下処理いらずで簡単調理!むきえびのおすすめレシピ3選【おかず・おつまみ】(1ページ目)

2022年12月27日 更新

■下処理いらずで簡単調理!むきえびのおすすめレシピ3選【おかず・おつまみ】

下処理いらずでパパッと調理できる「むきえび」を使うレシピを3つご紹介します。調理時間は10~20分で、あとひと品追加したい時やおつまみにぴったり。ガーリックバター炒め、ペペロンチーノ炒め、ポップコーンシュリンプの3つのラインアップです。

■ササッと作れる!むきえびのおすすめレシピ3選

殻をむく手間がなく、手軽に調理できるむきえび。冷凍用のむきえびをストックしておけば、「あとひと品追加したいな」という時にすぐ調理できて便利です。

本記事では、そんなむきえびを使うレシピを3つご紹介!どれも簡単なのに華やかで、普段の献立はもちろん、パーティーメニューとしても活躍します。

■1. むきえびとしいたけのガーリックバター炒め (調理時間:10分)

 

むきえびとしいたけをにんにくで炒め、バターしょうゆで味付けするだけのお手軽レシピ。簡単なのに手の込んだ味わいで、おもてなし料理に役立ちます。短時間で手早く仕上げて、プリプリの食感を引き出すのがポイントです。レシピでは小さいむきえびを使用しますが、大きなもので作ってもOK!

                                                                                                                                                                                                                                           

食材(3〜4人分)

 

・むきえび……250g

・しいたけ……6本

・片栗粉……大さじ1杯

・塩(えびの下処理用)……小さじ1/2杯

香りが贅沢な 生にんにく……小さじ2杯

北海道バター(加塩)……10g

・酒……大さじ1杯

・しょうゆ……小さじ1/2杯

・塩(味を調える用)……少々

・粗挽きこしょう……小さじ1/2杯

・ドライパセリ……適量

・エクストラバージンオリーブオイル……大さじ1杯

                                                                                                                                                                                                                                           

★=セブンプレミアムです。

                                                                                                                                                                                                                                           

ポイント・コツ

むきえびの下処理をきちんとおこない、くさみを落としてから調理しましょう。片栗粉と塩をもみ込むことで、プリプリに食感に仕上がります。 

                                                                                                                                                                                                                                           

作り方

1. むきえびの下処理をする

むきえびの背わたを取り除きます。(えびの背の一番高い部分に爪楊枝を刺し、背わたの先を引き出します。あとは指でそっと引っ張ってください。)

片栗粉と塩を振り、手でよくもみ込みます。

流水で洗い、キッチンペーパーで水気をしっかりと拭き取ります。

2. しいたけを切る

しいたけの軸を切り落とし、かさを四つ切りにします。

3. 炒める

フライパンにエクストラバージンオリーブオイルを入れて中火で熱し、むきえび・しいたけ・にんにく(すりおろし)を入れて炒めます。

えびの色が変わったら、バター・酒・しょうゆを加えて軽く炒め合わせます。

4. 蒸し焼きにし、味を調える

フライパンに蓋をして弱火にし、2〜3分蒸し焼きにします。

塩で味を調え、粗挽きこしょう・ドライパセリを振れば完成です。

関連キーワード

おすすめ記事

黄金比で誰でも簡単!「魚の煮付け」の作り方・レシピ

2021.09.24

黄金比で誰でも簡単!「魚の煮付け」の作り方・レシピ

■黄金比で作る。魚の煮付け(調理時間:20分) 旨みたっぷりのカレイを使う「魚の煮付け」のレシピです。砂糖・みりん・しょうゆ・酒を黄金比で合わせるのがポイント。魚のくさみをとってくれる、しょうがと長ねぎを忘れずに加えて仕上げましょう。 ■材料(2人分) ・カレイ……2切れ・

ごはんがすすむこってり味!鯛の煮付けの基本レシピ

2022.03.14

ごはんがすすむこってり味!鯛の煮付けの基本レシピ

■簡単本格!鯛の煮付けの基本レシピ(調理時間:20分) 切り身で作る、パパっと簡単な鯛の煮付けのレシピです。おいしく調理する秘訣は、鯛を霜降りし、短時間で一気に煮ること。魚特有のくさみが取れ、やわらかな食感に炊き上がります。また、残った煮汁を軽く煮詰めて、最後にまわしかけるのも大

麻婆春雨の献立に役立つ。おすすめの副菜・主菜・汁物レシピ18選

2022.12.27

麻婆春雨の献立に役立つ。おすすめの副菜・主菜・汁物レシピ18選

■麻婆春雨の献立におすすめのおかずは?   麻婆春雨を主菜や主食にするのは、やや物足りなさを感じる……。そんな時は、食べごたえのある副菜や汁物を合わせるのがおすすめです。副菜として味わうにはボリューミーなので、その場合はメインおかずを軽めにすると、献立のバランスが

時間が経ってもパサつかずおいしい!ツナ入りパスタサラダのレシピ

2022.07.21

時間が経ってもパサつかずおいしい!ツナ入りパスタサラダのレシピ

■作り置きできる!ツナ入りパスタサラダのレシピ(調理時間:20分 ※お湯を沸かす時間は含みません) 時間が経つと水っぽくなったり、麺が固まったりしがちなパスタサラダ。上手に仕上げるには、ツナ缶をオイルごと使うのがポイントです。スパゲッティをゆでたらすぐにツナ缶と和え、麺の表面をオイ

おすすめ特集