2020.01.24

レンジで調理! 自家製サラダチキンの作り方&おすすめアレンジレシピ7選

鶏むね肉に下味をつけて寝かせ、蒸し煮にしてつくるサラダチキン。鶏むね肉と家にある調味料を使えば、少し時間をかけるだけでサラダチキンをつくることができます。今回は自家製サラダチキンの作り方や、もうひと手間かけるアレンジバージョンを使ったレシピもご紹介します。

■電子レンジで簡単! 自家製サラダチキンの作り方

市販のサラダチキンを頻繁に購入していたら意外と高くついてしまいます。でも食べたい!なんて方に朗報。サラダチキンは鶏むね肉と家にある調味料だけでつくれるのです。今回はシンプルな味のサラダチキンの作り方をご紹介しますので、ぜひ一度お試しください

*材料

・鶏むね肉……1枚 
・酒……大さじ1杯
・砂糖……小さじ1杯
・塩……小さじ1/2杯

*作り方

1. 鶏むね肉全体をフォークでさして穴を開けます。味を染み込ませたり、火の通りをよくするためにたくさん開けておきましょう。
2. 保存袋に鶏むね肉と調味料をすべて入れて揉み込みます。しっかり空気を抜き、冷蔵庫で30分ほど寝かせてください。
3. 耐熱容器に鶏むね肉を入れてラップをかけ、電子レンジ600Wで約4分加熱します。
4. 粗熱が取れるまで、ラップをしたまま放置してください。

*つくる時のポイント

お肉の厚みが違う場合は均等に加熱するためにも、包丁で平らにしておくといいでしょう。電子レンジから耐熱容器を取り出したら、ラップは取らないでください。余熱で火を通し、しっとり仕上げるためです。

■セブンプレミアムのサラダチキンもおすすめ!

安くつくのは自家製サラダチキンです。ですが、いろんな味を楽しみたい、一定時間寝かせていては食べたい時に食べられない!と思う方もいるはず。セブンプレミアムの「サラダチキン」はプレーンのほかに、ガーリックペッパー、ハーブ、スモーク、タンドリー、シトラスレモンとバリエーション豊富! ぜひそのまま食べ比べたり、アレンジレシピもお楽しみください。

・サラダチキン(プレーン)糖質ゼロ* 110g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=1082
価格:本体198円(税込213円)

旨味をたっぷり閉じ込め、しっとりやわらかい食感のサラダチキンのプレーン味です。うす塩味に仕上げているので、料理の幅が広がります。サンドイッチに挟んだりサラダの具材としてなど大活躍のひと品。サラダチキンを使うことで、料理の時間を短縮できるのもうれしいポイントです。
*糖質は、食品表示基準に基づき、100g当たり0.5g未満をゼロとしています。

・サラダチキン(ガーリックペッパー)糖質ゼロ* 110g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6666
価格:本体198円(税込213円)

食欲をそそるニンニクと黒胡椒のパンチがアクセントになった大人向けなガーリックペッパー味です。そのままおつまみとしても十分おいしく、ついついビールが進んでしまいます。和風、洋風、中華といろんな料理にアレンジ可能なひと品です。
*糖質は、食品表示基準に基づき、100g当たり0.5g未満をゼロとしています。

・サラダチキン(ハーブ)糖質ゼロ* 110g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=1086
価格:本体198円(税込213円)

ハーブがほんのりと香り、スパイスの味がしっかり染み込んでいる「サラダチキン」のハーブ味です。朝食のパンに挟んだり、ワインのおつまみとしてなど万能なひと品! マリネのような味わいで、カットしてサラダに混ぜるだけでちょっぴり豪華なサラダに変身します。
*糖質は、食品表示基準に基づき、100g当たり0.5g未満をゼロとしています。

TOPへ戻る