めんつゆで超簡単!「煮卵」のつくり方・レシピ

2020年07月10日 更新

めんつゆで超簡単!「煮卵」のつくり方・レシピ

■めんつゆでつくる!煮卵のつくり方(調理時間:10分)

熱湯に入れて6分、とろとろ半熟の煮卵に仕上げます。濃縮めんつゆでもストレートでも対応可能です。

■材料(2個分)

★こだわり新鮮たまご……2個
★つゆ 3倍濃縮……70ml

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

卵を茹でるお湯に酢を少し加えるのもおすすめ。卵を入れた時に割れてしまっても、白身がすぐに固まってくれます。めんつゆは2倍濃縮タイプでも、ストレートタイプでも対応可能です。漬け込む時間を長くするなどして調整してください。

■つくり方

1.卵を茹でる

鍋に卵がしっかり被る程度の水を入れ、沸騰させます。

卵をゆっくり入れ、弱火で6分茹でましょう。

茹で上がれば冷水にとって冷やし、殻を剥きます。

2.漬ける

調理用の保存袋に卵を入れます。

めんつゆを注ぎ入れ、器に入れるなどして卵がめんつゆに浸るようにし、1時間冷蔵庫で漬け込めば完成です。めんつゆの濃縮度合いによって1~3時間で調整してください。

■使用した食材はこちら

こだわり新鮮たまご 10個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:本体221円(税込238円)

マリーゴールドやハーブを配合した飼料で飼育した親鶏からとれた卵です。出荷から輸送、店舗までチルド状態で運ぶことにより鮮度をキープしています。

つゆ 3倍濃縮 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3695
価格:本体218円(税込235円)

特選丸大豆醤油を使用し、枕崎産かつお節、宗田かつお節、うるめいわし節、さば節の4種類のだしをブレンドして仕上げました。

■今すぐ食べたいときはこちらがおすすめ

半熟煮たまご 2個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=849
価格:本体148円(税込159円)

醤油とかつおだしで味付けした半熟煮たまごです。醤油のすっきりとした後味とだしの旨みをお楽しみいただけます。

■めんつゆを使った煮卵で失敗知らず

味がうまくしみ込まなかったり、しょっぱすぎたり、漬け込みだれによって煮卵の出来も左右されてしまいますが、めんつゆを使えばとっても簡単。いつものめんつゆなら、漬け込み加減もお好みの時間で調整しやすいですね。セブンプレミアムの3倍濃縮タイプなら、漬け込み時間も短く済むのでおすすめです。
 

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年6月20日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

2021.08.18

材料5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ

■サクサク食感!バタークッキーの基本レシピ(調理時間:60分) ティータイムのお供におすすめの、風味豊かなバタークッキーです。卵黄のみを使うことで、さっくりと口どけの良い食感に焼き上げます。少し硬めのサクサクに仕上げたい場合は、卵黄の分量を全卵1/2個に置き換えましょう。 ■材料(15個分

時間が経ってもツルンとおいしい!パスタサラダのレシピ

2022.06.09

時間が経ってもツルンとおいしい!パスタサラダのレシピ

■ボソボソにならない!パスタサラダのレシピ(調理時間:20分 ※お湯を沸かす時間は含みません) 時間が経つとボソボソになってしまいがちなパスタサラダ。おいしく作るには、麺をやや長めにゆで、しっかり冷やしてから調味料と和えるのが秘訣です。またマヨネーズを多めに入れると、油分が麺に絡み

サラダチキンのおいしいアレンジレシピ21選【副菜・主菜・主食・おつまみ】

2023.03.28

サラダチキンのおいしいアレンジレシピ21選【副菜・主菜・主食・おつまみ】

■副菜からおつまみまで!サラダチキンはアレンジ豊富 コンビニで人気のサラダチキン。そのまま食べてもおいしいですが、いろいろな料理にアレンジするのもおすすめです。 サラダにトッピングして手軽にアレンジを楽しむほか、加熱調理して温かい料理に使う方法も。普段の食事からおもてなし、晩酌

フライパンで簡単ジューシー!焼きはまぐりのレシピ

2023.01.24

フライパンで絶品「焼きはまぐり」のレシピ。焼き方のコツも解説

■フライパンで絶品「焼きはまぐり」のレシピ。焼き方のコツも解説(調理時間:10分 ※はまぐりを砂抜きする時間は含みません) フライパンにはまぐりを並べて、強火で蒸し焼きにするだけの簡単レシピです。少量のしょうゆでシンプルに味付けし、磯の風味を存分に活かすのがおいしさの決め手。プリ

おすすめ特集