2021.06.01

手ごねでつくる。ふわふわ「丸パン」のレシピ

ホームベーカリーを使わずに、手ごねでつくる丸パンのレシピをご紹介します。ほんのり甘い丸パンは朝食にぴったりです。そのままでもおいしく食べられますが、ジャムを塗ったり、卵や野菜をサンドしたりと幅広くアレンジを楽しめます。

■ほんのり甘い。ふわふわ丸パン(調理時間:120分)

ほんのり甘く、どんな具材でも合う丸パンのレシピです。手ごねでつくるので手間がかかると思いがちですが、作業自体は意外と簡単。焼きたてのふわふわパンをぜひ味わってください。

■材料(2~3人分)

・強力粉……200g
・グラニュー糖……20g
・塩……2.5g
★成分無調整牛乳……140ml
★ドライイースト……3g
★北海道バター(食塩不使用)……10g

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

生地を台の上に出したら、べたつかなくなるまでよくこねるのがポイント。両手で生地を包み込むようにしっかりとこね、生地を温めましょう。生地が乾燥しないように発酵中やベンチタイムの間は、ラップや濡れ布巾をかけるのがふわふわなパンに仕上げるコツです。

■下準備

・バターは常温に戻しておく
・牛乳は電子レンジ600Wで30秒加熱し、人肌くらいの温度に温める

■作り方

1.ボウルに材料を入れる

大きめのボウルに強力粉、グラニュー糖、塩を入れて、泡だて器で混ぜます。粉をふるうかわりになるので、全体をしっかりと混ぜましょう。

中央をくぼませて、牛乳とドライイーストを入れます。

2.カードを使って混ぜる

カードで全体を混ぜ、水分が少なくなってきたらバターを加えます。

生地がひとまとまりになるまでよく混ぜ合わせます。

3.台の上でこねる

生地を台の上に出し、べたつかなくなるまでしっかりとこねます。

両手で生地をのばしてから折りたたむ作業を繰り返します。

なめらかになるまでこねたら、表面がつるんと張るようにして丸めます。

4.一次発酵させる

最初に材料を入れていたボウルに生地を入れ、ラップをかけます。生地が2~2.5倍の大きさになるまで、35℃で50~60分一次発酵させます。

5.ベンチタイムをとる

生地をやさしく押して空気を抜きます。生地を8等分にして、ゆるく丸めます。

濡れ布巾をかけて、10分ベンチタイムをとります。

6.二次発酵させる

生地をきれいに丸めなおし、オーブンシートを敷いた天板に並べます。二次発酵させるとふくらむので、生地同士の間隔をあけておきましょう。

濡れ布巾をかけて35℃で20~25分二次発酵させます。

7.オーブンで焼く

200℃に予熱したオーブンで10~12分焼きます。焼けたら網の上で冷まして完成です。

■使用した食材はこちら

成分無調整牛乳 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=714
価格:税込180円

生乳を100%使用し、成分無調整のまま殺菌・パックしました。そのまま飲むのはもちろん、料理やお菓子づくりの材料など幅広くお使いいただけます。

ドライイースト 3g×10袋


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4338
価格:税込289円

生地をふっくらとふくらませ、きれいな焼き色に仕上げるドライイーストです。冷蔵生地でも予備発酵なしで、直接粉に混ぜて使用できます。保存に便利な3gずつの個包装タイプです。

北海道バター(食塩不使用) 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3048
価格:税込361円

北海道十勝産の生乳を使用したバターです。風味を損なわないうちに使い切りやすい150g入り。食塩不使用なので料理やお菓子づくりにも最適です。

■手ごねでふわふわの自家製パンをつくろう

時間はかかりますが、おうちでも簡単に手ごねパンはつくれます。自分でつくるパンなら好みのサイズや形に成形できるのもうれしいポイントです。何にでも合うほんのり甘い手ごねパンのレシピなので、お好みのものをサンドして味わってみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年6月1日現在の情報です。

TOPへ戻る