2021.11.24

おやつにぴったり。簡単「チョコバナナクレープ」のレシピ

簡単に作れる「チョコバナナクレープ」のレシピをご紹介します。クレープの皮でバナナとチョコレートソースを巻くロールタイプ。手が汚れず食べやすいので、お子様のおやつにもぴったりです。中に巻くホイップは、すでに泡立ててある市販のものを使って手軽に作りましょう。

■もちもち食感。チョコバナナクレープ(調理時間:50分)

生地は混ぜて焼くだけと、手軽に作れる「チョコバナナクレープ」のレシピです。シンプルなクレープ生地なので、アレンジも自由自在。チョコレートソースの代わりに板チョコやキャラメルソースを使うのもおすすめです。ぜひおうちでおいしいバナナクレープを味わってください。

■材料(4人分)

〈クレープ生地〉
こだわり新鮮たまご……1個
酪農牛乳……200ml
・薄力粉…100g
・グラニュー糖……30g
・バター(無塩)……15g

〈具材〉
・バナナ……2本
・チョコレートソース……30g
・ホイップクリーム……240ml

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

クレープ生地を作ったら、必ず休ませるのがポイントです。冷蔵庫で30分以上休ませることで粉と水分がなじみ、もちもちのクレープ生地になります。ひと晩おいても問題ないので、前日に作っておくのもおすすめです。

■下ごしらえ

・バターは電子レンジ600Wで20秒加熱して溶かしておく
・バナナは横半分に切っておく

■作り方

1.クレープ生地を作る

ボウルに薄力粉とグラニュー糖を入れて、泡だて器で良く混ぜます。この作業は薄力粉をふるう代わりなので、しっかりと混ぜます。

牛乳を少しずつ加えて良く混ぜ合わせます。

卵と溶かしたバターを加えて、なめらかになるまで混ぜます。

ラップをかけて、冷蔵庫で30分以上休ませます。

2.クレープ生地を焼く

フライパンに分量外の油を薄く引いて弱火で温めます。濡れ布巾の上にフライパンを置いて一度冷まし、お玉1杯分の生地を流し入れます。

弱火で焼き、表面の生地が浮いてきたら裏返して、15秒焼いて取り出します。

3.ホイップクリームとバナナを巻く

冷ましたクレープ生地を台に置いて中心にホイップクリームを絞り、切ったバナナを置いてその上にチョコレートソースをかけます。

さらにホイップクリームを絞ります。

手前と左右の生地を中心に向かって折りたたんだら、奥に向かって巻いていきます。残りの生地も同様に焼き、具材を包んで完成です。

■使用した食材はこちら

こだわり新鮮たまご 10個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:税込238円

生産履歴がわかる、安全・安心な卵です。親鶏はハーブやマリーゴールドを配合した飼料で育成しました。鮮やかで深みのある色とコクのある味わいが特徴。出荷から店頭までチルドで運び、卵の新鮮さをキープしています。

酪農牛乳 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=6553
価格:税込192円

自然な味わいを大切にし、新鮮な生乳を100%使用した成分無調整牛乳です。そのまま飲むのはもちろん、ドリンクや料理、お菓子作りなどにもお使いいただけます。

■食べやすいロールタイプのバナナクレープを作ろう

失敗せずに作れる、チョコバナナクレープの簡単レシピをご紹介しました。ロールタイプなら、普通のクレープよりも持ちやすく食べやすいのでおすすめです。ぜひ、もちもちでおいしいチョコバナナクレープを味わってみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年11月24日現在の情報です。

TOPへ戻る