2020.07.03

白だしで簡単♪ 鍋焼きうどんの基本レシピ

寒い季節、アツアツの鍋焼きうどんのレシピで温まってみませんか。具だくさんにすれば、ひと品で食べごたえしっかり。野菜もお肉も卵も入れて、気になる栄養面までサポートしてくれる優秀麺料理にしちゃいましょう。白だし使用で簡単に味が決まりますよ!

■具だくさんだから彩りもバッチリ。鍋焼きうどんの基本レシピ

ニンジンの赤、ホウレンソウの緑、卵の黄色を彩りのアクセントにした、具だくさんの鍋焼きうどんです。白だしベースのうどんつゆは、まろやかで上品な味わい。
セブンプレミアムの冷凍ホウレンソウを使うと、調理がさらに楽ちんになりますよ。

■材料(2人分)

★北海道小麦100%使用 うどん……2玉(1玉200g)
・豚肉……6枚(1枚約20g)
・ニンジン……4cm
・長ネギ……10cm
・ホウレンソウ……1束
・シイタケ……2枚
・卵……1個
★白だし……60ml
・水……700ml
・ちくわの磯辺揚げ、エビ天など……お好きなだけ

★=セブンプレミアムです。

■おいしくつくるためのコツ・ポイント

うどんを鍋に入れたあとは、しばらく待ってからほぐすようにしましょう。すぐに無理やりほぐそうとすると、ぶつぶつと切れてしまうことがあります。
より生に近い状態の卵にしたい場合は、ほかの具材にしっかり火が通ってしまってから割り入れるようにしましょう。

■つくり方

1.具材の準備をする

長ネギは1cm幅の斜め切り、ホウレンソウは3~4cmの長さに切ります。ニンジンは1cmほどの厚さにし、お好みで飾り切りをしましょう。シイタケは石突きを取って汚れを拭き取り、カサの表面に十字の切り込みを入れます。

2.だしを沸かしてニンジンを煮る

土鍋に水、白だし、ニンジンを入れ、弱めの中火にかけます。沸騰したら豚肉を入れて、火を通しましょう。

3.麺うどんとほかの具材を加える

麺うどんを入れたら卵と天ぷら以外の具材を上にのせ、再び煮立って来きたらふたをして弱火で1分待ちます。

ふたを開けて卵を割り入れたら、再度ふたをして2~3分煮ます。

4.仕上げる

あいている場所に天ぷらをのせて、完成です。お好みで一味唐辛子や七味唐辛子、ユズ柚子胡椒などをトッピングして食べましょう。

■おすすめのセブンプレミアム食材はこちら

北海道産小麦100%使用 うどん 3食入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2787
価格:本体128円(税込138円)

つるりとなめらかな口あたりと、コシが自慢のうどんです。原材料の小麦は北海道産のものだけを100%使用。レンジでの調理が可能なので、茹でなくても幅広いメニューに使いやすくなっています。

白だし 500ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=260
価格:本体218円(税込235円)

北海道産昆布と焼津産カツオ節の旨味が溶け込んだ、濃縮タイプの白だしです。うどん以外にも、炊き込みごはん、煮物、茶碗蒸し、だし巻き卵などさまざまな料理に便利。鍋つゆやお吸い物にも使えます。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

関西風だし鍋焼うどん 1食入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7247
価格:本体408円(税込440円)

ガスコンロでもIH調理機でも、容器ごと加熱してつくれます。風味豊かな関西だしは、北海道産道南真昆布と日高昆布に、ウルメ節とサバ節の旨味もブレンド。9種の具材それぞれのおいしさにも、こだわりました。

■いろいろな具材でもっとおいしく♪

急いでごはんの準備を済ませたい時にも、手早くつくれる鍋焼きうどん。ぜひ寒い季節の便利メニューに、加えてみてはいかがでしょうか。
ご紹介した以外にも、かまぼこ、あげ玉、油揚げなどおすすめの具材があるので、ぜひセブンプレミアムでチェックしてみてください。ちょっぴり意外かもしれませんが、おつまみコーナにあるのり天もおすすめです。

 

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2020年6月20日現在の情報です。

TOPへ戻る