2022.05.10

玉ねぎとハムのチャーハンのレシピ。長ねぎなしでも簡単おいしい!

シャキッと甘い玉ねぎとパラパラのごはんがおいしい、チャーハンのレシピをご紹介!食感や風味良く仕上げるためのコツとその理由もあわせてお伝えします。チャーハンには長ねぎを入れるのが定番ですが、玉ねぎでもおいしく作ることが出来ます。お昼ごはんから夜食まで、いろいろなシーンでお試しください。

■シャキッ・パラパラ!玉ねぎとハムのチャーハン(調理時間:15分)

玉ねぎ・卵・ハムが具材の簡単チャーハンのレシピです。玉ねぎの甘みとシャキシャキ食感を活かした味わいは、長ねぎを使うチャーハンとはひと味違うおいしさ。鶏ガラスープの素がベースのシンプルな味付けで、お子さまから大人まで食べやすいひと品です。
身近な食材と調味料で手軽に作れるため、普段のお昼ごはんはもちろん、冷ごはんを食べ切りたいときにもおすすめ!

■材料(1人分)

・ごはん……180g
こだわり新鮮たまご……1個
ロースハム……2枚
・玉ねぎ……1/4個(約50g)
・鶏ガラスープの素……小さじ1杯
・しょうゆ……小さじ1/2杯
塩・こしょう……少々
・サラダ油……大さじ1と1/2杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

玉ねぎは別で炒めて食感良く

玉ねぎは1cm角に切って別で炒めておき、炒めたごはんがパラパラになってからフライパンに戻し入れるのがポイントです。こうすることで、玉ねぎが生焼けで辛くなったり、炒めすぎて水分が出てべたついたりせず、甘みのあるシャキシャキ食感に仕上がります。

ごはんは温かいものを

冷ごはんはそのまま炒めるとごはん粒の塊がほぐれにくいため、電子レンジで温めてから使います。炊いた直後の熱いごはんは水分が多く粘りが強いので、粗熱を取ってから使いましょう。

一度に作るのは1~2人分がおすすめ

家庭用のフライパンを使用するため、一度に1~2人分を作るのがおすすめです。均等に熱が入り、食感よく仕上がります。また中弱火で丁寧に炒めることも成功のポイント。焦がすことなくパラパラに仕上がります。

■作り方

1. 材料の下ごしらえをする

玉ねぎとハムは1cm角に切ります。卵は溶きほぐします。

2. 玉ねぎを炒める

サラダ油小さじ1杯分を取り分けてフライパンに引き、中火で玉ねぎを炒めます。火が通り半透明になったら、皿に取り出しておきます。

3. 卵・ごはん・鶏ガラスープの素を順に加える

残りのサラダ油を引き、火を中弱火にして卵を入れます。

卵の淵が固まり始めたら半熟のうちにごはんを加え、ヘラでほぐして広げます。

鶏ガラスープの素をごはんに振りかけます。

4. ほぐしながら丁寧に炒める

ごはんをフライパンに薄く広げて、ヘラや菜箸でほぐしながら炒めます。

・ポイント
フライパンはコンロの上に置いた状態でおこないます。手に持って煽ると、コンロから離れて温度が下がりすぎるためです。ヘラや菜箸にごはん粒がくっつく場合は、その都度こそげ取りながら炒め続けてください。

5. 玉ねぎとハムを加える

ごはんがパラパラになったら、2の玉ねぎとハムを加えます。全体を混ぜて1分ほど炒めます。

・ポイント
ハムは最後に加えて軽く炒めることで、やわらかくジューシーな味わいを活かします。

6. しょうゆを加えて混ぜる

チャーハンを寄せてスペースを作り、しょうゆを加えて10秒ほど煮立たせます。

・ポイント
しょうゆの水分を飛ばしてほどよく焦がすことで、香りを引き立たせます。ごはんの上にしょうゆを直接かけると一部にだけ染み込むため気を付けましょう。


一気に全体を混ぜてしょうゆを絡め、塩・こしょうで味を調えたら完成です。

7. 盛り付ける

器にふんわりと盛り付け、お好みで紅しょうがをのせてお召し上がりください。

■使用した食材はこちら

こだわり新鮮たまご 10個入

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:税込257円

マリーゴールドやハーブをブレンドした飼料で育てた親鶏の卵です。卵黄が色鮮やかでコクのある味わい。出荷から店頭までチルド輸送し、新鮮さをキープしてお届けしています。

ロースハム 60g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=2959
価格:税込105円

シンプルな味付けのジューシーなハムです。サンドイッチやサラダの具材にするほか、チャーハンやコンソメスープなどの加熱料理にもお使いいただけます。使い切りやすい60g入りパックです。

■玉ねぎチャーハンを定番に!

角切りの玉ねぎを別で炒めておくことと、ごはんは中弱火で丁寧に炒めること。2つのポイントを押さえることで、玉ねぎは甘くてシャキシャキ、ごはんはパラパラのチャーハンに仕上がります。ほかの水分の多い野菜を使う場合も、同じ手順で作るのがおすすめ。チャーハンを作る際は、ぜひご紹介した方法を取り入れてみてください。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年5月10日現在の情報です。

TOPへ戻る