した食材はこちら

らっきょう 80g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3449
価格:本体93円(税込100円)

砂糖と醸造酢を使って、ほどよい甘みと酸味に仕上げたらっきょう漬けです。らっきょうを乳酸発酵させることで風味を引き出しています。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

チキン南蛮 6個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6110
価格:本体158円(税込170円)

九州産の若鳥を使用したジューシーなチキン南蛮です。甘酢だれの酸味とタルタルソースのコクが特徴です。

■チキン南蛮は、南蛮酢とタルタルがポイント

揚げ焼きのチキン南蛮なら揚げ油も少量でOK、後片づけも簡単にすみますよ。味の決め手となる南蛮酢とタルタルソースには、たくさんのレシピがありますので、ご紹介のもののほかにもいろいろとつくってみてはいかがでしょうか。今すぐ食べたい、という時にはセブンプレミアムの「チキン南蛮」もぜひお試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年1月24日現在の情報です。

TOPへ戻る