2022.01.14

普段の食卓にもおもてなしにも。赤かぶのマリネのレシピ

さっぱりとした味わいで箸休めにぴったりな、「赤かぶのマリネ」のレシピをご紹介します。皮と果肉の紅白のコントラストが、テーブルをパッと華やかにするひと品です。手軽に作れるので、いつもの食卓はもちろん、おめでたい色合いからお祝い事のテーブルにも。シーンを選ばず活用できる副菜です。

■まるで花びら。赤かぶのマリネ(調理時間:15分 ※漬け込む時間は含みません)

シャキシャキとした食感、ほどよい酸味・甘味が楽しめるひと品です。赤かぶをオリーブオイルがフルーティーに香るマリネ液に漬け込みます。きれいな皮の赤い色がお酢の力でより鮮やかに。仕上げに振る、ピリッとした粗挽き黒こしょうで味が引き締まります。

■材料(作りやすい量)

・赤かぶ……300g
お塩……小さじ1杯
★穀物酢……大さじ4杯
・砂糖……大さじ2杯
★エクストラバージンオリーブオイル……大さじ3杯
・粗挽き黒こしょう……適量

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

かぶに塩を振ってすぐに強くもむと割れてしまうことがあるため、軽く混ぜる程度にしましょう。塩がなじんでかぶが柔らかくなってから、水気を切るように絞ると、割れることなくきれいに仕上がります。

■作り方

1. 赤かぶをスライスして塩を振る

赤かぶは1mm程度の薄さにスライスします。スライサーを使うと手軽に均一の厚さに揃えられるのでおすすめです。

塩を振り入れ、全体になじむようにざっと混ぜます。10分ほど置いたら軽く絞って水気を切ります。

2. 赤かぶをマリネ液に漬ける

酢と砂糖をボウルに入れます。オリーブオイルを少しずつ加えながらホイッパーでよく混ぜて、マリネ液を作ります。

絞ったかぶを加え、マリネ液を絡めるように混ぜて浸します。10分ほどでおいしく食べられますが、時間があるときは冷蔵庫で1時間以上冷やすとより味がなじみます。
長く冷蔵庫に入れておくとオリーブオイルが固まることがありますが、常温にしばらく置くと溶けます。

3. 盛り付ける

器に盛り付け、粗挽き黒こしょうをを振りかけて完成です。
10枚程度を重ねて少しずつずらしながら並べ、端からくるくると巻いていくとバラの花のような形に。おもてなしの席やパーティーメニューにおすすめです。

■使用した食材はこちら

お塩 1kg


https://7premium.jp/product/search/detail?id=348
価格:税込100円

サラサラとして手離れがよく、使いやすいお塩です。国産海水を100%使用しました。野菜の下味や塩ゆでをはじめ、料理の味付けなど幅広くお使いいただけます。パッケージの裏面には、ハサミで開けるときの切り込み線もあって便利です。

穀物酢 500ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=214
価格:税込91円

まろやかな酸味と優しい香りの穀物酢です。仕込みに米麹を使用し、米、酒粕をバランスよく使いました。素材の旨味をそっと引き出します。瓶を軽量化し、はがしやすいラベルを採用。リサイクルに配慮した商品です。

エクストラバージン オリーブオイル 400g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=7503
価格:税込537円

フルーティーな香りのエクストラバージンオリーブオイルです。ほどよい苦みと辛味が特徴で、ドレッシングやマリネ、料理の仕上げのひとかけなどにおすすめ。香りを楽しむ生食にぴったりです。

■テーブルを華やかに彩る「赤かぶのマリネ」を作ろう

さわやかな味わいと華やかな見た目が魅力の「赤かぶのマリネ」。赤かぶは、皮だけ赤くて果肉は白いものや全体が赤いものなど、さまざまな種類があります。別のタイプの赤かぶを使って、できあがりの違いを楽しむのもおすすめです。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年1月14日現在の情報です。

TOPへ戻る