ゆで方と塩の使い方がカギ。せりの混ぜごはんのレシピ

2022年05月17日 更新

ゆで方と塩の使い方がカギ。せりの混ぜごはんのレシピ

■さわやかな香りと食感。風味豊かなせりごはん(調理時間:10分)

色よくゆでたせりを炊き立てのごはんに混ぜ込む、風味豊かなひと品です。かつおぶしの旨みとごまの芳ばしい香りが、せりの持ち味を引き立てます。どこか懐かしく素朴な味わいで、煮物や焼き魚、シンプルな汁物などの献立にぴったり。冷めてもおいしくいただけるので、おにぎりにするのもおすすめです。

せりってどんな食材?

せりは日本各地の水辺や湿地に自生するセリ科の植物。春の七草のひとつとしても知られ、日本では古くから食用として親しまれている野草です。水辺や湿地で見られる天然物の旬は2~4月。野菜として栽培もされているため、通年出回っています。
独特の風味と歯ざわりの良さが魅力で、色と香りをいかした天ぷらやおひたし、混ぜごはんなど和食には欠かせない食材です。

■材料(2~3人分)

・せり……100g
・ごはん……400g
お塩(塩ゆで用)……小さじ1杯
かつおソフト削り……3g
有機白いりごま……小さじ2杯
お塩(混ぜ込み用)……小さじ1/2杯

★=セブンプレミアムです。

■コツ・ポイント

せりは葉と茎で火の通りが違います。茎から先にゆでて葉は湯に浸す程度で引き揚げ、食感をいかしましょう。
余熱で火が入りすぎるのを防ぐため、ゆでたあとすぐに水に浸すのもポイントです。スムーズに作業をおこなえるよう、冷水をはったボウルを鍋の横に準備しておくのがおすすめ。水に長く浸したままにするとせっかくの香りが逃げてしまうため、冷めたらすぐに水から引きあげてください。
混ぜるごはんは炊き立てをおすすめしますが、冷やごはんを温めなおしたものでもおいしく作れます。

■作り方

1. せりの根を切り落す

せりはよく水洗いしてから根を切り落します。

2. せりをゆでる

鍋にたっぷりの湯(分量外 ※1~1.5リットル程度)を沸かし塩を加えます。塩ゆですることで色よく仕上がり、アクが抜けやすくなります。

せりの葉の部分を手で持ち、茎のみを先に湯の中へ入れます

10秒ほどゆでたら葉の部分も湯に浸し、トングや菜箸などを使って浮いてこないように押さえます。5秒ほど浸したら湯の中から引き揚げます。

3. 冷水にさらす

湯から引き揚げたらすぐに冷水に浸してしっかりと冷まします。

冷めたら両手でギュッと絞るようにしてしっかりと水気を切ります

4. せりを刻む

水気を切ったせりを端からみじん切りにします。

再度両手を使って絞り、水気をしっかりと切ります。

5. せりに塩をまぶす

水気を切ったせりに塩をまぶします。



まんべんなく塩がいきわたるよう、全体をよく混ぜます。このまま5分ほど置いておき、せりに塩をなじませます。

6. かつおぶしを乾煎りする

油を引いていないフライパンにかつおぶしを入れて弱~中火で乾煎りし、よい香りがたったら火からおろします。

パリパリになったかつおぶしを手で崩して粉末状にします。

7. 白いりごまを指でひねる

白いりごまは指先でひねり、適度に潰して香りを立たせます。

8. ごはんに具材を合わせて混ぜる

炊き立てのごはんをボウルに入れ、せりを加えて良く混ぜ合わせます


せりとごはんが混ざったら、白いりごまとかつおぶしを振り入れて良く混ぜ合わせます。

9. 盛り付ける

具材がごはんにまんべんなく混ざったら、茶碗にふんわりと盛り付けて完成です

■冷凍すれば便利!せりごはんの素の保存方法と日持ち

せりがたくさん手に入ったときには、まとめてゆでて冷凍保存するのがおすすめです。作り方工程5の塩をまぶした状態で、できるだけ空気を抜いてラップに包みます。薄く平らにのばし、金属製のトレーにのせて急速冷凍したら、まとめてジッパー付き保存袋に入れて保存しましょう。おいしく食べられる目安は1ヶ月ほどです。
食べるときにはレンジ600Wで30~40秒加熱して、炊き立てのごはんに混ぜるだけ。かつおぶしや白いりごまは、せりといっしょに冷凍せず、このときに加えるのがおすすめです。またかつおぶしの代わりにしらすや塩昆布を混ぜ込んでもおいしくいただけます。

■使用した食材はこちら

お塩 1kg

https://7premium.jp/product/search/detail?id=348
価格:税込100円

国産海水を100%使用したお塩です。サラサラとして手離れがよく、料理に使いやすくて便利。調味料にはもちろん、青菜の下ゆでやパスタのゆで塩にもおすすめです。パッケージの裏面にはハサミで開けるときの切り込み線付き。

かつおソフト削り 1.5g×10袋

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4488
価格:税込170円

独自製法で仕上げた国内産鰹枯節を使用し、遠赤外線焙焼加工で本来の風味を引き立てました。旨み・香りがともに強く、煮物や麺料理のだしにぴったり。やわらかな食感で、混ぜごはんの具材や豆腐のトッピングなど幅広いメニューに大活躍します。

有機白いりごま 75g

https://7premium.jp/product/search/detail?id=4867
価格:税込213円

厳しい品質管理基準をクリアしたごまのみを使った有機白いりごまです。鉄製釜でじっくりと焙煎し、ふっくらと仕上げました。甘く香ばしい風味をいかした和え物や混ぜごはんなど、さまざまな料理にお使いいただけます

■せりが手に入ったら風味豊かな混ぜごはんを作ろう

せりは天ぷらやおひたし、和え物など和の食卓を彩る風味豊かな野菜。魅力ある香りや歯ざわりは、ごはんに混ぜ込んでもその存在感を放ちます。たくさん手に入ったときは、いつでも手軽に混ぜごはんを作れるよう、冷凍保存をするのがおすすめです。
せりのみを冷凍してストックしておけば、お好みの具材をプラスしてその都度味を変えるという楽しみ方もできます。

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。
※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。
※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。
※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)
※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。
※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。
※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
※2022年5月17日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

セブン-イレブンのおすすめ「低糖質」商品9選。管理栄養士が紹介!

2023.03.29

セブン-イレブンのおすすめ「低糖質」商品9選。管理栄養士が紹介!

■セブン-イレブンには低糖質な商品がたくさん! セブン-イレブンには、さまざまな低糖質商品があることをご存じですか?定番のサラダチキンから、ドリンク、スイーツまでいろいろなシーンで活躍してくれる商品が種類豊富。気軽に購入でき、糖質が気になる方の強い味方になってくれます。この記事で

お家で簡単!パリパリ「フルーツ飴」の作り方

2021.08.20

お家で簡単!パリパリ「フルーツ飴」の作り方

■カラフルなフルーツで楽しむ。フルーツ飴のレシピ(調理時間:15分) お祭りの屋台で見かけるフルーツ飴が、お家で簡単に作れるレシピです。使用するフルーツはお好みでOK。定番のいちごのほか、ぶどうやパイナップルなど、カラフルなフルーツを使うのがおすすめです。 ■材料(作りやすい分量) ・

簡単「ワッフル」レシピ。ホットケーキミックスでふわふわに!

2021.08.24

簡単「ワッフル」レシピ。ホットケーキミックスでふわふわに!

■ホットケーキミックスで簡単。ふわふわワッフル(調理時間:20分) フルーツ・ジャム・クリーム・つぶあんなどを添えればスイーツに、ハム・卵・サラダなどを添えればお食事に。朝食・ランチ・おやつ……と、幅広いシーンで活躍するワッフルのレシピです。冷めてもおいしいですが、焼き

和食派も洋食派も!10分以内に作れる簡単朝食レシピ27選

2022.05.17

和食派も洋食派も!10分以内に作れる簡単朝食レシピ27選

■和食派の方に。朝食におすすめのごはんレシピ4選 1. シンプルが一番。塩おにぎり どんなおかずとも相性が良い、シンプルな塩おにぎりのレシピです。具材を入れないので簡単に作れて、握りやすいのもうれしいポイント。漬物とお味噌汁を添えれば、立派なおにぎり定食ができあがります。もちろん梅

おすすめ特集