2021.09.15

食べたらカツ丼気分! 天かすと豚バラの卵とじ丼レシピ

天かす(あげ玉)を使って作る、お手軽丼のレシピをご紹介します。甘辛味のつゆで煮た豚バラ肉・玉ねぎを卵でとじ、じゅわじゅわとろとろの食感に。天かす・お肉・ごはんを一緒に食べれば、まるでカツ丼のような味わいが楽しめるひと品です。

■甘辛味でごはんが進む。天かすと豚バラの卵とじ丼(調理時間:約15分)

おだしを吸った天かすは、じゅわじゅわとやわらかな舌ざわり。サクサクの歯ごたえも楽しめるよう、トッピングにもたっぷりと使用します。紅しょうがの風味や甘酸っぱさがアクセントになるので、お好きな方は多めに添えるのがおすすめです。

■材料(2人分)

・ごはん……350~400g
・豚バラ肉(薄切り)……120g
★こだわり新鮮たまご……2個
・玉ねぎ……1/2個(100g)
★あげ玉(卵とじ用)……大さじ3杯
★あげ玉(トッピング用)……大さじ2杯
・水またはだし汁……100ml
・砂糖……小さじ1.5杯
・塩……少々
・しょうゆ……大さじ2杯
・みりん……大さじ1.5杯
★紅しょうが……少々

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

塩味のあるだし汁を使う場合は、しょうゆの量を減らして味を調節しましょう。
つゆを煮立たせすぎたり、玉ねぎと豚バラ肉を加えて長時間火にかけたりすると、味が濃くなるためご注意ください。

■作り方

1.玉ねぎを切る

玉ねぎの皮をむき、薄切りにします。

2.卵を溶く

ボウルに卵を割り入れ、よく溶いておきましょう。

3.つゆを作る

フライパンに水またはだし汁・砂糖・塩・しょうゆ・みりんを入れ、中火にかけます。

4.玉ねぎと豚バラ肉を煮る

つゆが煮立ったら、玉ねぎと豚バラ肉を加えましょう。

弱火にしたら、豚肉と玉ねぎに火が通るまで約3分煮ます。

5.天かすを加える

大さじ3杯の天かすを加えましょう。

6.卵でとじる

溶いた卵を回し入れて軽く混ぜ、ふたをしてお好みの半熟状態にします。

7.盛り付ける

器にごはんをよそい、卵とじを1/2量ずつのせます。トッピング用の天かすも1/2ずつかけ、紅しょうがを添えて完成です。

■使用した食材はこちら

こだわり新鮮たまご 10個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:税込238円

新鮮さをキープできるよう、店頭に並ぶまでをチルドで管理。深く鮮やかな色合いの黄身と、コクのある味わいが特徴のこだわり卵です。生産履歴付きで安心・安全、親鶏はマリーゴールドやハーブ入りの飼料で育てました。

あげ玉 50g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=393
価格:税込105円

大小混ぜた、玉ねぎ風味のあげ玉です。封を開け、そのままうどんやおそばのトッピングにお使いいただけます。お好み焼きやサラダにも、ぜひどうぞ。100%キャノーラ油で揚げました。

紅しょうが 60g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5322
価格:税込105円

りんご酢を使うことで塩味と酸味をおさえ、素材本来の味わいを引き立てた紅しょうがです。千切りタイプで食感がよく、そのままお料理の付け合わせとしてお使いいただけます。

■天かすのおいしさを、とことん味わう!

具材とトッピングに天かすを使った、卵とじ丼のレシピをご紹介しました。いつもなら料理の脇役になりがちな天かすですが、主役としてのおいしさを存分にお楽しみいただけることでしょう。ぜひ気軽にお試しください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年9月15日現在の情報です。

TOPへ戻る