2021.11.24

旨みがじゅわっとあふれる!「しいたけの肉詰め」のレシピ

肉厚のしいたけに鶏ひき肉を詰める、「しいたけの肉詰め」のレシピをご紹介します。しいたけの旨みと肉汁がじゅわっとあふれ出す、おいしいひと皿です。主菜としてはもちろん、おつまみにもぴったり。冷めてもおいしく、お弁当のおかずにもおすすめです。

■香りまでごちそう。しいたけの肉詰め(調理時間:20分)

しいたけに味付けしたひき肉を詰めて焼く、シンプルなレシピです。鶏ひき肉を使用し、さっぱりとした味わいに。仕上げにしょうゆを垂らして、香ばしさをプラスしましょう。しいたけの香りと相まって、おいしさがぐんと上がります。

■材料(1~2人分)

・しいたけ……6枚
・A鶏ひき肉……90g
★A料理酒……小さじ1杯
・A塩……ひとつまみ
・Aこしょう……少々
・片栗粉……適量
特級生しょうゆ……小さじ1/4杯
・サラダ油……小さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

しいたけに肉だねを詰める前に、片栗粉をはたくのがポイントです。しいたけの旨みを閉じ込め、肉がはがれてしまうのを防ぎます。焼き上がり後は、フライ返しで剥ぐようにして取り出しましょう。

■下ごしらえ

・しいたけは乾いた布で汚れをふき、石づきを落とす

■作り方

1. 肉だねを作る

ボウルにAを合わせて、粘りが出るまでよく混ぜます。

2. しいたけに片栗粉をふる

しいたけの傘の内側に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたきます。

3. しいたけに肉だねを詰める

しいたけの片栗粉をはたいた部分に1の肉だねをのせます。

しいたけの傘の外側部分にも片栗粉をまぶし、余分な粉をはたきます。

4. 焼く

中火で熱したフライパンにサラダ油を引き、肉を下にして3を並べます。

肉においしそうな焼き目がついたらひっくり返します。

弱火に変えて、大さじ1杯の水(分量外)を加えます。フタをして5分蒸し焼きにします。

フタを外し、しょうゆをそれぞれに少しずつ垂らせば完成です。

■使用した食材はこちら

料理酒 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=269
価格:税込203円

国産うるち米を使用した風味豊かな料理酒です。独自酵母の芳醇な香りが、魚や肉のくさみ消しにはもちろん、料理の味わいを引き立てるのにも役立ちます。

特級生しょうゆ 200ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4333
価格:税込192円

まろやかな味わいが特徴の、特級クラスの生しょうゆです。開封後も90日間鮮度を保つ容器を採用しています。

■しいたけの肉詰めはアレンジも豊富

主菜・副菜・おつまみ・お弁当のおかずなど、さまざまに使えるしいたけの肉詰め。ご紹介のレシピでは鶏ひき肉を使用しましたが、豚ひき肉や合い挽き肉でもおいしく作ることができます。肉だねに長ねぎや玉ねぎ、たけのこを刻んだものを混ぜ込むのもおすすめ。ぜひアレンジもお楽しみください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2021年11月24日現在の情報です。

TOPへ戻る