2020.01.13

材料は5つ!簡単サクサク「バタークッキー」の基本レシピ・つくり方

大人にも子どもにも人気の「バタークッキー」の基本レシピをご紹介!バター香るサクサククッキーが、材料5つで簡単につくれます。コツを押さえてマスターすれば、ココアや抹茶などアレンジも自在。おやつやプレゼントに大活躍です!

■バタークッキーの基本レシピ

バターの風味豊かなプレーンクッキーの基本レシピです。卵は卵黄のみを使うことで、さっくりと口どけの良い食感に焼き上げます。少し硬めのサクサクにしたい場合は、分量を全卵1/2個に置き換えてください。

材料(15個分)

★北海道バター(食塩不使用)……50g
・グラニュー糖……40g
★卵黄(こだわり新鮮たまご)……1個
・バニラエッセンス……少々
・薄力粉……100g
※バターと卵黄は、冷蔵庫から出して常温にしておきます。

★=セブンプレミアムです。

つくり方

1.生地をつくる

常温でやわらかく戻したバターを、ホイッパーで練り混ぜクリーム状にします。グラニュー糖を加えてさらによく混ぜます。

卵黄をしっかりと混ぜ合わせ、バニラエッセンスも加えて混ぜます。

薄力粉をふるいにかけて加え、ヘラでさっくりと混ぜます。ボウルの底から生地をすくい、切るようにヘラを動かしては押さえつけましょう。初めは粉が多いように見えますが、しだいに混ざっていきます。

2. 生地をまとめて休ませる

生地を手でひとつにまとめます。広げたラップの上にのせ15cmの棒状にします。前後に軽く転がして形を整えましょう。

ラップで包み、冷蔵庫で30分休ませます。オーブンを180℃に予熱し始めます。

3.生地を切り天板に並べる

天板にクッキングシートをしきます。生地を1cm幅に切り、天板に並べます。

4.オーブンで焼く

180℃のオーブンで12~15分焼けば完成です。

つくる時のコツ

バターや卵黄が冷たいと混ざりにくく分離するため、常温に戻しておきましょう。バターは指で押さえるとへこむ硬さがベスト!
薄力粉を混ぜた生地は、こねずに押さえてまとめることで、さっくりとした食感に焼き上がります。

■使用した食材はこちら

北海道バター(食塩不使用) 150g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3048
価格:本体335円(税込361円)

北海道十勝産生乳を使用した、風味豊かでコクのある食塩不使用バターです。お菓子づくりに使いやすい150gサイズ。

こだわり新鮮たまご 10個入


https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:本体221円(税込238円)

飼料にマリーゴールドやハーブをブレンドした、卵黄が鮮やかでコクのある卵です。出荷から店頭までチルドで運び新鮮さをキープしています。生産履歴がわかるので、安全・安心です

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

バタークッキー


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3492
価格:本体158円(税込170円)

風味豊かでコクのあるバタークッキーです。サクサクとした食感と濃厚な味わいは、おやつやティータイムのおともにぴったり。2枚入り個包装(7袋)なので、ひとりで少しずつでも、 みんなでシェアしてもお楽しみいただけます。

チョコチップクッキー


https://7premium.jp/product/search/detail?id=3491
価格:本体158円(税込170円)

ほろ苦いココアクッキーに、チョコチップをたっぷり練り込んだ、ザクザク食感のクッキーです。濃厚なチョコの食べごたえは、コーヒーや牛乳と相性ぴったり。ほしい分だけ食べやすい、2枚入り個包装(7袋)タイプ。

■サクサクのクッキーで幸せなティータイムを♪

バタークッキーを焼くと、キッチンが甘い香りに包まれ、とても幸せな気持ちになります。ぜひ、お時間のある時に手づくりをお楽しみください。抹茶やココアパウダーは薄力粉に混ぜて、チョコチップやレーズンは最後に混ぜ合わせるのが、アレンジのポイントです。
忙しい毎日のコーヒータイム、お子さまの集まりには、個包装のセブンプレミアムクッキーがおすすめ。サクサクのおいしいクッキーで、幸せなひとときをお過ごしください♪

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※2019年10月18日現在の情報です。

TOPへ戻る