パパっと作れて食べ応え抜群!ウインナーチャーハンのレシピ

2022年05月17日 更新

パパっと作れて食べ応え抜群!ウインナーチャーハンのレシピ

■ウインナーごろごろ!ジューシーパラパラチャーハン(調理時間:10分)

ウインナーソーセージの弾ける食感とジューシーな味わいが楽しめる、食べ応え抜群のチャーハンです。ごはんにマヨネーズを絡めてから炒めることでしっとりパラパラに!仕上げの粗挽き黒こしょうで味が引き締まります。
冷蔵庫にあるもので作れて調理時間がわずか10分という手軽さは、簡単に済ませたいひとりランチにぴったり!食べ盛りのお子さんの夜食にもおすすめです。

■材料(1人分)

・ごはん(温かいもの)……180g
あらびきウインナー……2本
こだわり新鮮たまご……1個
・小ねぎ……1/2本
★マヨネーズ……大さじ1杯
・しょうゆ……小さじ2杯
・粗挽き黒こしょう……少々
・サラダ油……小さじ1杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

ごはんとマヨネーズを混ぜ合わせるは、ごはんの大きな塊が残らないようまんべんなく切るように混ぜてください。マヨネーズを加えることでコクが増し、炒め時間が短くてもパラパラになります。
ウインナーソーセージは初めにしっかり炒めると風味がアップします。チャーハンは長く火にかけているとパサついてしまうため、卵とごはんを加えたら、手早く炒めて仕上げましょう。

■作り方

1. 具材を準備する

ウインナーソーセージは転がしながら斜めに包丁を入れていき、大きめの乱切りにします。

小ねぎは小口切りにして、卵はよく溶いておきます。

2. ごはんとマヨネーズを混ぜ合わせる

ボウルに温かいごはんとマヨネーズを入れて混ぜ合わせます。ごはんの粒を潰さないよう、切るように混ぜてください。

マヨネーズの油分でほぐれやすいため、軽く混ぜるだけでもすぐになじみます。ごはんひと粒ひと粒がマヨネーズでコーティングされているような状態になればOKです。

3. ウインナーソーセージを炒める

熱したフライパンに油をき、ウインナーソーセージを入れます。軽く焦げ目が付き、皮が縮んでプリッと縁が反り返るくらいまで強めの中火で炒めます。

4. 卵を加える

炒めたウインナーソーセージを端に寄せ、空いたところに溶き卵を流し入れたら火を弱めます(弱めの中火程度)。

5. マヨネーズごはんを加えて混ぜる

卵の縁が固まり始めたら、マヨネーズごはんを加えます。

すぐに底から返すようにして、卵をごはんの上にのせて切るように混ぜます。

6. 炒める

卵とごはんがなじんだら、ウインナーソーセージも混ぜ合わせます。ヘラで切るように全体を混ぜながら、フライパン全体にチャーハンを広げて炒めます。

具材がムラなく混ざってパラパラになってきたら、強めの中火にしてしょうゆを回しかけます。

7. 小口ねぎを加える

しょうゆの芳ばしい香りが立ったら小口ねぎを加え、サッと全体を混ぜて火を止めます。

8. 盛り付ける

皿に盛り付け、粗挽き黒こしょうを振りかければ完成です。

■使用した食材はこちら

あらびきウインナー 97g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=5131
価格:税込139円

パリッとした食感に仕上げたあらびきウインナーです。2022年3月にリニューアルし、ジューシー感をさらにアップさせました。ギュッと詰まったあらびきポークの味わいと、ほどよいスモークの香りが楽しめます。チャーハンの具材にすれば、ボリュームと旨みがアップして食べ応え抜群に!

こだわり新鮮たまご 10個入

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4246
価格:税込257円

生産履歴がわかる安全・安心な卵です。出荷から店頭までチルドで管理し、新鮮さをキープしています。マリーゴールドとハーブ配合の飼料で育てた親鳥から採卵しており、黄身の色が鮮やか。料理に彩りとコクをプラスするのでチャーハンの具材にぴったりです。

マヨネーズ 400g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3826
価格:税込213円

国産の卵だけを使用したマヨネーズです。卵とマスタードの配合を見直し、濃厚な味わいに仕上げました。コクとうま味、酸味のバランスがとれた味わいで、サラダはもちろん、さまざまな料理の調味料にもおすすめです。ご家庭で使い切りやすい、ちょっと小さめの400g入り。

■肉汁で満足感アップ。ウインナーチャーハンを作ろう

弾けるおいしさとジューシー感で、食べたの満足度が格段にアップするウインナーチャーハン。具材はどのご家庭の冷蔵庫にも常備されているものばかりなので、思い立ったらすぐに作れます。ボリュームたっぷりな主食を用意したいには一押しのひと皿です。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年5月17日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

時間が経ってもツルンとおいしい!パスタサラダのレシピ

2022.06.09

時間が経ってもツルンとおいしい!パスタサラダのレシピ

■ボソボソにならない!パスタサラダのレシピ(調理時間:20分 ※お湯を沸かす時間は含みません) 時間が経つとボソボソになってしまいがちなパスタサラダ。おいしく作るには、麺をやや長めにゆで、しっかり冷やしてから調味料と和えるのが秘訣です。またマヨネーズを多めに入れると、油分が麺に絡み

市松模様がかわいい!アイスボックスクッキーのレシピ

2022.11.22

アイスボックスクッキーの基本レシピ。紅茶や抹茶入りのアレンジも!

■アイスボックスクッキーの基本レシピ。紅茶や抹茶入りのアレンジも!(35〜40分 ※生地を冷やす時間は除きます) 生地を冷やしてから焼く、アイスボックスクッキーの基本レシピをご紹介します。めん棒や型抜きを使わないため、お菓子作り初心者でも挑戦しやすいひと品です。サクッと軽い食感で、子

ホットケーキミックスで簡単!ひと口チョコスコーンのレシピ【元パティシエ考案】

2022.07.21

ホットケーキミックスで簡単!ひと口チョコスコーンのレシピ【元パティシエ考案】

■ザクザク食感。ひと口チョコスコーン(調理時間:30分) 元パティシエの筆者がご紹介する、材料4つを混ぜて焼くだけの簡単スコーンのレシピです。通常のスコーンはバターを溶かさないようにして作りますが、このレシピは溶かしバターを使うので少し硬めのザクザクッとした食感を楽しめます。バター

この発想はなかった! たこ焼き具材のおすすめアレンジ33選

2020.01.08

この発想はなかった! たこ焼き具材のおすすめアレンジ33選

■アレンジ具材・海鮮系6選 1.エビ https://7premium.jp/product/search/detail?id=894価格:本体398円(税込429円) エビのプリっとした食感は、タコに負けないくらいおいしいたこ焼きの具材です。小さく切ったエビをタコと同じように入れるだけで良いので、つくり方も簡単。エビが贅沢に香る、上品な

おすすめ特集