2022.01.13

カリッとおいしい「オニオンフライ」のレシピ。玉ねぎの大量消費にも!

スナック感覚で食べられる「オニオンフライ」のレシピをご紹介します。表面はカリカリ、中は甘くてジューシーな玉ねぎが、たまらないおいしさのひと品です。玉ねぎをまるまる1個使うので、消費レシピにもぴったり。おつまみやおやつに、いかがでしょうか。

■から揚げ粉で簡単!オニオンフライのレシピ(調理時間:20分)

から揚げ粉で作る、オニオンフライのレシピです。少ない材料で作れるうえ、衣の配合も簡単。衣に味が付いているので、そのままパクパク食べられます。表面がサクサクで歯触りが良く、つい手が伸びるおいしさです。

■材料(2人分)

・玉ねぎ……1個
★から揚げ粉……50g
・水……50
・小麦粉……適量
キャノーラ油(揚げ用)……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

衣は、から揚げ粉と水1:1が目安です。水の量を多くすると、玉ねぎに絡みにくくなるので注意しましょう。玉ねぎにしっかりと衣を絡め、からりと油で揚げてください。また衣に絡める前に、玉ねぎに小麦粉をまぶしておくと、衣がはがれにくくなります。

玉ねぎは、輪切りのままでもばらしてリング状にしても構いません。ばらしていくとだんだんと輪が小さくなるので、ある程度小さくなったらそのまま揚げましょう。

■作り方

1.玉ねぎを切る

玉ねぎは1cm厚の輪切りにします。オニオンリングフライにする場合は、リング状に手でほぐします。キッチンペーパーで、表面の水気を拭き取ります。

玉ねぎの表面に、薄く小麦粉を振りかけます。

2.衣を作る

ボウルにから揚げ粉と水を入れ、よく混ぜ合わせます。

3.玉ねぎに衣を絡めて揚げる

揚げ油を170℃に温め、1を2に絡めて揚げます。2~3分両面を揚げて、こんがりと色付いたらOKです。油の温度が下がらないように、少量ずつ揚げましょう。取り出して油を切り、皿に盛り付けたらできあがりです。

■使用した食材はこちら

から揚げ粉 100g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=209
価格:税込100円

しょうゆや香味野菜が香る、水溶きタイプのから揚げ粉です。ご家庭でも簡単に、から揚げをカラッと揚げることができます。衣に味が付いているため、下味いらずで作れる便利なひと品です。

キャノーラ油 1000g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=164
価格:税込300円

酸化や熱に強く、あっさりと軽い風味で揚がるキャノーラ油です。揚げ物や炒め物といった加熱料理にうってつけ。味のクセが少ないため、生食やお菓子などにも活用できます。さまざまなメニューにお使いください。

■から揚げ粉で簡単にできる!オニオンフライ

サクサクの衣と玉ねぎの甘さがおいしいオニオンフライ。から揚げ粉を使うと、少ない材料で簡単に作ることができます。おつまみやおやつはもちろん、肉料理の付け合わせにもおすすめ。ぜひいろいろなシーンで作ってみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年1月13日現在の情報です。

TOPへ戻る