2022.04.14

こんにゃくレシピの新定番に!田楽風「みそ煮」の作り方

ぷりぷりのこんにゃくに、ほんのり甘めのみそがとろり。素朴ながらに濃厚な味わいの、ごはんにもお酒にも合う田楽風「みそ煮」のレシピをご紹介します。アツアツはもちろん冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめです。

■素朴な味わいにほっこり。こんにゃくの味噌煮レシピ(調理時間:15分)

淡泊な味わいのこんにゃくに、甘じょっぱいみそがたっぷり。少ない材料で手早く作れる、便利なひと品です。お弁当のすき間埋めや、簡単おつまみとしてもぜひどうぞ。和の献立にはもちろん、中華や韓国風のおかずにも合います。
レシピ内では白みそ仕立てにしていますが、赤みそを使っても大丈夫です。おうちにあるみそで、気軽に作ってみてください。

■材料(2~3人分)

生芋こんにゃく……1枚(250g)
・A砂糖……大さじ1杯
・Aしょうゆ……小さじ1杯
・A白みそ(赤みそ・合わせみそでも可)……大さじ1と1/2杯
・Aみりん……小さじ1杯
・A水……50ml
・Aごま油……大さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

こんにゃくを手でちぎることで表面がデコボコになり、調味料の絡みやすさ・味の染み込みやすさがアップします。下ゆで・乾いりで水分を飛ばすのも、味を染み込みやすくするためのポイント。ひと冷ましさせると、より味がなじんでおいしくなります。

■作り方

1. こんにゃくをちぎる

こんにゃくを手でちぎり、ひと口大の大きさにします。

2. こんにゃくをゆでる

鍋にお湯を沸かしてこんにゃくを入れます。再び煮立ってから3分ゆでます。

3. ザルに上げる

ゆでたこんにゃくをザルにげ、水気を切ります。

4. こんにゃくを炒める

こんにゃくを鍋に入れ、中火にかけます。焦げないように混ぜながら、こんにゃくからキュッキュッと音がしてくるまでしっかり炒めて水分を飛ばします。

5. 調味料を加える

Aを加えて煮立たせます。

6. 煮詰める

煮汁の量が半分くらいになったら、弱火にします。

ヘラで混ぜながら、さらに汁気を飛ばします。

こんにゃくを動かしたに、鍋底に煮汁が残らなくなるまで煮詰めます。

7. 盛り付ける

お好みで一味唐辛子・黒いりごまをかけたり、しょうがを添えたりして完成です。

■使用した食材はこちら

生芋こんにゃく 250g


https://7premium.jp/product/search/detail?id=760
価格:税込105円

素材本来の豊かな風味がお楽しみいただける、歯応え良い生芋こんにゃくです。味が染み込みやすく、煮物やおでんなど幅広いメニューにご使用いただけます。

■いつでもおいしいおなじみのひと品に!

包丁を使わなくても、さっと作れる「こんにゃくの煮物」。しょうゆ味が定番ですが、こってりとした味わいのみそ味もおすすめです。暑い季節には冷やして・寒い季節にはあたためてもおいしいので、季節を問わずお楽しみください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年4月14日現在の情報です。

TOPへ戻る