材料4つ!キャラメルポップコーンのつくり方(1ページ目) -

2022年01月24日 更新

材料4つ!キャラメルポップコーンのつくり方

■サクサク甘い!キャラメルポップコーン(調理時間:15分)

ポップコーンは電子レンジでチンするだけ、キャラメリゼはフライパンで失敗知らずのレシピです。コツをおさえて、サクサクのキャラメル味に仕上げましょう!

■材料(できあがりの量 約100g)

・ポップコーン用コーン……30g
★北海道バター(食塩不使用)……40g
★毎日の食卓牛乳……大さじ1杯
・砂糖……40g

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

キャラメルは、無塩バターを使うとやさしい味に、加塩バターはコクのある味わいに仕上がります。早めに火を止めると薄茶色でまろやかに、長めに加熱すれば濃い色のほろ苦味にと、お好みで調節できます。ただし、苦みが強すぎたり焦げたりしないよう、余熱を逆算して早めに火からおろすのがポイントです。

■つくり方

1.電子レンジでポップコーンをつくる

耐熱ボウルにコーンを入れ、ふんわり二重にラップをします。コーンは弾けるとかさが増えるため、大きめのボウルを使ってください。600Wの電子レンジで4分ほど加熱しましょう。

途中ポンポンとコーンが弾け、弾ける音がほぼおさまれば、できあがりのサイン。透明のボウルを使うと、電子レンジの外から様子が確認できて便利です。
電子レンジが止まって数秒間は余熱でコーンが弾ける場合があるため、注意して取り出し、ラップを外してください。

2.フライパンでキャラメルをつくる

あらかじめポップコーンはコンロのそばに置き、クッキングペーパーを敷いたバットを準備しておきます。フライパンにバターを入れ中火にかけ、溶けてきたら砂糖・牛乳を加えて混ぜましょう。

混ざったらそのまま様子を見ます。色の変化が早いので、目を離さないように気をつけてください。ベージュ色(仕上がりのイメージより薄めの色)になれば火を止めます。

3.ポップコーンにキャラメルを絡める

火を止めたらすぐにポップコーンを入れ、ヘラで混ぜて絡めましょう。この時、余熱でキャラメルの色が少し濃く変化します。

4.クッキングシートに広げて冷ます

キャラメルポップコーンが熱いうちに、クッキングシートに移します。重ならないよう広げて、キャラメルが固まるまで冷ませば完成です。

■使用した食材はこちら

北海道バター(食塩不使用) 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3048
価格:税込361円

北海道十勝産の生乳を使用したバターです。風味を損なわないうちに使い切りやすいサイズで、お料理にもお菓子作りにも最適!

毎日の食卓牛乳(子供地球基金デザイン) 1000ml


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4244
価格:税込208円

牛乳本来のフレッシュな味わいが楽しめる、風味豊かな成分無調整牛乳です。生乳のみを使用し、コクのある味わいが楽しめます。毎日飲みたい方、ご家庭でのご利用におすすめです。

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

濃厚キャラメル ポップコーン 52g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3654
価格:税込149円

濃厚でコク深いキャラメルペーストを絡めた、カリカリ食感のポップコーンです。バターと砂糖でていねいに煮詰めたほろ苦い甘さに、つい手が止まらなくなるおいしさ。仕事や家事の合間、ティータイムにぴったりです。

■レンジで手軽にポップコーン!

キャラメルを絡める前のプレーンなポップコーンは、塩や顆粒コンソメなどをまぶして、手軽にアレンジができます。キャラメルポップコーンはもちろん、どれもコストパフォーマンスが抜群!手づくりで、気軽に香ばしいポップコーンをお楽しみください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年1月24日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

おしゃれ女子も注目!ドラゴンハイボールのつくり方

2020.12.31

おしゃれ女子も注目!ドラゴンハイボールのつくり方

■後味スッキリ!ドラゴンハイボールのつくり方(調理時間5分) ウイスキーをソーダで割るのが通常のハイボール。一方ドラゴンハイボールは、紹興酒を炭酸水で割り、スライスしたレモンを浮かべてつくります。スッキリとした後味が特徴で、揚げものや鍋料理、エスニックフードとも相性抜群。紹興酒初心

彩りよく仕上げる!小松菜と卵のマヨネーズソテーのレシピ

2021.09.23

彩りよく仕上げる!小松菜と卵のマヨネーズソテーのレシピ

■副菜にぴったり!小松菜と卵のマヨネーズソテー(調理時間:15分) 小松菜に卵を合わせて作る、炒め物のレシピです。マヨネーズで炒め、コクたっぷりに仕上げるのがポイント。また、小松菜と卵を別々に炒めることで、卵がふんわりと仕上がり、彩りがよくなります。和・洋・中とメイン料理のジャンル

片栗粉でカリッとジューシー!「からあげ」のレシピ

2021.08.16

片栗粉でカリッとジューシー!「からあげ」のレシピ

■下味しっかりがおいしさのポイント「からあげ」(調理時間:20分) 下味をしっかりつけてから揚げるからあげのレシピです。衣に使うのは片栗粉のみ。外はカリッと、中はジューシーな食感に仕上がります。冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめです。 ■材料(2人分) ・鶏もも肉(からあげ用)&h

レンジで簡単!冷凍なすでつくる「なすの煮浸し」のレシピ

2021.07.09

レンジで簡単!冷凍なすでつくる「なすの煮浸し」のレシピ

■冷凍なすでアク抜き不要。なすの煮浸し(調理時間:4分) 冷凍なすを使うことで、とろっとやわらかく仕上がる「なすの煮浸し」のレシピです。なすのアク抜きが不要なので、とっても手軽につくることができます。ごま油を入れ、コクのある味わいに仕上げるのがポイントです。 ■材料(2人分) ・冷凍

おすすめ特集