2022.01.14

トマト缶で作る簡単煮込みハンバーグのレシピ!冷凍・解凍方法も紹介

トマト缶で作る、煮込みハンバーグのレシピをご紹介します。簡単なのに本格的な味わいで、一度試したらリピートしたくなること間違いなし。ガツンとボリュームがあり、食卓を豪華に演出できるひと品です。冷凍・解凍方法もお届けしますので、ハンバーグが余った時にはぜひご参考にどうぞ。

■冷凍保存しておくと便利。煮込みハンバーグのレシピ(調理時間:50分)

トマトソースでコトコト煮込む、ふっくらおいしいハンバーグレシピです。隠し味にオイスターソースとバターを使い、コクをプラスするのがポイント。小分けにして冷凍保存すれば、日々のあらゆるシーンで役立ちます。

■材料(5個分)

〈肉だね〉
・合い挽き肉……500g
・玉ねぎ……1個(約200g)
・卵……1個
細目パン粉……40g
・牛乳……50ml
★中濃ソース……大さじ1杯
・塩……少々
・こしょう……少々
・ナツメグ……少々
・サラダ油……大さじ1杯(肉だねを焼く用)

〈トマトソース〉
・カットトマト缶……400g
・酒……100ml
・水……100ml
★中濃ソース……大さじ1杯
★オイスターソース……大さじ1杯
・コンソメ……小さじ2杯
・砂糖……小さじ2杯
・バター(有塩)……大さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

玉ねぎを下ごしらえしたあとは、よく冷ましてからひき肉と合わせてください。(玉ねぎが熱いとひき肉が傷んでしまいます。)
肉だねの両面をこんがりと焼き、肉汁を閉じ込めてから煮込むのがおいしさの秘訣です。
仕上げにソースを煮詰め、ハンバーグに味をしっかりと絡めましょう。

■下ごしらえ

・玉ねぎを粗みじんにし、電子レンジ600Wで7〜8分加熱して冷ます

■作り方

1. 肉だねを作る

ボウルに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。5等分にし、両手でキャッチボールをするようにして中の空気を抜きます。円形か小判形に成形します。

2. 肉だねを焼く

フライパンにサラダ油を中火で熱し、ハンバーグの両面にこんがりと焼き色をつけます。(このあと煮込むので、中まで火を通さなくてOKです。)

3. トマトソースで煮込む

肉だねを一旦取り出し、キッチンペーパーでフライパンの汚れを拭き取ります。バター以外のトマトソースの材料を入れ、軽くかき混ぜてから肉だねを戻し入れます。中火にかけ、フツフツとしてきたら火を少し弱め、蓋をして20分煮込みます。

フライパンの蓋を取り、バターを加えます。火を少し強め、肉だねにソースをまわしかけながら煮詰めます。水分が減り、好みの加減にとろみがついたら完成です。

■煮込みハンバーグの冷凍・解凍方法

作った煮込みハンバーグは、冷凍保存が可能です。保存期間の目安や解凍方法もご紹介するので、合わせてチェックしてみてください。

冷凍方法

ハンバーグが完全に冷めたら、冷凍保存用のポリ袋にソースと合わせて入れます。中の空気を抜いて密封し、金属トレーに並べて急速冷凍しましょう。ひとつずつ小分けにして冷凍すると、必要な分だけ取り出せて便利です。

解凍方法

食べる前日や朝のうちに冷蔵庫へ移動させ、自然解凍してから電子レンジで温めましょう。自然解凍にはおよそ6時間ほどかかるので、急いでいる場合は電子レンジの解凍機能を使うのがおすすめです。

保存期間

冷凍した煮込みハンバーグの保存期間は1ヶ月が目安です。作った日付をポリ袋に書いておけば、うっかり食べ忘れてしまうのを防げます。一度解凍したハンバーグを再冷凍すると、雑菌が繁殖しやすくなるのでご注意ください。解凍したらその日のうちに消費しましょう。

■使用した食材はこちら

細目パン粉 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=2681
価格:税込95円

焙焼式製法で焼き上げたパンを使用し、吸油率を押さえたパン粉です。キメが細かく、冷めてもサクサク感が持続します。コロッケ・トンカツ・串揚げと、あらゆるフライ作りに適しています

中濃ソース 300ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3061
価格:税込149円

塩分を30%カット*した、からだにやさしい中濃ソースです。仕上げにかけたり、隠し味として加えたり、さまざまに活用できます。置き場所を取らないコンパクトタイプです。(*日本食品標準成分表2010「中濃ソース」比)

オイスターソース 120g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=5619
価格:税込170円

2種類のかきエキスを使い、濃厚な味わいに仕上げたオイスターソースです。チンジャオロースや麻婆豆腐など、中華料理には欠かせない1本。風味を損なわないうちに使い切りやすい小容量サイズです。

■煮込みハンバーグを冷凍庫にストックしておこう

簡単なようで意外とコツのいるハンバーグ。ソースで煮込めば、中が生焼けになる心配はありません。冷凍保存もできるので、時間のあるに作り置きしてはいかがでしょう?忙しい日や急な来客時に大活躍します。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年1月13日現在の情報です。

TOPへ戻る