贅沢仕立て!生クリームたっぷりな「スイートポテト」のレシピ

2023年01月24日 更新

贅沢仕立て!生クリームたっぷりのスイートポテト」のレシピ

■贅沢仕立て!生クリームたっぷりな「スイートポテト」のレシピ(調理時間:100分(※生地を冷やす時間は含みません))

子どもからお年寄りまで、みんなが大好きなスイートポテト。素朴なおやつのイメージですが、生クリームを多めに使えばリッチな本格スイーツに大変身します。

本記事では、生クリームを多めに使うスイートポテトのレシピをご紹介。なめらかで濃厚な味わいで、一度食べたら忘れられないおいしさです。調理時間はかかりますが手順は簡単なので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

■食材

【6個分】

・さつまいも……600g(皮をむいた状態で約550g)

・A砂糖……60g

★A北海道バター(加塩)……30g(無塩でも可)

★A北海道純生クリーム……100ml

・Aバニラエッセンス……4〜5滴(なければ省略可)

・Aシナモンパウダー……少々(なければ省略可)

・卵黄……1個分

・黒いりごま……適量

                                                                                                                                                                                                              

★=セブンプレミアムです。

■作り方

1. さつまいもの皮をむき、1cm幅の輪切りにします。水(分量外)に10分ほどさらし、アク抜きをして水気を切ります。

 

2. 鍋にさつまいもを入れ、水(分量外)をたっぷりとそそぎます。中火にかけ、さつまいもに竹串がスッと通るまでゆでます。

 

3. 2をザルに上げ、お湯を切ります。さつまいもを鍋に戻し、マッシャーでつぶします。

 

4. 鍋を弱めの中火にかけ、ヘラで混ぜながら2〜3分ほど水分を飛ばします。

 

5. 鍋にAを加えて弱火にします。

 

6. 生地がもったりとしてひとつにまとまるまで、10〜15分ほどヘラで練ります。焦がさないよう注意してください。

 

7. ラップを敷いたバットに6を取り出し、表面を平たくならします。粗熱が取れたらラップをかけ、冷蔵庫で30分以上冷やします。

 

8. オーブンを200℃に予熱します。生地を6等分にし、好みの形に整えてクッキングシートを敷いた天板の上に並べます。

 

9. 卵黄を溶き、ハケで生地の表面に薄く塗ります。さらに黒いりごまをのせます。

 

10. 9を200℃のオーブンで20分焼けば完成です。使用するオーブンの機種により、焼き時間は適宜調節してください。途中表面が焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせましょう。

■ポイント・コツ

マッシュしたさつまいもに生クリームをたっぷりと加え、水分を飛ばすように練り上げるのがポイントです。使用するさつまいもの甘味により、砂糖の量は適宜調節しましょう。レシピではクッキングシートの上に生地を並べますが、オーブン対応のカップに入れて焼いても構いません。

■トースターで焼く方法

オーブンがなければ、トースターでもお作りいただけます。その場合の焼き時間は1000W(220~230℃)で10分が目安です。途中表面が焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせてください。

■保存方法・日持ち

本レシピは生クリームが多めなので、保存期間は冷蔵で1〜2日と短めです。一度に食べきれない場合は、ひとつずつラップで包んでからジップ付きの袋に入れて冷凍保存してください。冷凍した場合の保存期間はおよそ1週間です。

冷凍したスイートポテトを食べる時は、室温で自然解凍しましょう。2~3時間ほどすると食べられます。急いでいる時は電子レンジ500Wで2分30秒ほど、様子を見ながら温めて解凍してください。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

和風スイートポテト 1個

https://7premium.jp/product/search/detail?id=5424

価格:税込108円

しっとり生地でさつまいもあんを包んだ、和風仕立てのスイートポテトです。あんの中には角切りのさつまいもが入っており、コロコロとした食感が楽しめます。日本茶ともコーヒーとも相性抜群です。

■贅沢スイートポテトをご褒美タイムのお供に!

さつまいも好きの方にぜひお試しいただきたい、生クリーム多めのスイートポテト。蜜の多い焼き芋をギュッと凝縮したような、ねっとり贅沢なスイーツです。リッチな食べ心地なので、ご褒美タイムのお供におすすめ。来客時のお茶請けにも喜ばれます。

                                                                                                                                                                                                              

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2023年1月24日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

安いステーキ肉が高級肉に!? 牛肉をやわらかくする方法

2020.07.10

安いステーキ肉が高級肉に!? 牛肉をやわらかくする方法

■マヨネーズだけ!牛肉をやわらかくする方法(調理時間5分/漬け込む時間と焼く時間は除く) 牛肉をやわらかくするにはさまざまな方法がありますが、なるべく簡単なほうが試しやすいですよね。今回使用するのは、どのご家庭の冷蔵庫にもたいてい入っているマヨネーズ。牛肉の表面にサッと塗るだけで、

簡単具材で作る3種の「おかずクレープ」レシピ。パーティーにもおすすめ!

2021.08.24

簡単具材で作る3種の「おかずクレープ」レシピ。パーティーにもおすすめ!

■アレンジ自在! 3種のおかずクレープ(調理時間:40分) 片手でパクっと食べられる手軽さがうれしい、「おかずクレープ」のレシピです。ウインナーソーセージ&ハッシュドポテトにはコーン、ミートボール&ゆで卵にはアボカド、生ハム&ツナサラダにはチーズを加え、味わいや食感のアクセントをプラ

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

2021.07.12

冷凍あさりでかんたん。「ボンゴレビアンコ」のレシピ

■冷凍あさりでもしっかりおいしい!ボンゴレビアンコ(調理時間:10分) むき身の冷凍あさりでつくる「ボンゴレビアンコ」のレシピです。冷凍あさりは凍ったまま使えるうえ、殻がなくて食べやすいのが魅力。忙しい時でも気軽につくっていただけます。 ■材料(1人分) ・冷凍あさり(むき身)…&h

冷凍コーンでかんたん!「とうもろこしごはん」のレシピ

2021.07.28

冷凍コーンでかんたん!「とうもろこしごはん」のレシピ

■コンソメが香る「とうもろこしごはん」(調理時間:5分 ※炊飯する時間は除く) 冷凍コーンで手軽につくれる「とうもろこしごはん」のレシピです。とうもろこしの芯のかわりに、コンソメを加えて旨味をプラス。バターをたっぷり絡めて、香り豊かに仕上げましょう。 ■材料(2人分) ・米…&hell

おすすめ特集