2021.09.29

贅沢な味わい。濃厚「抹茶ムース」のレシピ

抹茶と生クリームで作る、リッチな味わいの「抹茶ムース」のレシピをご紹介します。おもてなしや記念日ディナーのデザートにぴったりなひと品です。ふんわりなめらかに仕上げるポイントを押さえて、ワンランク上のスイーツを完成させましょう。

■ふんわりなめらか。抹茶ムース(調理時間:30分 ※冷蔵庫で冷やす時間は除く)

口どけのよさと濃厚な味わいを楽しめる、抹茶ムースのレシピです。抹茶の苦みと生クリームの甘さが絶妙。成功のポイントは、ズバリ“混ぜる手順を守る”ことです!

■材料(4個分)

毎日の食卓牛乳……100ml
・砂糖……50g
・抹茶……大さじ2杯
・粉ゼラチン……5g
・水……大さじ2杯
北海道純生クリーム……150ml
・砂糖(生クリーム用)……大さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

砂糖と混ぜた抹茶に牛乳を少しずつ加えながら混ぜると、ダマになりにくいです。ゼラチンは煮ると固まりにくくなるため、火を止めてから加えてよく混ぜましょう。
また、ゼラチン液はトロミがつくまで混ぜながら冷やしたあと、生クリームに加えるのがポイント。抹茶が沈殿したり生クリームと分離したりせず、ふんわりなめらかに仕上がります。

■作り方

1. 抹茶と砂糖を牛乳に混ぜる

ボウルに砂糖を入れ、抹茶を茶漉しで濾して加えて混ぜます。

牛乳を少量入れ砂糖と抹茶を溶いてから、残りの牛乳を加えつつ混ぜます。

2. ゼラチン液を作る

水を入れたカップにゼラチンを振り入れ、ふやかしておきます。ゼラチンに水をかけるとムラができやすいので、気をつけましょう。

1を茶漉しで濾して鍋に入れます。弱火にかけ、沸騰直前までヘラで混ぜながら温めます。

火を止めて、ふやかしたゼラチンを加えてよく混ぜます。

ゼラチン液を鍋ごと氷水に当てて、ヘラで鍋底をゆっくりとなぞりながらトロミがつくまで冷やします。

3. 生クリームを泡立てる

ボウルに生クリームと砂糖(生クリーム用)を入れ、6分立てに泡立てます。生クリームがホイッパーからゆっくりポタっと落ちる緩さが目安です。

4. ムース液を作る

3の生クリームが入ったボウルに2のゼラチン液を加え、ホイッパーで手早く混ぜます。

ヘラに持ち替え、ボウルの底からすくうようにして全体を混ぜます。

5. カップに入れて冷やし固める

4のムース液をカップに注ぎ分けます。

ラップをかけ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めたら完成です。お好みで、ホイップクリームや甘納豆などをトッピングしてお召しあがりください。

■使用した食材はこちら

毎日の食卓 牛乳 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4244
価格:税込208円

生乳100%使用の、フレッシュで風味豊かな成分無調整牛乳です。牛乳本来の味わいをお楽しみいただけます。毎日の栄養補給や料理、お菓子作りにとたっぷり使える1Lサイズです。

北海道純生クリーム 200ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=734
価格:税込332円

北海道産生乳を100%使用。軽い口あたりのホイップに仕上がる、乳脂肪36%の純生クリームです。ムースやチーズケーキなどのお菓子作りから、キッシュやパスタなどの料理まで、幅広くお使いいただけます。

■極上の抹茶ムースをレパートリーに

コクのある生クリームと抹茶の深い味わいが見事にマッチした抹茶ムース。なめらかに仕上げるコツをマスターすれば、ココアパウダーやインスタントコーヒー、フルーツピューレを使って、ムースのアレンジも楽しめます。ぜひ、手作りスイーツのレパートリーに加えてみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年9月25日現在の情報です。

TOPへ戻る