2022.06.17

レタスのお弁当おかず3選。メインも副菜も包丁いらず!

レタスで作る、お弁当にピッタリなおかずのレシピ3選をご紹介します。どれも包丁を使わず、短時間で完成するお手軽レシピばかり。主菜から副菜まで、和洋中のメニューに合わせやすい便利なラインアップです。ぜひ毎日のお弁当作りにお役立てください。

■時短と彩りに最適!レタスで作る簡単お弁当おかず

手早く済ませたいお弁当のおかず作りに、レタスを活用してみませんか?そのままでも食べられるレタスは、火の通りが早く時短料理に最適。加熱すると緑がより鮮やかになり、彩りアップにも役立ちます。
相性のい食材が多く、味付け次第で和洋中のおかずに変化させられるのも魅力的。この記事では卵・カニ風味かまぼこ・ウインナーソーセージ・コーンを使う、包丁なしでも作れる3つのレシピをご紹介します。

■1.メインにも副菜にも。カニ玉レタス炒め(調理時間:5分)

レタスの緑・卵の黄色・カニ風味かまぼこの赤色の組み合わせがキレイな、中華風の炒めものです。シャキシャキ・ふわふわ・ほろり……と、それぞれの食感がたまりません。
そのまま食べられる食材や火の通りが早い食材ばかりを使うので、あっという間に作れます。野菜がしっかり食べられるメインとしても、ボリューミーな副菜としても便利です。

材料(1~2人分)

・レタス……100g
・カニ風味かまぼこ……30g
こだわり新鮮たまご……1個
・塩……少々
・こしょう……少々
・鶏ガラスープの素……小さじ1/4杯
・ごま油……大さじ1/2杯

★=セブンプレミアムです。

作り方

・1. レタスをちぎる



洗ったレタスの水気を取り、4~5cm大に手でちぎります。

・2. 卵を炒める

フライパンにごま油を引き、中火でよく熱します。

卵をときます。

フライパンに、一気に入れます。

箸で大きく混ぜ、半熟状になったら奥に寄せておきます。

・3. レタスとカニ風味かまぼこを加えて炒める

レタスとカニ風味かまぼこを加えてザッと炒め合わせます。



レタスにうっすら透明感が出てきたら、鶏ガラスープの素・塩・こしょうを加えてなじませ、火を止めます。

・4. お弁当に詰める



お弁当用シートを敷くか、おかずカップを入れます。



カニ玉レタス炒めを詰めます。唐揚げや卵焼きのような安定性のあるおかずを先に入れておくと、固定されて詰めやすくなります。

コツ・ポイント

長いタイプのカニ風味かまぼこを使う場合は、炒める前にひと口大にちぎっておきましょう。レタスはあっという間に火が通ります。食感を残すため、炒める時間が長くなりすぎないよう注意してください。

TOPへ戻る