2021.06.01

少ない材料で簡単!えびしんじょうのレシピ

むきえび・はんぺん・片栗粉でつくる、えびしんじょうの簡単レシピをご紹介します。外はサクサク、中はぷりぷりとした食感がクセになるひと品。冷めてもおいしく、おつまみからお弁当まで幅広く大活躍です。むずかしい工程は一切ないので、気軽にチャレンジしてみてください。

■おもてなしにぴったり!えびしんじょうのレシピ(調理時間:30分)

粗刻みのえびがゴロゴロと入った、食感の楽しいえびしんじょうレシピです。簡単なのに手が込んで見えるので、おもてなし料理にぴったり。そのままでじゅうぶん味がしますが、お好みでレモンを絞ったり、塩をふったりしてお召し上がりください。

■材料(3〜4人分)

・冷凍むきえび……280g
・A塩……ひとつまみ
・A片栗粉(むきえびの下処理用)……大さじ1杯
★厚判はんぺん……1枚(110g)
・B片栗粉(タネに入れる用)……大さじ2杯
・C片栗粉(タネにまぶす用)……適量
・サラダ油……適量
・レモンのくし切り……(お好みで)適量
・塩……(お好みで)適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

レシピでは冷凍むきえびを使用しますが、生のえびをお使いいただいても構いません。えびの背わたが気になる場合は、爪楊枝で取り除いてください。えびの一部を粗刻みにして使用し、ぷりぷりとした食感を活かすのがポイントです。片栗粉をまぶしたら、時間を置かずにすぐ揚げるのがおすすめです。こうすることで白く粉をふき、上品な見た目に仕上がります。タネを油の中に入れたら、はじめのうちはあまり触らないようにしましょう。まわりが固まってきたら、コロコロと転がしながら揚げてください。

■作り方

1.冷凍むきえびの下処理をする

冷凍むきえびを水に浸し、解凍します。

ザルにあげて水気を切り、Aをまぶします。手で軽くもみます。

流水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

2/3量を包丁で粗く刻みます。

*2.えびしんじょうのタネをつくる

フードプロセッサーに残りのむきえび1/3量と、はんぺん・Bの片栗粉を入れます。(はんぺんは手でちぎって入れてください。)

ペースト状になるまで撹拌します。

ボウルに移し、1のえびを加えて混ぜ合わせます。

8等分にし、円形に形を整えます。

Cの片栗粉を全面にしっかりとまぶします。

3.揚げる

フライパンに高さ2cmほどのサラダ油を中火で熱し、2のタネを4〜5分揚げます。

キッチンペーパーの上で油を切れば完成です。お好みでレモンを絞ったり、塩をつけたりしてお召し上がりください。

■使用した食材はこちら

厚判はんぺん 1枚入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5561
価格:税込105円

国産白身魚のすり身に山芋を加えた、ふっくら弾力のあるはんぺんです。厚判で食べごたえがあり、バター焼きやフライに最適。そのままでもおいしくお召し上がりいただけます。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

海老しんじょう 102g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7850
価格:税込300円

レンジ加熱ですぐに食べられる、チルド食品のえびしんじょうです。皿に移し替えず、容器のまま温めることができます。風味豊かな和風あん仕立てで、お酒のお供におすすめです。

■はんぺんで手軽にえびしんじょう!

見た目がかわいらしく、食感の楽しいえびしんじょう。通常は山芋・卵白・だしなどを入れますが、代わりにはんぺんを使えば手軽です。衣にあられをまぶしたり、仕上げにあんをかけたりと、アレンジするのもおすすめ。さまざまなシーンで活躍するレシピなので、レパートリーにぜひ取り入れてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年6月1日現在の情報です。

TOPへ戻る