2020.01.13

甘さたっぷり「いちごジャム」レシピ。旬じゃなくても楽しめる♪

パンやヨーグルトのおともに人気のいちごジャムを、手づくりしてみませんか?レシピはいたってシンプルで、意外と簡単。果実の風味をぎゅぎゅっと濃縮させた甘酸っぱさ、うっとりするような赤色を楽しみましょう!

■大量消費にも♪ いちごジャムの基本レシピ


果実に対して50%の砂糖を使った、しっかりと甘さが利いたいちごジャムです。今回は一年を通して手に入りやすい冷凍いちごを使用していますが、旬の時期の生いちごでも、もちろんつくれます。大量消費の際は倍量でつくりやすく、瓶詰め作業を正しく行えば長期の保存も可能です。

材料(いちご100g分)
★・果実そのままいちご(または生のいちご)……ヘタを取った状態で100g
・砂糖……50g
・レモン汁…小さじ1/2杯

★=セブンプレミアムです。

作り方
1. 砂糖をなじませる

鍋にいちごと砂糖を入れて軽く混ぜ、冷凍いちごなら30分程度、生のいちごなら3時間程度~ひと晩おいてなじませます。

2. いちごを煮始める

強めの中火で加熱して砂糖を溶かし、出てきたアクをしっかり取り除きます。

3. 煮詰める



木べらで混ぜながら弱火で15分ほど煮詰め、レモン汁を加えて混ぜたら完成です。事前に消毒しておいた保存容器に入れましょう。

おいしくつくるためのポイント
アクをしっかり取らないと、濁りや雑味の原因になります。放っておくとあっという間に焦げてしまうので、加熱中は混ぜるのを止めないように気をつけましょう。

レモン汁を加えるとトロミが増すので、煮詰め過ぎには注意が必要です。もしも固くなりすぎてしまったときは水を足して混ぜ、再度しっかり加熱してください。

・使用する鍋の選び方
鍋はホーロー、ガラス、ステンレス製のものを使います。ステンレス製はほかのものより焦げやすいので、注意が必要です。
レシピ内の加熱時間はステンレス製小鍋のものになりますので、お使いになる鍋の材質やサイズによって適宜調節してください。

・保存の方法と目安
冷蔵庫に入れ、2週間程度で食べきるようにしましょう。長期保存する場合はジャムが熱いうちに清潔な瓶に入れ、脱気&消毒してください。

■旬じゃなくても買える!使用した食材はこちら


1. 果実そのまま いちご


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6302
価格:本体258円(税込278円)

ほどよい酸味と豊かな風味が楽しめる、冷凍いちごです。生の食感や旨味をキープできるよう、独自の技術で凍らせました。ヨーグルトやスイーツのトッピングにそのまま使えて便利。スムージーやフローズンカクテルづく作りにも重宝します。

■今すぐ食べたいときもセブンプレミアムにおまかせ


1. 甘さひかえめのジャム いちご 320g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=144
価格:本体258円(税込278円)

糖度45度の控えめな甘さが風味を引き立てる、いちごジャムです。選りすぐりのいちごをブレンドし、果実の食感や色合いにもこだわって、ていねいにつくり上げました。保存料不使用。155g入りタイプもございます。

2. フルーツだけの美味おいしさ いちご 300g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7062
価格:本体378円(税込408円)

糖度34度、ジャムよりも甘さ控えめなオールフルーツスプレッドです。砂糖や水あめを加えず、果実と果汁のおいしさを引き立てました。同じくいちごだけを使った190gの少量タイプと、ラズベリーをミックスした300g入りタイプもございます。

■手づくりジャムをどんどん楽しもう!


たっぷりつくって惜しみなく使える、使う砂糖の量を調節できる、などのメリットがある手づくりジャム。旬以外でも楽しみたいなら、冷凍果実がおすすめです。

今回は定番のいちごを使ったレシピでしたが、ほかのフルーツでもぜひどうぞ。セブンプレミアムではブドウやチェリーなどいちご以外の冷凍フルーツも取り扱っているので、ぜひお気軽に試してみてはいかがでしょうか。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2019年10月14日現在の情報です。

TOPへ戻る