公式レシピ

かんたん天津飯[塩分に配慮したレシピ]

2019.09.20

10分

味が決まりやすくてボリューミーな天津飯。減塩ハムを加えた卵を焼いてごはんに乗せ、甘酢あんの代わりに中華丼の具をかけるだけ。ハムが入った彩りのよい半熟状の卵に、具沢山のあんがからみ、満足の1品です。

●食塩相当量:1.8g/1人分 ●カロリー:471kcal/1人分

※参考
市販品(日本食品標準成分表2015年版[七訂])を使用した場合の塩分量:約1.9g
セブンプレミアム減塩商品を使用した場合の塩分量:1.8g

料理監修:SOY食クッキング(https://soyshoku.com/)

登録されているカテゴリ

  • ごはん
    どんぶり
  • 健康・美容
  • 塩分配慮
材料

<2人分>

・ごはん:300g
★ロースハム (塩分30%オフ):1/2パック(18.5g)
★中華丼の素:1パック(200g)
・卵:3個
・細ねぎ:1/2本(3g)
・油:小さじ1/2(3g)

★=セブンプレミアムです。

関連レシピ


サラダチキン親子丼
レタスチャーハン

作り方

細ねぎは小口切りする。ハムは半分に切って短冊に切り、割りほぐした卵に加えて混ぜる。

フライパンに油を熱して卵の1/2量を入れ、片面だけ焼いて皿に取りだす(残りも同様に焼く)。

器にあたたかいご飯を盛って2.をのせ、あたためた中華丼の素をかけて細ねぎをちらす。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です。

会員登録されていない方はこちらから

みんなのコメント

0
コメントはありません。
レシピ一覧へ

TOPへ戻る