2021.09.24

溶かして冷やすだけ!生チョコキャラメルのレシピ

お口の中でトロリととろける、生チョコキャラメルの作り方をご紹介します。材料を溶かして冷やし固めるだけなので、むずかしい工程は一切なしです。ちょっと甘いものがほしい時や、来客時のお茶請けにぴったり。かわいくラッピングすれば、プレゼントにも喜ばれます。

■リッチでなめらか!生チョコキャラメルのレシピ(調理時間:40分 ※冷凍庫で冷やし固める時間は除く)

鍋ひとつで手軽に作れる、生チョコキャラメルのレシピです。生クリームをたっぷりと使い、隠し味にはちみつと塩を加えるのがポイント。リッチなコクとなめらかな口どけが楽しめます。

■材料(16×10cmの容器1台分)

・ビターチョコレート……50g
★A毎日の食卓牛乳……120ml
・Aグラニュー糖……100g
★A北海道バター(食塩不使用)……20g
・Aはちみつ……15g
・A塩……ひとつまみ
北海道純生クリーム……200ml

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

生クリームは人肌に温めてから鍋の中に入れてください。(生クリームが冷たいと、分離しやすくなります。)
溶けやすいので、完成後は冷凍庫で保存しましょう。

■作り方

1. 下準備をする

型にクッキングシートを敷きます。

チョコレートを細かく刻みます。

耐熱の器に生クリームを入れ、電子レンジ600Wで1分加熱します。

2. 材料を溶かし、煮詰める

鍋にAを入れ、中火にかけます。時々鍋を揺すりながら、グラニュー糖とバターが溶けるまで加熱します。

グラニュー糖とバターが完全に溶けたら、温めておいた生クリーム5回に分けて加えます。都度ヘラでかき混ぜます。

刻んだチョコレートを加えます。

ヘラでかき混ぜながら、中火で15分ほど煮詰めます。

ヘラの跡が鍋底にしっかりと残るぐらいまで煮詰まったら、火から下ろします。

3. 容器に流し込み、冷やし固める

容器に2を流し込みます。粗熱が取れたらラップをかけ、冷凍庫で2時間以上しっかりと冷やし固めます。

4. 切って包む

完全に固まったら容器から取り出し、包丁で食べやすい大きさに切り分けます。

パラフィン紙かクッキングシートで1個ずつ包めば完成です。

■使用した食材はこちら

毎日の食卓 牛乳 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4244
価格:税込208円

そのまま飲んでおいしいのはもちろん、シチューやグラタン作りにも適しています。家庭で消費するのにちょうどい、1リットルパックです。

北海道バター(食塩不使用) 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3048
価格:税込361円

お菓子作りに役立つ食塩不使用のバターです。北海道十勝産の生乳を使用し、コクのある味わいに仕上げました。風味を損なわないうちに使い切りやすい手頃なサイズ感です。

北海道純生クリーム 200ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=734
価格:税込332円

北海道産の生乳のみを使用した、乳脂肪分36%の純生クリームです。あっさり軽い口当たりで、さまざまなメニューに重宝します。一度に消費しやすい200ml入りです。

■生チョコキャラメルは冷凍庫にストックしておくと便利!

買うと高い生チョコキャラメルですが、自家製ならグンとリーズナブル。簡単なのに本格的な味わいで、一度試したらリピートしたくなること間違いなしです。冷凍庫にストックしておけば、家事や勉強のブレイクタイムに大活躍。疲れた日のご褒美スイーツにもおすすめです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年9月20日現在の情報です。

TOPへ戻る