手づくりかんたん!いろいろ使える「キャラメルソース」のレシピ

2021年07月12日 更新

手づくりかんたん!いろいろ使える「キャラメルソース」のレシピ

■濃厚な味わいにうっとり。キャラメルソースのレシピ(調理時間:15分)

3つの材料で手軽につくれるキャラメルソースのレシピです。グラニュー糖と生クリームのほか、必要なものは水だけ。飲み物やお菓子など、幅広く活用できます。

■材料(つくりやすい分量)

・グラニュー糖……100g
・水……大さじ2杯
★北海道純生クリーム……100ml

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

グラニュー糖は水になじませてから火にかけましょう。ふつふつと泡が立ってきたら、触らないようにしてください。茶色に色づいてきてからは焦げるまでが早いので、目を離さないようにしましょう。
保存する際は、煮沸消毒した瓶を使用してください。

■作り方

1. グラニュー糖を水に溶かし、火にかける

小さめのフライパンにグラニュー糖を入れ、水を加えてなじませます。完全に溶けなくても大丈夫です。

弱めの中火にかけ、ふつふつと大きな泡が立ってきたら、弱火にしてさらに煮詰めます。

2. 生クリームを温める

鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰直前まで温めます。

3. 生クリームを加える

グラニュー糖を火にかけたものが茶色く色づいて、好みの濃さになったら、火からおろします。

温めた生クリームを3回に分けて加え、都度しっかりと混ぜます。

なめらかになるまで混ぜ合わせれば完成です。

■キャラメルソースのおすすめアレンジ

カフェラテにキャラメルソースをトッピングすれば、かんたんに「キャラメルラテ」に変身。甘いものが好きな方は、カップにキャラメルソースを入れてからカフェラテを注ぐと、さらに濃厚な味わいを楽しめます。

■使用した食材はこちら

北海道純生クリーム 200ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=734
価格:税込332円

北海道産の生乳のみを使用した純生クリームです。乳脂肪分36%のライトタイプで、口当たりのかるいホイップがつくれます。

■キャラメルソースを常備しよう

3つの材料でかんたんにつくれるキャラメルソース。ご紹介したキャラメルラテのほか、アイスクリームやプリン、パンケーキのトッピングにもおすすめです。トーストにもよく合うので、ぜひいろいろな組み合わせをお楽しみください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2021年7月12日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

安いステーキ肉が高級肉に!? 牛肉をやわらかくする方法

2020.07.10

安いステーキ肉が高級肉に!? 牛肉をやわらかくする方法

■マヨネーズだけ!牛肉をやわらかくする方法(調理時間5分/漬け込む時間と焼く時間は除く) 牛肉をやわらかくするにはさまざまな方法がありますが、なるべく簡単なほうが試しやすいですよね。今回使用するのは、どのご家庭の冷蔵庫にもたいてい入っているマヨネーズ。牛肉の表面にサッと塗るだけで、

自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方

2023.01.24

自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方

■自家製がおいしい。オイルサーディンの作り方(調理時間:80分 ※いわしを食塩水に漬ける時間と冷ます時間は除きます) オイルサーディンとは、下処理したいわしを油やハーブと一緒に漬ける料理のこと。アンチョビと似ていますが、アンチョビは塩漬けにしたいわしを使うところに違いがあります。

ちょい足しでビーフシチューがおいしくなる! 秘密の隠し味12選

2020.01.24

ちょい足しでビーフシチューがおいしくなる! 秘密の隠し味12選

■まろやかにするなら! ビーフシチューの隠し味3選 1. 生クリーム https://7premium.jp/product/search/detail?id=734価格:本体297円(税込321円) 仕上げに生クリームを少量加えると、味がグンとまろやかになります。おしゃれに見せたいなら、皿に盛り付けてからスプーンで直接まわしかけてもグッド

「ちょい足し」でおいしさアップ!カレーのおすすめ隠し味10選

2023.02.22

「ちょい足し」でおいしさアップ!カレーのおすすめ隠し味10選

■カレーに入れるとおいしくなる隠し味は?   シンプルながらも奥が深い料理「カレー」。市販のカレールーだけでもおいしく仕上がりますが、隠し味を入れることで深みやコクが増したり、甘みやまろやかさがアップしたりします。 この記事では、カレーのおいしさがグッと引き立つおすすめの隠し

おすすめ特集