2021.02.19

おもてなしにも♪ 半熟卵の「スコッチエッグ」をつくろう

「スコッチエッグ」とはゆで卵を肉で包み衣を付けて揚げた、イギリス料理です。本場では固めにゆでた卵を使いますが、今回は半熟卵のレシピをご紹介します。黄身がトロトロで、ごはんともよく合いますよ。おもてなし料理としてもおすすめです。

■スコッチエッグの基本レシピ

半熟卵は、いつものゆで時間より少し短めにします。短めにすることで揚げてもとろとろの仕上がりに。本場ではサラダにのせたり、トマトソースをかけますが、豚カツソースをかけてもおいしいです。

■材料(2~4人分)

[ゆで卵]
★こだわり赤たまご……4個
・塩……大さじ1杯

[肉だね]
・合いびき肉……400g
・タマネギ……1/4杯・パン粉……大さじ2杯
・牛乳……大さじ1
・塩……小さじ1/4
・胡椒……少々

[衣]
・小麦粉……大さじ3杯
・卵……1個
・パン粉……適量

[ソース]
・トマトケチャップ……大さじ3杯
・中濃ソース……大さじ1杯
・赤ワイン……50cc

・揚げ油……適量

★=セブンプレミアムです。

■おいしくつくるコツ

揚げてもしっかり半熟卵のままにするコツは、ゆで時間をいつもより短くすること。また余熱で火が通り過ぎないよう、冷水でしっかり冷やすことです。また油で揚げる時は、油の温度が下がらないよう1つずつ揚げ、揚げ時間を短くしましょう。

■つくり方

1. ゆで卵をつくる

鍋に卵と大さじ1杯の塩を入れ、卵が被るくらいの水を入れて中火にかけます。沸騰したら弱火にして、6分ゆでます。

氷水の入ったボウルに取り、余熱で卵が固くならないようしっかり冷やします。3分ほど冷やしたら殻を剥き、さらに冷蔵庫で冷やしましょう。

2. 肉だねをつくる

タマネギは細かいみじん切りにし、耐熱容器に入れて少量の塩(分量外)を振り、600Wのレンジで2分加熱します。パン粉には牛乳をしみ込ませておきましょう。

ボウルにひき肉を入れてやわらかくなるまでよくこねます。塩、胡椒、冷ましたタマネギを加えてさらにこねたらパン粉を加えてよく混ぜましょう。

3. 包む

ラップを敷き、4等分にした肉だねを広げます。冷やしておいたゆで卵に小麦粉(分量外)をまぶして中央に置きます。

ラップを使ってゆで卵を肉だねで包みます。

ラップを剥がして表面を滑らかに整えましょう。バットに移して上からラップをかけ、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。

4.ソースを作る

ソースの材料を鍋に入れ、とろみがつくまで煮詰めます。

5. 揚げる

よく冷やした肉だねに小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣を付けます。

160℃の油で7分揚げます。揚がったら油を切ってすぐに半分に割り、盛り付けましょう。お好みでソースをかけていただきます。

■使用した食材はこちら

こだわり赤たまご 6個


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3894
価格:本体238円(税込257円)

鮮やかな黄身の色とコクが特徴の赤卵です。ビタミンEを豊富に含んでいます。

■半熟卵のスコッチエッグに挑戦!

難しそうな半熟卵のスコッチエッグも、コツを押さえれば意外とかんたんにつくれます。冷やす作業、揚げる温度と時間を意識すれば、おいしいスコッチエッグに仕上がりますよ。ソースをアレンジしたり、肉だねにコンソメやカレー粉を入れたりして、いろいろと挑戦してみてくださいね。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年2月1日現在の情報です。

TOPへ戻る